ニンニクザンマイを千里眼で!5種のニンニク責めに目眩したある日の話

行こう、行こう!
と思っていた千里眼へ。

というのも限定メニュー『ニンニクザンマイ』がずっと気になっていたんです。

「あれ?あれって4年に一度じゃなかったっけ?」

と思ったんですが今回のは”コレデモカ”が抜けたバージョンでちょっと違うみたい。。

ってことでその味を確かめに東北沢に行ってきました。
その時の様子と味の感想をレポートしていきます。

千里眼へ到着

ディナータイムは17:00からのこちら。
夕食にはちと早い時間に到着したこともあって外待ちはない様子。

いつもは近くのファミマの方まで列が伸びているので遠くから見た時

「もしかして休み???」

と思ったんですけど、近くまで行って見てみたら

ちゃーんと営業中で安心。
店内の座り待ち客も無し、ってことで中へ入り

券売機で食券を購入。

お目当てのニンニクザンマイは¥780 – 麺量がゆで前で250g、ソレに対し
通常のラーメンは¥750 – 麺量がゆで前で300g

なるほど。
そのまま店員さんに指示された席につき、食券をカウンター高台へのせます。
食券の確認とともに麺量の確認が入りしばし待ち。。
(混雑時は店内待ちベンチの辺りで麺量を確認されます!!!)

卓上は以前と変わらずコショウ、トウガラシ、カエシにお箸と爪楊枝。

うん、基本的なことなんだけど改めて承知しました。
サッとスグに帰ります。
お水とレンゲは待ちベンチの横にあります、セルフね!

ってかオペレーション見てたら、店内は12席で1ロット4杯なのね。
そんでもって『ニンニクザンマイ』はラーメンの後になっちゃうみたい。

なーんてお店の様子を楽しみながら待っていたらトッピングコールが入り

ニンニクザンマイ着丼

ニンニクザンマイ ¥780
味玉      ¥100

トッピングコール→野菜以外!(ニンニク・ショウガ・アブラ・辛揚げ・ガリマヨ)

とうとうやってきました。
カウンター高台から下ろす時もうすでにニンニク臭(笑)

みんなが言ってたキャラメルマキアート確かに!!!

実食

具材で埋め尽くされたドンブリをかき分け、暗闇から重たい麺をリフトし

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーーーー!!

 

引っ張った麺にはしっかりニンニクダレとガリマヨが絡みついていて一口目から強烈な刺激。
しかしちょっぴり甘くてしょっぱいウマーな味。

麺は

極太縮れ麺!
以前よりウェーブが強く太さも不均一(いい意味で)になったような気がするけど気のせいか。。。

歯ごたえがいい感じで美味い。

底は

スープではなくタレ、『ラーメン』というよりは『まぜそば』みたいな感じですね。

 

具材は

トッピングアブラとニンニク風味のタレとガリマヨがかかったヤサイ
程よい茹で加減ですがキャベツが見当たりませんでした。
厨房にはキャベツのタッパーが見えたんだけどなぁ・・・。

そういう仕様なのかな?

 

キャベツが無くたって極上のアブラサラダなことには間違いありません!(キッパリ)

そしてこちらにはネギがデフォで入っています。
モヤシにはない清涼感でいい舌休めに。

もちろんアブラサラダにMIXしても最高ね!

 

そんでもって

千里眼名物の辛揚げ
これは別皿にする人が多いけどakumaは入れちゃう派。

一気に混ぜたりせずに、必要に応じて絡めて食べるのでそれで問題なし。

 

そして千里眼といえば

豚!
フワフワで美味しいんだけど、ちょっとこれは小っちゃかったかな(汗)
じゃあ足せばよかったじゃん!
って話なんだけど・・・。

 

そんでもって↑豚の右横にちびっと見えるのが”辛揚げ”じゃなくて、”ニンニク辛揚げ

初めは

「辛揚げがなんで離れて散らかってるんだ?」

と思ったんだけど、別物だった。。。

このニンニク辛揚げ、ソースの上からかかったフライドガーリックがちょっと辛苦くなったような味でした。
しかしこんなちびっとなんだろ(笑)
もうちょっと大胆に入ってていいんですけど。

 

ってな感じで改めて『ニンニク』を整理してみると

・ニンニクダレ
・ニンニク辛揚げ
・フライドガーリック
・ニンニク(無料トッピング)
・ガリマヨ

と大きく分けて5種、確かにニンニクザンマイですね!!!

 

『ニンニクザンマイコレデモカ』と比べてみると、あちらに入っていたニンニクのピクルスがなかったり、盛り方にも違いがありましたね。

ガーリックパラダイスで千里眼のニンニクザンマイコレデモカ!!を食べてきた!
ニンニクのお祭り、シン・ガーリックパラダイスに行ってきました! お目当はもちろん千里眼のメニュー、ニンニクザンマイコレデモカ!!。 前日の夜にこのイベントでの出店を知り、もう行くしかないと時間を作って強行しましたよ。 シンガーリッ...

 

ふむふむ。。

ってことで途中からショウガを溶かして食べたり、後半には味玉を

食べてリフレッシュ。
ダシ味のうまいやつでした。
まろやかな味玉が一瞬お口を優しく包んでくれます(即ニンニクの逆襲・・・)。

 

並にしたので250gと麺量がそんなに多くないこともありつるっと完食。

ごちそうさまでした。

 

ちなみに丼底には辛揚げの破片が残ったタレが幾分・・・
ここに追い飯(生タマゴ&海苔もつけて)なんかしたらめちゃくちゃ美味しそう!
と思ったのはakumaではないはず。

まとめと感想

今回は千里眼で『ニンニクザンマイ』を食べに行ってきました。

名前じゃちと分からないんだけど、これはいわゆる”まぜそば”
周りで同じ注文をされていた方は初めにガッツリ混ぜてから食べていました!(ってかそっちが正解だと思う)

 

味は品名そのまま、凄いニンニク三昧でした(ザンマイどころじゃない)。
しばらく自分でもハッキリわかるくらい”やばい”臭いに包まれましたから。げっぷがんもう強力(汗)

ニンニクが色んな形でたくさん入っているんだけど、具材が沢山あって味や食感にバリエーションがあるので飽きずに最後まで美味しく楽しむことが出来ました!

 

欲を言えば、並が250g大が350gなんだけど、並じゃ足りないけど、大はちと多い。
300gくらいで食べられれば・・・って。

 

というかまた食べたいなぁこれ。

でも残念なことにこのメニューは5月いっぱいまでの限定

6月からは千里眼の夏の風物詩冷やし中華が登場するからなんでしょうけど残念。(←リンクは昨年冷やし中華を食べた時の様子!)
そして今年は”あの”整理券システムがどうなるんだろ・・・と。

シーズン中に一度は行こうかと思っているんで楽しみ?不安?です(笑)

 

そして話は変わりますが夏には遠征もしたいなぁ。
とか考えてます!
西か北かどちらにしようかな?

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました