ラーメン二郎目黒店で初めての豚W!コラコラって何??

この日は一路中目黒方面へ。
向かうはそう、ラーメン二郎目黒店。
山手通りを南下、目黒の楽園に行ってきました!

スポンサーリンク

ラーメン二郎目黒店に到着

おっ、外待ち少なそう。

3人!すぐ食べられそうでラッキー!

この日は奥の補助カウンター席。
高台がないのでテーブルにそのまま食券を置き待ちます。

毎度の事ですが、この麺がやってくるまでの時間って好きなんです。
「もうすぐ食べられる!!!」

っていう期待感からドキドキしてしまうんですよね。

”一応”カエシがあるのを確認。
最近は薄い事があるのでもしもの為に!!

そんなこんなしてたらトッピングコールきました。

小ラーメンW豚入り着丼

小ラーメンW豚入り  ¥700

トッピングはニンニク、カラメ

目黒店ではこの『カラメ』は欠かせません!
デフォルトだと二郎なのに健康的な薄味でやってくるんで・・・

はじめてこの”薄めスープ”に出会った時、それまで散々濃いものを食べていたのでとうとう味覚が狂ってしまったのかな・・・?
と本気で心配になってしまった記憶が蘇ってきます。

視点を変え上からの眺め

表層には厚めの油膜。
見た感じ豚はそんなに多そうに見えません。
中から麺を引き上げ一口

頂きます!

この時は麺硬めの指定をしなかったのにも関わらずちょい硬めくらいでした。
少しちぢれたこの麺、小麦感があって美味しいです♪

そして初チャレンジの豚Wですが、思った程多くないかな!?と思いました。

やってきたときはヤサイの下、スープに浸ってるので正確な量はわかりませんが、豚入りよりちょっと多いかな。
ってなくらいの量に感じましたね。

ですがやっぱり美味いんですよ!!

内容はふわふわ系のものが多めと端のコロっとしたのが少し。
どれもいい感じの歯ごたえ&味でした。
これくらいなら飽きずにぺろりといけちゃいますね。

そしてこの日はキャベツが割とシャキっとしてたんですよね。
目黒はクタめのイメージがあるので新鮮でした。

非乳化のスープはカラメにしたので醤油がビシっと効いていてよかったです。

あらためてクラシックタイプの二郎はたまりませんね。

目黒店はラーメンそのものにとどまらず、値段、店員さん、店の雰囲気まですべてがいい意味で『昭和感』に包まれていてなんか安心するんですよね。

当たり前ですが余裕の完食です。
KKまではさすがに無理ですが・・・

食べ終わって外へ出ると待ちの行列が長くなっていました。
ひえーー。

こんなに増えてるなんて・・・
時間は21:00過ぎ。
正直アクセスがあまり良くないこの場所で、すごいですよね。

まとめ

最近は店の前を通った時に行列がバカ長い事が多く、そのままスルーする事が多かったのですが、この日はタイミングがよく待ちが少なかったので久々に食べてきました。

約半年ぶりの目黒店、安定の美味しさでしたね。

この前に行ったのがひばりヶ丘店だったので同じ二郎でもここまで違うのね、と違いがはっきり感じられて美味しいと同時に楽しいひとときでした。

二郎ひばりヶ丘のクリィミィスープ&ほろブタが私の満腹中枢を破壊してきた。
なんだか暖かくなってきて最近行ってないお店(ラーメン二郎)に行きたくなったんですよね。 アプリで行けそうなところを探していたら目についたのがひばりヶ丘駅前店! ネットや周りの評判がとてもいいひばり二郎なのですが、自分的に確かに美味しいのですがみんなが言う程でも・・・と思っていたりしたんですよね。 そんなこともあってここはも一度食べて確かめてみようかと。 新青梅街道を西へ爆走してきました!

コラコラってなんぞや?

そう言えばこの日トッピングコールの際

「ヤサイ、ニンニク、コラコラで!」

という風に答えていた人がいたんですよね。
その出来上がりが見えなかったので

「コラコラってなんじゃ?」

と思いながら食べてたんです。

帰宅し調べてみたら、

コラーゲン×2の略

要するに『アブラマシマシ』の事なのだそうで、クラッシュタイプのものの他に大きめのが入ってくるみたいなんですよね。

なるほど。

いつかやってみたいけど、アブラ・・・
と自分の中の何かがブレーキをかけてくるのです。

美味しさ=デブへの招待状

な訳で自分との戦いなのです(連敗中)