馬場で中本風トマトつけ麺を食べてきた、中本で一番スッキリさっぱりしたメニューかも?

今年は夏っぽいメニューを色々味わおう!ってことで再び馬場へ行ってきました。
激辛だけではなく、ガチなつけ麺やチャーハン等までレベルが高い中本ですが、このトマト麺の実力はどんなもんかな?と。
トマトミーツ中本と言えば『カラトマサ』がありますが、こちらはどうかな?

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本高田馬場店に到着

この時外待ち数人でした。
まず初めに食券を買ってから表に出て椅子に座って待ちます。

食券の確認とスタンプの捺印。
すぐに呼び込まれ入店し着席!

ここまであっという間、こんなスムーズなのは珍しかったです。
最近は人気のでどうしても待つ事が多いんですよね。

この月の限定メニュー

左上の北極やさい(シャキシャキver)以外の三つは辛くないメニュー!

それよりも動画撮影禁止に目がいっちゃいます。
そんなに多いのかな?

なーんて考えたりしてるとやってきました

中本風トマトつけ麺が着丼

中本風トマトつけ麺   ¥830

LINEクーポンスラ玉(頼んだはずが忘れられた・・・)

この日はトッピングをプラスしたりせずにシンプルに頂く事にしました。

麺皿は〜

ラーメン用の細い方の麺、その上に茹でられたキャベツと小松菜!
はじめほうれん草かな?と思いましたよ!

そしてこのメニューのキモ

トマトのつけ汁です。
この赤み、唐辛子ではなくトマトの赤さなんですね。
一味のつぶつぶ感はないです。

そしてよく見てみると中央部のチーズが炙られている事がわかります。

さすが芸が細かいですね。
その周りにはバジル?パセリ?が振りかけられていて”イタリアン”感がプラス

具材はナスとひき肉と完全にソッチ側に振り切った仕様ですね。

それでは食べてみます!

ちゅるちゅるした麺。

粘度が低いスープは絡みがあまりよくありませんね。
そこはチーズが補佐してくれます。

頂きます!!!!

とてもさっぱり

コレが第一印象です、悪く言うと

薄い・・・

まぁそれはいいとしてそれなら”オリジナリティ”なり”クオリティ”が高くないと意味がないと思うのですが・・・中本感も感じません。

普通のトマト風味のつけ麺という感じ、それでいてトマトも濃いわけではないんですよね。。
そして見た目に反して辛さはほとんどありません。
この赤さはトマトですからそりゃそうですね!

このメニューは

『女性におススメ!』

って書いてある通り

彼女といる時にめちゃくちゃ中本が食べたくなってしまった、そんな時この”トマトつけ麺”を口実に中本に誘うのに使える!

っていうメニューではないかな?と。
ホント偉そうにすみません・・・

よく言えばとにかく軽い。

夏バテの時なんかにピッタリじゃないかな?


塩分濃度も他のメニューに比べて高くないのでサラッと食べられちゃいます。
もちろん即完食!

残ったつけ汁は麺の水分でさらに薄まりそのまま飲めるくらいになっていたのでレンゲでぺろりしちゃいました。

あ、ご飯を入れても美味しかったかもしれませんね。

女子になった気分が味わえます(多分)

まとめ

今回は中本風トマトつけ麺を食べてみましたが正直”普通”でした。
トマトつけ麺としては十分にいいんですよ。しかしこのメニューの『中本風』っていうのがね・・・。
メニュー名にある中本感がどこにあるんだろう?っていう。

同じトマトでも海感+トマトのパンチがヤバい『カラトマサ(←リンクになってます!)』のようなインパクトは全くありませんでしたね。
いやいや、中本に対しては期待値が高くなっているので仕方ないんですよ。

こう思ったのは自分だけではないらしく

なんで中本でこんなの食べたんだろうと不思議な感覚に陥りながら退店
辛くないのが一番の要因ですかね?

http://shintata0319.blogspot.jp/2014/03/201431.html

あるレビューではこんなコメントがあったくらい笑

辛くなくってライト、とにかく食べやすいこのメニューですがあくまで”普通”なだけで”不味い”わけではありません。

今回は悪口ではなく”愛のことば”ですのであしからず〜。
スラ玉を忘れられたからこんな事言ってる訳でもないですよ(笑)

中本エントリーにぴったりな『中本風トマトつけ麺』でした!

ではまた〜

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする