馬場の中本で五目ヒヤミを食べてきた、専用さらさらスープが甘いけど・・・

だいぶ涼しくなり秋らしくなってきた今日この頃。

久々のホーム、蒙古タンメン中本高田馬場店で限定の五目ヒヤミを食べてきました。
今回あまり”よかった!”という感想ではないかも。
そういうのはちょっと見たくない・・・と言う方はここでブラウザを閉じた方がいいかもです。

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本高田馬場に到着

前日に周年祭でみんなMANZOKUしたから(?)かこの日は行列がありませんでした。
それどころか店内に入ると食事時にも関わらず空席が多数。
のんびりスポーツ新聞を読みながら食べているお客さんもいるほどの空き具合!

食券を買います!

値段が4ケタのメニューを購入するときはいつも一瞬迷ってしまいます。
この時も一瞬”自分本当にイクのか?”と迷ってしまいました。

これが貧乏人というものなんです。

食券を買うと

「お好きな席にお座りください」

と言われたので適当に着席。

食券を渡し、スタンプを押してもらいます。

五目ヒヤミ着丼

五目ヒヤミ  ¥1030

LINEクーポンスラ玉。
今回は追加の有料トッピングはなし!!

見た目的に『冷やし味噌やさい』とほぼ変わらなくない?

という印象。
ですが、このスープ、五目ヒヤミ専用なんだそうです。

たっぷりな野菜。
都度調理でシャキシャキに仕上がっています。
具材は、

  • 豚肉
  • 玉子
  • キャベツ
  • タマネギ
  • 人参
  • にら
  • ピーマン
  • もやし
  • ネギ
  • タケノコ
  • キクラゲ

いっぱい入っていますね。

冷し味噌野菜との具の違いはニンジン、ゆで卵の有無くらい
ぶっちゃけほぼ一緒ですね。

ってか野菜大盛りにすればよかったかも・・・

そして麺の上に

ネギがのっかっています。

茹で卵はLINEクーポン!

それでは頂きます!

辛さ度7のスープででまぁまぁな辛さのはずなんですが、辛さよりもかなり甘さが前に来ている味。

こちらはオイスターソースがポイントらしいのですが、なんだかいつものよりさらっとしたスープでした。

そして味はというと、冷やし味噌とは違う奥行きが感じられるものの”濃厚”って感じではいかな、と。
そんなサラサラつけ汁はそのままぐいぐい飲めちゃいそうなすっきりパシャパシャ感。。。

麺には絡みにくいのでどっぷり浸して野菜と一緒に食べ進めていきます。

味的にはとても食べやすかったのでさくっと完食しました。

早い?
ぶっちゃけこれ以上言うことがないんです(汗)

まとめ

事前情報では結構ボリュームがあり食べ応えがある!との事だったのですが個人的には特にそれほど食べ応えを感じませんでしたね。

というかとにかくスープがサラサラでとにかく食べやすい辛いつけタンメンという印象。
というか辛さはほどほどでむしろ甘かったなぁと。

こちら今月の限定のコーナーに貼ってあったのですが

ぶっちゃけ味どころか見た目的にも特に新鮮味やインパクトがないのです。
特に”ウリ”も載せていないうえ他のメニューに比べ値段も高いのでぱっとお店に入ったお客さんはこれを見て五目ヒヤミを選ぶことはないかもしれません(泣)

何かアピールポイントをビシっと書いたらいいのに。。と

自分的には特別味に個性を感じなかったし、具の種類や盛りも普通。
美味しいは美味しいんですけど、この値段に見合うか?といったら正直微妙かな・・・

と感じました。
個性的なメニューが多くメニューごとに毎回満足ポイントがある中本だからこそ今回の五目ヒヤミには少し残念な印象を持ってしまったんです。
もしマイナーチェンジもしくはバージョンアップがあって再び食べる機会があったら辛さ×3くらいしてみようかな。