品川の中本で限定の濃厚トリプル北極を食べてきた!とろみスープが濃いっっ

濃厚トリプル北極にすでに2度フラれている品川の蒙古タンメン中本へ三度目の正直、行ってきました。

黄色いラーメン店で臨休には慣れているとはいえ3度破れたらもうない…という気持ちで山手線に乗り込み品川へ。
駅を降りて品達へとことこ。

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本品川店到着

高架下に集まるプチフードパーク『品達』。
その中でもやはり一番混雑していました。

外待ち、椅子の前には

そかそか、大人気なのね。
確かに昼過ぎくらいの時間なのに2度も売り切れにあってますから・・・

1日限定30食ってね。
また無かったらツラい。

丼の中にミドリがまったく無いようなのでアレは買おうかなと。

なんて間に列は進み店内へ

券売機はまず左手の大ジャンルを見てから探すのを覚えたのが最近。
低い学習能力は生きるのに苦労します。

ここからすぐ席に通されました。
ひとりなのでカウンター!

店員さんに食券とポイントカードを渡して待ちます。

そこで

「辛さはいかがなさいますか?」

と聞かれたので

大辛で!」

と調子に乗って答えました。

濃厚トリプル北極着丼!

濃厚トリプル北極 ¥850
チャーシュー   ¥110
ネギ       ¥60

LINEクーポンスラ玉

やっとありつけました。
心なしかいつもはしないケモノの香りがしました。

ひき肉と鷹の爪。

半熟味玉とゆで玉子。
とにかく動物!という感じですね。
ってかスラ玉とチャーシューをのせてこんな感じですが、なかったらすんごいシンプル!

トッピングは輪切り唐辛子に半熟卵だけとシンプルに構成されているのは、自分好みのトッピングを楽しんでもらいたい、との気持ちが込められています。

ということなのでネギをのせてと

うん、色どりが綺麗になりました。
それでは

頂きます!

とろみがついた濃厚なスープ。
豚、牛、鶏からのトリプルスープってことでかなり濃いですね。
中本史上いちばん強いコクを感じます。

そして大辛にしましたが、辛さはそんなに感じませんでした。
動物の脂の甘さがありましたね。
どろどろスープの北極をぐいぐい食べていきます。

途中箸休めに食べたスラ玉をスープに通すととてもよく絡んで改めてこの濃さを感じました。
麺をリフトすると、ひき肉と鷹の爪もいっぱいくっついてくるっていう(笑)
本当は昨年品川店に来た時に見た『ゆで野菜』を入れようかと思っていたんですが、すでに券売機になかったんですよね・・・

昨年見たものです。↑
残念。

ってことで野菜ではないですが、ネギを入れたのは正解でした。
合間にやってくるネギのシャキシャキがまたよいアクセントになり、もう箸が止まりません。

半熟味玉は出汁が効いていて美味かったです!

そしてこの日のチャーシュー

両面微炙りのタイプ。
大きさ、厚みは標準サイズ。

ですがこれが美味かったんですよね!!!
ほろほろで崩れそうな、ってか途中にはもう崩れてた旨チャーシュー。

これなら2枚にしたらよかったなと後悔。
ってかそんなことしたら本当に肉だらけ(笑)

具もほとんどないので(笑)麺はさくっと食べきりました。
ひき肉用に穴あきレンゲがついてきたのでひき肉をすくってスープの中を漁って、改めて完食!

調子に乗ってスープも結構飲んでしまいました。
口の周りがカペカペになりましたよ。

まとめ

ドロっとこってりな旨スープの濃厚トリプル北極をやっと食べることができました!
今更知ったのですが、このメニューもテレビの企画(『沸騰ワード10』ね)で誕生したものだったんですね。

こってりでさらにまろやか、こういうのって中毒性高いから危ないんですよね。
なんかふと

「あぁ、食べたい・・・」

と身体が求めてくるやつです。そのうち身体がコレを呼んじゃうのがもうわかります。

ちょっとまた食べたくなると危険なので(そんなに品川に行けないうえ、期間限定)この記事をPOSTしたら忘れようかと思います。
それでは〜