勝浦式タンタンメンの名店、高円寺『じもん』に行ってきた。んんっ辛うま!

かねてから友人に勧められていた勝浦式タンタンメンを出すこちらのお店。

「けっこう辛いし、ニンニクも効いてるから」と。

時間が空いたので高円寺まで行ってきました!
正直

「勝浦式タンタンメンってうまいの???」

と思ってましたが一度は食べてみないと何も言えませんからね。。

スポンサーリンク

高円寺に降臨

シンプルな看板!

お店の前はと言うと

”これでもか”と立て看に貼られたタンタンメン。
こうして道行く人々をハントしているのですね。

そして店の前には並びが!

回転があまり良くないのか待ちは2人だったのにもかかわらず20分以上待ちました。

店内が空いたようなので中へ!

まずは食券を買います。

と食券を買い席へ!

カウンターに食券をのせると店員さんに辛さを聞かれました。

券売機の上に貼ってあったのがこちら↑

初めてということで様子見も兼ねて3辛にすることに。

タマネギやニラなどかなり自由にカスタマイズが可能ですね。
『神殺し』¥100や『特辛』¥150はどれほど辛いのか気になるところですが、コレはまた次回!!!

しばらく待ち、とうとうやってきました

勝浦式タンタンメン登場

勝浦式タンタンメン半ライスセット  ¥900 (3辛)
半熟玉子   ¥100

わりとシンプルな見た目ですね。
それでは頂きます!

つるつるでぷりっとした食感の麺。
あまりスープは絡みませんがそれでもしっかりした味わいです。

その肝心のスープはというと、ガラベースで強めのニンニクとタマネギの甘さが広がる味わい。


そこにごろごろなひき肉、ニラでさらに奥行きが出ている感じですね。

なかなかパンチがあり『クセ』になる味です!

麺量はそんなに多くなくペロリといけちゃいます。
そしてセットにしたご飯がやってきました。

麺を食べ終わった丼にはまたたっぷりのひき肉、ニラ、タマネギがいるのでそれらをご飯の上にのせます。それとスープもちょっとね!

そしてとっておいた半熟玉子をのせ、ぱっくり。。

そしてひとくち。

うまーーーー!!!

もしかしたらラーメンよりこっちの方が・・・てくらい笑。

このご飯、スープを飲みながら頂き完食。
(スープを珍しくすべて飲んでしまった)

まとめ

勝浦式タンタンメンを正直なめてました。

あっさりでもこってりってほどでもなくちょうどいい濃さと甘み、辛さのバランスでよかったです。
本気の”担々麺”のような胡麻感山椒の感じはないのであちらがニガテな方でもオススメですね。

半熟玉子をのせたとはいえほぼ”デフォ”で食べましたが、もし次食べるなら、にらor生タマネギを足して食べてみたいなーと。

あと

まぜそば!!

追い飯したら美味そ!  ってか台湾まぜそばみたいじゃんか笑

食後、情報を集めていたら見てしまった食べログ↓

こんなに点数高いのね。
食べログなんて信用してないけど、世の声が聞けるので参考にはなりますよね。

このテの辛いラーメンってイマイチなのが多いけどコチラ、『じもん』の勝浦式タンタンメンはオススメですね。
お試しあれ〜!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする