インスパイア

渋谷のちばからでラーメンを食べてきた、クリーミーなスープが極旨!

千葉県の二郎インスパイア系ラーメンの人気店として有名なちばから。 以前一度訪店したのですが、その時はなぜか油そばを食べたんで(笑)、今回改めて普通のラーメンを食べに渋谷に向かいました!
2018.10.16
蒙古タンメン中本

中本東池袋で赤鬼~つけ麺~。豚骨にシビレと旨辛でたまらんっ!

つけ麺祭り(勝手に開催)も終盤、今回のつけ麺は中本の『赤鬼』。 こちらもちろん限定メニューなんですが、前回吉祥寺店で食べたのが数年前、限定メニューカレンダーで提供されるのが分かったら始まるのが楽しみでもう。。 そしてやっとこ始まった!ってことで東池袋中本に行ってきました。
2018.10.16
ラーメン二郎

二郎栃木街道店のつけ麺は”あの味”を思い起こさせるウマーなやつ!

都内からだとなんやかんやでお店まで2〜3時間(交通機関によりますが)かかるのでなかなか・・・ね。 ですがSNSでみるつけ麺の画像やレポはマジ美味そうーー!、と思っていたんです。 その地は栃木県。そう、ラーメン二郎栃木街道店です。 というわけで北へ行ってきた時のお話です。
2018.10.16
蒙古タンメン中本

中本東池袋で冷味卵麺を食べてきた!ウマ卵麺に激辛餡がたまんない

中本へ限定メニュー狙いの時以外に”ふらっと”行ってよく食べるのが味噌卵麺なんですよね。 そんな味噌卵麺に冷味餡がかかったのが、その名の通り冷味卵麺。 たまたま東池袋で提供されていたので『冷味餡がかかったらどうなるんだろ?』 と思い東池袋に向かいました!!!
2018.10.16
ラーメン二郎

川越二郎でつけ麺!No酸味の濃いつけ汁と大量の麺でお腹がもう…

二郎川越店と言えばオープン直後に一度行ったっきりなのですが、それから今までの間に『つけ麺』や『汁なし』、有料トッピングの提供も始まっていてだいぶ進化した模様。 ちょうどお盆休み、ラーメン二郎つけ麺の旅は現在も続行中!ってことで川越に向かったのでした。
2018.10.16
インスパイア

人形町の火の豚で冷やし中華、ジャンクで具だくさんな夏麺だった!

以前埼玉の久喜へ食べに行った『蒙麺 火の豚』が東京は人形町に進出してしばらく経ったある日。 SNSで『冷やし中華』が提供されていることを知ったんです。 いつかは行きたいな! と思っていたのでちょうどいい〜とばかりに人形町へ向かったのでした。
2018.10.16
蒙古タンメン中本

蒙古タンメン中本東池袋店でつけ五目!具だくさん+ピリリでうまー!

”今月の限定メニュー”をきちんと見ていたはずが、見逃していたのが、つけ五目。 だってなんかどこかで名前を聞いたことありそだったし、っていう。 しかしまだ未食!ってことで気づいたその時、思い立って東池袋中本に向かったのでした。
2018.10.16
蒙古タンメン中本

品川中本でジャージャー麺、太麺とお肉の相性がどうなの?って話。

ついこの前「今月はもう未食の限定がないので・・・」 なんて言っておきながら実はありました(汗) 品川中本の『ジャージャー麺』です。 最近限定メニューとして色々なお店で『辛し!酢ミソのジャージャー麺』が提供されていますが、どうやらそれとは違う様子。 ということで品川へ向かったのでした。
2018.10.16
蒙古タンメン中本

隆辛ードンを中本本店で食べてきた!まさかの山盛りうどんに腹パン?

月が変わり、新たな月の限定メニュー一覧をみていると見たことのないメニューが! その名は『隆辛ードン(たかからーどん)』 実際に行って確かめるしか無いな!と中本本店に向かったのでした。
2018.10.16
ラーメン二郎

野猿二郎で限定のシークワーサーつけ麺!ってか冷し中毒って・・・?

真夏の二郎! 最近は”つけ麺”があるお店に行き普通のラーメンではなく”つけ麺”をオーダするようにしています。 ってことでつけ麺があるお店はどこかないかなぁ・・・と探していたら出てきたのが野猿のシークワーサーつけ麺、そんな訪店時のお話です。
2018.10.16
インスパイア

板橋駅前の豚ラーメンでつけ麺!量はまぁまぁながら味はなかなかだった件

今回はジロ友からのお誘い、すでに何度か行ったことがあって”おすすめ”というお店に一緒に行くことに。 その名も『豚ラーメン』と潔い店名、本店は埼玉の蕨にあり板橋は支店なのだとか。 お店評判も良いようで期待しながら板橋に向かったのでした。
2018.10.16
蒙古タンメン中本

中本新宿店でビルマそば!プチスープも付けたら完璧だったって話

中本新宿店で”3”が付く日の限定といえばビルマそば。 非辛でありながら定番限定として長らく提供され続けているこのメニュー、3の付く日に改めて味を確かめるべく中本新宿店に行ってきた時のお話です!
2018.10.16
トップへ戻る