野猿二郎のラーメンにダイコンのだいすけはん&ポッチの内容がっ!

最近インスパイア系ラーメンを食べていてふと思ったのが

「そういや二郎ってどんな味だったっけ?」

ってこと。
その時に”あの”ヤバヤバな麺と化調が効いたスープがぼんやりしか思い出せなくなっていたんですよね。

ってことでビシッと強力な二郎を味わおうと野猿行きを決意!

そして今回は”小泉さん”好きなオタ女子も同行、話題の女性限定ラーメンの『ポッチ』も確認してきました!

そんな野猿二郎訪問の様子と味の感想をレポートしていきます。

ラーメン二郎野猿街道店2に到着

京王線に揺られトコトコ。
降り立った京王堀之内駅から歩いてっと。

闇夜に浮かぶ・・・

二郎の看板。
遠くから見たら暗いので

もしや休み?

と一瞬思いましたが、

きちんと営業していました(ホッ)

お店の前には案内板があります↑
この案内に従い進んでいけば問題なし!!!
行列に接続したら後は前の人に続いていけば大丈夫ですよ。

 

先ずは食券購入!

それから列に接続っと。

前の人に続いてどんどん進んでいき店内へ。
今回は男女2名で居たからか、それともカップルにでも見えたのか?テーブル席に案内されました!

テーブルにはコショウにトウガラシ、ショウユとお箸、そしてミニフォークもありました
ファミリー向けへの配慮がされていましたね!

テーブル席の場合は座った段階で食券の確認とトッピングコールが入ります
心の準備を忘れずに(笑)

 

コールが済み一安心。
同行したオタク女史Aは店内壁面に飾られてある鳴見なる先生(ラーメン大好き小泉さんの作者)の色紙を観て感動していました。

 

そいや実写ドラマであかりんがココで食べてたな・・・
なーんて懐かしい思い出に浸りながら待っていると

小ラーメン着丼

小ラーメン        ¥750
ダイコンのだいすけはん  ¥100
しょうが         ¥50
生たまご         ¥50

トッピング・ニンニク

やってきました。
うん、ものすごいビジュアルインパクト!
かつらむきにされたダイコンがすげっ・・・(笑)

これじゃ麺が取り出せないんで一旦生たまご碗にダイコンを避難させて、野菜をかき分け麺をリフトし

いただきます!

 

んん

 

うまーーーーー!

泣きそうになるほど美味い(T_T)

二郎基準でいうと若干細めのストレートタイプ麺。
固めの茹で加減(カタメオーダー不可ね)、小麦の香りが感じられます。

そこに野猿の濃い〜乳化スープがちょうどいい感じに絡まりU・MA・I

 

炒めたようなアブラコーティングされたキラキラのシャキシャキヤサイ!
(だいすけはんのごま油ね)
キャベツもいい感じに入っています。

いつもならヤサイはアブラと食べるんですが今回はダイコンで包んで食べたり

このドデカ豚とも。。

見事な脂と赤みのバランス、心地よい歯ごたえでいい感じの柔らかさ。

ちょっぴり味濃めのこの豚と野菜を一緒に食べました!!!

そんでもって

たっぷり入ったショウガをスープに溶かすとスッキリうまっ。。
野猿のスープにはショウガがホントに合います!!!
これは少しづつ溶かして食べるのがいいですね。

この日のキートッピング

いつもなら『ネギ』を買うんだけど、このときは前から気になっていたコチラを選択してみました。

ダイコンのだいすけはん

ごま油の香りがぷんぷん、そこにショウユ?カエシ?で味付けされてるのかな。
シャキシャキした食感(あたりまえか笑)、辛味はなくスッキリ!

 

ちなみに大根には

リパーゼ」という脂肪分解酵素が含まれています!
そして
イソチオシアネート」という活性酵素を無害なものにして細胞を活性化する成分が含まれています。

なんと代謝が良くなって脂肪が付きにくい体に〜っていう効果が期待できるらしいですよ。
すげーーー!!

しっかしなかなか麺が減らない・・・

 

そこで生たまごを使い

すき焼き食いで味変しリフレッシュ。

塩分に疲れた舌がいい感じに休まり再び箸の進みがスピードアップ!!!

 

食べきるまであともう少し・・・
というところで卵を丼にドボドボ。
まろやかにしなんとか食べきり完食!

 

ごちそうさまでした。
んもうお腹パンパン

気になるポッチ!

初二郎のオタク女史Aがオーダーした

ポッチ(女性限定)   ¥680

トッピング・ニンニク

なるほど
ちなみにその麺量はプチ約180〜200gなのに対し

ポッチの麺量は約120gなんだそうです。
一般的なラーメン屋さんの普通盛りが大体150g前後ってことでそれと同じくらいですね。
しかしそこに山に盛られる野菜、コーンがぱらぱら&うずら1個
こうしてみるとポッチには見えませんよね(笑)
ヤサイ少なめ仕様とのことですがきちんと”それなり”に入っています。
このポッチは豚が一枚ということでしたが
その一枚がとにかくでかい!!!
この時akumaが食べたラーメンに入っていた豚の1.5枚分くらいの大きさでした。

そして券売機に「あっさり仕様」と書かれていたので少し飲ませてもらったのですが、小ラーメンとの差は殆ど感じられませんでしたね。。(気持ち薄味?バカ舌でスミマセン)
しかし、しっかり野猿二郎の旨味が詰まっていたように思います!
オタク女史Aは麺、そしてヤサイまでいいペースで完食、しかし最後に残しておいたでっかい豚に苦戦していた様子。
何とか半べそでFINISHしてました。ぐへへ

感想とまとめ

今回はラーメン二郎野猿街道店2でラーメンを食べてきました!(ポッチの確認もね)

今更語るまでもないその美味しさ。
変わらず最高の一杯でした!

そして初めて食べた『ダイコンのだいすけはん』ですが次もリピートしそうです。
スッキリ&シャキシャキ食感が欲しい人にはおすすめ。

これまではよくネギをトッピングしていたんです。。
確かにネギ食感や風味はいいのですが、ちょっと辛味が強すぎて全体のバランスが微妙になっていたのが気になっていたんですよね・・・。

野猿二郎でラーメンに辛いやつじゃなくレッドウォリアー(RED WARRIOR)を入れてみた!
数日前、セクシーなあのコが食べに行ったというラーメン二郎 野猿街道店2。 見てたら食べたくなってきたうえ、『辛いやつ』がなくなり、『RED WARRIOR(レッドウォリアー)』という辛味トッピングがスタートされたらしい。 いかな...

でも今回ダイコンがピッタリハマった感じです。

スープに通して食べたり、麺と一緒に食べたり、ヤサイを挟んでも良し!
色々楽しめます。

店内に貼られていた先生のサイン※女史A撮影

女性限定のポッチ

食べやすさと同居する二郎らしい盛りの感じとボリューム!
(akumaはスープを少し飲んだだけだけど汗)

確かにはじめての二郎には良さそうですね。
オタク女史Aはコレを食べた数日後に

「他の二郎のラーメンも食べてみたい!」

と話していました。
(食後かなり苦しそうにしていたのに意外・・・)

 

ってな感じで新しい発見があるので次回訪店したときにはまた未食の限定メニューや新たなトッピングにチャレンジしていきたいなぁと思います!!!

コメント

トップへ戻る