野猿二郎でラーメンに辛いやつじゃなくレッドウォリアー(RED WARRIOR)を入れてみた!

数日前、セクシーなあのコが食べに行ったというラーメン二郎 野猿街道店2。

見てたら食べたくなってきたうえ、『辛いやつ』がなくなり、『RED WARRIOR(レッドウォリアー)』という辛味トッピングがスタートされたらしい。

いかなきゃ

と思い、ジロ友BBと京王堀之内まで行ってきました。

その時の様子や食べた感想、駐車場についてレポートしていこうと思います。

Sponsored Link

ラーメン二郎 野猿街道店2に到着

JR、そして京王線を乗り継いで降臨した京王堀之内。
乗り換えミスをし、とてつもなく時間ロスしながらお店にたどり着いたのは昼営業も後半大詰めの頃でしたが・・・

 

店前には結構な並びが。。

しかしココ野猿は店内の席数が多い事もあって回転はラーメン二郎の中ではまずまず良い方。

後ろに接続する・・・前に

食券の購入ね。

食券を買おうとすると

 

辛いやつ
材料の都合により
しばらくの間
お休みさせていただきますm(_ _)m代わりに
RED WARRIORを用意しました!!

とあったのでもちろん購入!
外に出て並び最後尾に接続しました。

外にこれだけの並びと、店内にも椅子が8+2の計10席あります。

ちょこちょこ進んでいき、あっという間に店内へ。
店内待ち最終段の席付近にはコップとレンゲがあるのでそれをもってと。

空いた席に着席しカウンター高台に食券をノセて待ちます。

手が空いた助手さんがやってきて食券の確認、トッピングコールはまだネ!

まずは

タマネギ玉子。
ちょっぴりショウユがかけられています。
これだけでも食べれちゃうじゃん!!!

 

しばらくすると助手さんから

「ニンニクいれますか?」

のコールがかかり、まもなく

小ラーメン+RED WARRIOR etc… 着丼!

野猿二郎で辛いやつじゃなくレッドウォリアー

小ラーメン    ¥750
RED WARRIOR   ¥100
タマネギ玉子   ¥100
ネギ       ¥150
ショウガ     ¥100

トッピングコールはニンニク・アブラ!

食券を買うところからここまで35分ほど
決して”すぐ”ではないけど、それくらいなら全然アリでしょ!?

しっかしヤサイの山ヤバイなこれ。
全体的にかなりの量だわ・・・。

 

なーんて言思いながら丼を覆い尽くすヤサイやらネギやらの下から麺を引き上げ

いただきます。

 

んん

 

うまーーーーー!

 

ヤバこれ。

麺がね、

太さはそんなにない(二郎基準)微ちぢれタイプ 、びっちり小麦が詰まっていて香りがよく歯ごたえがワシワシ!
茹で加減は結構硬めの極旨なやつでした。

そしてそんな麺が入浴していたスープは

油膜ぴっちり地獄色

SNSなどでは『辛いっ!』との声がたくさんあったのでどれだけなのか?と不安(期待?)でしたが、正直辛さはまぁまぁでしたね。

中○の辛さ度で例えると4〜5くらいかな?

ピリッとした感覚とスープのブタのコクもしっかり感じられるやつで自分的にはちょうどいい辛さでした。

ちなみに辛いのが苦手なBBが一口飲んでみたところ

辛っ、これ無理だ!

と言っていました(笑)
うーん???

 

しっかしどうにもこうにも山盛り過ぎて食べづらいのでタマネギ玉子の容器に豚さんを避難

野猿二郎のレッドウォリアーとチャーシュー

ドデカい1.5〜2cmほどの厚みの豚が2枚。
身と脂がバランスよく折り重なったバラタイプのものですね。
移動させる際にホワホワで崩れそうになりました。

端っこをちょい食べてみると激旨!!!

食感、ブタの旨味、味の染み具合文句のつけようがない最高の豚でした。

 

しかし半端ない麺量・・・。

券売機上には

『小ラーメンの麺量は300〜350g』

と書かれてありましたが、それ以上あるんじゃないか?って思ってしまうほどの量。
しかも小麦パツパツなんでお腹に入ると膨張し更に重さを感じます。

丼山脈の頂上には大量のネギ!

とにかく大量。
ごま油がかかっていていい香りです。

しっかし結構辛い・・・(青臭さのほうね)

そのネギのカタマリをヅラよろしくぺろりとめくるとヤサイとの隙間に

カタマリの白アブラが隠れていました。

これは”ネギ・アブラ・ヤサイをまとめて掴んで食べろ!”

という配慮なのでしょう(んなことない笑)
スープをかけまとめて口に運ぶとうまーーー。

 

すこしづつ

きざみニンニクと

たっぷり入ったショウガを溶かしながら食べるとそこはもう

八王子野猿二郎ランド!

ウマーなアトラクション(具材)のオンパレードで楽しめる夢の国(いや現実)。。

ある程度食べ進めたら豚を丼に戻して

すき焼き食い。

[興奮して写真忘れた・・・]

 

タマネギも麺に絡んでこれまたイイ。

 

後半はあまりの量の多さにお腹がだんだん苦しくなってきてペースダウン。。

さらに

油の量もかなり多くすでにお腹にかなりのダメージ。

ですが、超冷たいお水でのリセットに助けられ、タマネギ玉子を丼に注ぎ込みスッキリ+甘さの援軍から力を受け渾身のラストスパート。

一気に食べてなんとかギリギリ完食しました!

 

ごちそうさまです・・・

夢から覚めたakumaはグッタリしながら八王子野猿二郎ランドを後にしました。

 

この時はもうしばらく二郎はいいや・・・
と思ったのに、これを書いている今すでにめちゃくちゃ食べたい自分がいるという恐ろしい二郎沼。

感想とまとめ

今回はラーメン二郎八王子野猿街道店2に行ってラーメンを食べてきました。

麺、スープ、豚、どれをとっても最高の完成度。
そして二郎らしいボリュームも間違いなくヤヴァいし、非の打ち所がない野猿はやはり最高としか言いようがないです。

辛味のRED WARRIORも自分にはいい感じの辛さでみんなが言うほどの”辛さ”ではなかったように思いました。
辛いのが好きな方はぜひ一度!

しかし!!!
ネギは青臭さが強すぎる&¥100でいいからもう少し少なくてもいいじゃないかな?と。
全てがエクストリームな野猿ならではなんだと思いますがちょっと強すぎの様な気がしますね。
ちょっと水にさらしてくれるだけでいいんですけど・・・。

そして今回は入れませんでしたが、キクラゲやkiri(クリームチーズ)も今度は試してみようかと思います。

あとまだ食べたことのない限定もまだあるし。。

お店を出て

食べすぎてお店を出た我々。
あまりの苦しさに駅まで歩いていくことが困難になってしまったので二郎の斜め向かいにある

スタバで休憩。
甘いドリンクでブレイクして正気を取り戻しました!

ちなみにお店の営業時間・駐車場や駐輪場は?

野猿二郎の営業時間は

こんな感じ。
月曜は駄目よ!ってことと、臨休の場合もあるのでツイッターで確認してから行くのがいいと思います。
そして駐車場は〜

お店の真裏には車19台分と充分すぎるほどのスペースが用意されています。
それでもたま~に満車になってるけど・・・。
バイクも停められるので安心かと思います。

 

二郎好きでまだ野猿のらーめんを食べたことがない人には一度味わってほしいですね。
ここでは天国と地獄を一度に味わえるワンダーランド。
まじおすすめ。。

ではでは~。

コメント

トップへ戻る