宅麺から夢を語れの味噌ラーメン!独自トッピングでお店より腹パン?

またまた宅麺からラーメン荘『夢を語れ 東京』のラーメンを通販
今回は実店舗にも登場した”夢の味噌ラーメン”です。

この味噌ラーメンは実際にお店でも食べたのですが、その時正直・・・(汗)だったんですよね。

その時の様子はこちら↓

それは”おそらくブレだった”という願いを込めつつリベンジを実店舗ではなく、あえて宅麺で通販して、やってみたかった独自トッピングで食べてみた!という訳です。

果たしてその結果は!?

宅麺「夢を語れ」夢の味噌ラーメンを調理

パッケージがこちら

もちろん冷凍状態なのでカチコチ。
これ持って振り回したりなんかしちゃゼッタイダメ!

中身の方は

  • 作り方
  • スープ
  • 夢カード

となっています。

宅麺で扱っている『ラーメン荘 夢を語れ』の商品ではラーメン→アブラ、汁なし→辛いアブラが付属してきたのですが、こちらにはナシ。

味噌ラーメンということで相性を考慮しこのような感じなのかな!?

んでもって『夢カード』がカラーコピーのペラペラな紙に・・・
こういうとこには”あえて”コダワって欲しいところですが、まあラーメンが美味しければOKってことで忘れることにしましたよ。

 

そこにモヤシやキャベツなどの野菜や、トッピングを用意し調理を開始!
(といっても温めて盛り付けるだけだけど)

 

まずはヤサイを茹でます。

ラーメン荘といえばモヤシが透明になるくらいヤサイがクタクタ。
ある程度茹でたら熱を入れる&冷めないようにお湯のまま別の容器に移します。

我が家はコンロが一口なんでこのようにしてますが、コンロが2口、3口ある場合は同時にスープを温めつつ麺を茹でるとより早くラーメンができちゃいます!(あたりまえか笑)

そしたらスープを戻します。

ここではとりあえず解凍。
のちに湯せんしますのでご安心を!

 

そんでもって麺茹で

作り方には麺の茹で時間は5〜6分とありましたが、あえて5分弱にします

その間にトッピングたちの用意、今回は味噌ラーメンっぽさを意識しました!

麺上げしたら茹でた鍋でスープを最終温め。
その間に湯切りして丼に盛ります。

丼はあらかじめお湯で温めておくことを忘れずに!

 

麺を盛ったら次は温めたスープを取り出します。
まずスープの袋は

端っこだけ切ること!

この中にブタも入っているのでスープを丼に入れる時に”ドバッ”っとイッキに入っちゃうのを防ぐためです。
・後から大きく口を切ってブタを取り出して盛り付けるといいですよ。

スープを注いだら具材の盛り付け。

ここぞとばかりに色々用意し過ぎたので麺が全く見えなくなっちゃいました(笑)
最後は己にトッピングコールし完成。

「夢を語れ」夢の味噌ラーメンを実食!

夢の味噌ラーメン  ¥満足度はプライスレス

トッピングコールはニンニク。

そんでもって有料トッピング(ってか全部有料だけど)にショウガ、コーン、うずら、九条ネギ、バター!

かなり欲張りました。

 ポイントは味噌ラーメンっぽさを出すためのコーンとバター

それではリフトし

いただきます。

 

 

んん

 

うまーー!

 

ぶっちゃけ自分的にはこの間お店で食べた時よりこっちの方が好きです!

とんこつ出汁に味噌が溶け込んだ優しい味のスープ。

甘めで塩分も”そっち系”にしては抑えめです。

 

麺はお店と全く変わらない極太な平打ち微縮れ麺。

茹でる前と麺上げ後はこんな風に変化します!

時間を短めに茹でたことで自分好みの”ボギボギ感”が出ていて最高。

 

 

ヤサイは

クタクタに茹でてスープが薄まらないように湯を切って盛り付け。
キャベツは芯の部分も甘ーい。

そのほかのトッピングには

すりおろしたショウガ。

味噌とショウガの相性はもはや言うまでもありませんね。

お店にあるとついつい頼んじゃうウズラ。
これはスーパーで味付きのものが売っていたものをたまたま見つけたので買ってきました(笑)

 

九条ネギ。
ショウガとともにスッキリ感をプラス。

ヤサイがクタクタなのでこの食感は重要なアクセントになってきます!

 

それにコーンとバターで味噌ラーメンっぽく

特にバターはだんだんスープに溶けていくうちにコクが加わり、”アブラ”トッピングがなかった今回とてもいい役割を果たしてくれました!

そして重要ポイントのブタ

ゴロッとした分厚い、っていうかもはや塊のもの。
側面を見ていただくとその厚さがわかるかと思います!

跳ね返りのある歯ごたえですが、決して”硬い”訳ではありません。
例えるなら柔らかいハムっっていう感じかな!?

スープの中に浸かっていたのでちょうどいい塩分加減。
ブタの旨味もしっかり感じられて、これうまー!

 

麺量はお店よりはさすがにちょっと少ないように感じました(290g)が、これだけ具沢山なこともあって十分にお腹パンパンになりました。
無事完食。

ごちそうさまでした!

まとめ

今回は宅麺からの通販したラーメン荘 夢を語れの味噌ラーメンをお店にはないオリジナルトッピングで食べました。

 

好きなものを好きなだけ入れられるのが宅麺のいいところ。
お店じゃできない自分の中にある理想のトッピングを全て実現できました!

ひとつ惜しかった、というかしょうがない部分なんですが、具材が多過ぎてスープがちょっぴり冷めちゃったところ。

さすがに温めることが不可能(というか微妙)なトッピングが多かったのでそれは仕方なかったかな!?と。

ホントはさらにチーズも入れたり、途中からカレー粉なんかも入れたら・・・
と思ったんですが、さすがに入れ過ぎると元の味を壊しちゃうかな?
(もうすでに・・・という説もアリ)

と思い止めましたが、上手く引き算すれば絶対に合うトッピングかな?と思いましたね。

 

大食いの方の、こんなんじゃあお腹的に物足りない!
って場合でも〆にご飯とスープで〜なんて事も出来るので大丈夫(笑)
スープにカレー粉なんか入れてたりしたらもう最高でしょ!?

 

という満足の一杯でした。

>>>宅麺の夢を語れ『夢の味噌ラーメン』はこちらから

・宅麺 – 夢を語れ の 汁なしラーメンを食べた時の記事はこちら
・宅麺 – 夢を語れ の ラーメンを食べた時の記事はこちら

コメント

トップへ戻る