中本は持ち帰り弁当も美味い!メニューとこんな食べ方アレンジも?

辛いもの好きなら誰もが知る蒙古タンメン中本

蒙古タンメンや北極ラーメンはとっても美味しいですよね!!

ですが、お店に行けない、という時やお店で食べてる時間がない、家でゆっくり食べられたら・・・

 

そんな方にオススメなのがお持ち帰り弁当。

麺ものはなく全てご飯ものなんですがまさかのアレンジで・・・お店以上の満足感!?

ここではそんな中本の持ち帰り弁当のメニューや食べ方アレンジなどを紹介します。

Sponsored Link

中本の持ち帰り弁当のメニューは?

基本的にお持ち帰り弁当のメニューはこの3種類

中本持ち帰り弁当1

  • 蒙古丼(もうこどん)
  • 麻婆丼(まーぼーどん)
  • 野菜丼(やさいどん)

これらはどれも並盛りが550円大盛りが650円とお値段一律です。

それぞれ紹介しますね。

蒙古丼

中本持ち帰り弁当2

こちらがお弁当の定番 蒙古丼
ご覧の通り、器いっぱいパンパンに入っています!

なんとお店で出される『半蒙古丼』と同じ量となっています。
なので量は多くありませんがお弁当としては十分。

蒙古タンメンにもかけられている麻婆に煮込まれた野菜、お肉などがバランスよく入っています。
ゆで卵がいいアクセント!
辛さ度は4〜5くらい、程よい辛さです。

麻婆丼

麻婆丼は↑の『蒙古丼』の麻婆だけがご飯の上にのったものです。

体感的に辛さ度は6〜7位かな、結構ピリっときます!

野菜丼

ちなみにこちらの写真はご飯抜き

 

野菜丼はこの『蒙古丼』の野菜がご飯の上にのったものです!
くたくたに煮込まれた野菜は甘くってほんと美味しいです。

時間が経つと野菜の水分がどんどん出てくるので、早めに食べる冷凍するのがオススメです。
辛さ度は体感的に0、個人的には全く辛さを感じません!

 

 

そしてこの3種類どれもご飯抜きが可能となっています!

お弁当の買い方は?

まずはお店へ。

行列があっても関係ありません、中に入り券売機へGO!

↑渋谷店の前にあるノボリ(笑)

 

並んでいるお客さんの目が怖い場合、もしくは不安な場合は店員さんに

『お弁当を買いたいのですが?』

と聞いてみてください!

 

そしていざ券売機へ。

ですがお店によって券売機に違いが!!!

どうしよ・・・

 

・目黒店など
中本持ち帰り弁当3

→ライス抜きの場合はライス抜きの食券を買い「◯◯丼で!」と伝えましょう!
・橋本店など
中本持ち帰り弁当4

この場合は特に問題ありませんよね!?
ちなみに↑券売機にはありませんが蒙古丼・野菜丼の『具のみ』も可能です!

 

・品川店など
中本持ち帰り弁当
→店員さんに「◯◯丼で!」もしくは「◯◯丼のライス抜きで!」と伝えましょう!

 

このようにお店によって違うんですね。

んー、ちょっぴりややこしい・・・。
でも一度買ってみたら”なーんだ簡単じゃん!”と感じるはずなのでご安心を(笑)

あとは購入した食券を店員さんに渡すだけ!
お店の状況にもよりますが、数分で渡してもらえます

お弁当の予約もできる

ちなみにお店によっては

中本持ち帰り弁当7

なんと電話注文が可能、時間指定もできます!

お休みの日のお昼、お店はどうしても混雑してしまうのであらかじめ予約しておけばきっちり受け取れます。
お店になかなか行けない小さいお子さんがいるご家庭などにもぴったりなサービスですよね。

持ち帰り弁当にも店舗限定メニューがある

このお弁当、全店おんなじメニューな訳ではありません

本店の他いくつかの店舗では冷やし味噌のスープを餡にした「冷味」がのっかった弁当『冷味丼弁当』を買うことができます。

他にも蒙古丼のように野菜も入った『冷味野菜弁当』があります。

見た目は一見普通の麻婆ですが侮るなかれ、通常の麻婆よりかなり辛い餡です(辛さ度10)!

新宿店だけのメニュー

そして新宿店だけはやたらお弁当のメニューが多いんです、券売機をご覧ください。

中本持ち帰り弁当8

どのお店でも扱っているレギュラー3種はもちろんあるんですが・・・

それに加え店内で提供されている

  • ほぐチャー
  • インド

新宿の店内で提供されているメニューにも使われているこの2つのパーツを使った弁当が充実しています。

ほぐチャーって何?

中本持ち帰り弁当9ちょっと具が見えにくいですが・・・

ほぐしたチャーシューとエリンギと炒めたものを北極のスープで煮込み餡にしたもの。

店内では『ほぐチャー定食』としても提供されています。
北極のスープで煮込んだものなのでもちろんかなり辛いです!

インドって何?

中本持ち帰り弁当10

インドとは新宿店でのみ提供されている『カレー』です。
辛さの方は通常の麻婆と同じくらい、辛さ度でいうと5位でしょうか。

玉ねぎの甘さがしっかり感じられる懐かしい味になっています。

 

この2つを使った『インド丼弁当』、『ほぐチャー弁当』、そして麻婆とインドのハイブリッド『新宿丼弁当』があります!

・ほぐチャー弁当だけは他の弁当よりも普通盛り、大盛り共に50円高いので注意!

 

 

ちなみに新宿丼弁当はこんな感じ

中本持ち帰り弁当11

左上部が麻婆、右下部がインド(カレー)!

この2つ、それぞれの部分を別々に食べてももちろん美味しいのですが、両方が合わさっても不思議と美味しいんです。
カレーと麻婆って・・・と思うかもしれませんが、ぜひ一度お試しを!

 

そしてご覧の通り、こちらの他、『インド丼』などカレーものは付け合わせが紅ショウガではなくて福神漬けになっています。

流石抜かりない!

美味しく食べるのにこんなアレンジ

ここまで紹介したお弁当、もちろん普通に食べたって当たり前に美味しいんです。

ですが・・・使えるのがご飯抜きの単品

単品だとご飯ありの時よりも具が多めなんです。
そんなライス抜きの単品なら

・単品ダブルで買ってお家でご飯を用意し、贅沢なビッグ◯◯丼!(お好きなので)

・薄めの味に作った素の焼きそばに『麻婆』や『蒙古』をのせてオリジナル焼きそば

・『蒙古』や『野菜』などはおつまみ、おかずにもいい

・『インド』や『野菜』はジップロックなどに移し冷凍していつでも
(麻婆などの餡は冷凍→解凍&温めるとべちゃべちゃになってしまうこともある)

・『野菜』を卵でとじてオリジナル丼にしてみたり!

こんなアレンジが可能!

 

もう使い方は無限大∞、私は一度にまとめて買いまくって冷凍庫にストックしているマニアを何人か知っています(笑)

忙しくてお店に行けない時に起こる禁断症状(なんだそれ笑)を、スタンプカードでGETしたお店と同じ丼にお店さながらの盛り付けをして食べて治めるのだとか・・・

まとめ

今回は蒙古タンメン中本で持ち帰り弁当を利用するなら〜

ということをテーマに、メニューや買い方、そして色々なアレンジ方法を紹介してきました。

お弁当を利用するにあたって何よりも助かるのが行列を避け並ぶことなくすぐ買えるという事!
どのお店でも店内で食事する場合、お昼などの食事時はだいたい並ばなくてはいけませんが、それがないって素晴らしい。

それだけでなくお家でゆっくり楽しむことができたり、お店じゃ出来ない自分なりの食べ方ができるのも魅力です。

 

 

ぜひ一度お試しあれ〜!

 

中本の店舗でしか食べられないウマーなご飯物メニューはこちら

コメント

トップへ戻る