御徒町中本で冷し辛誠蒙海を食べてきた!パンチある贅沢冷しは圧巻の美味しさ

テレビ番組「沸騰ワード10」で中本50周年記念冷やし中華対決が行われたのですが、そこで勝利した冷し辛誠蒙海(ひやししんせいもうかい)が放送の次の日からさっそく蒙古タンメン中本御徒町店で提供されたので食べてきました。
感想をレポしていきたいと思います。

 

Sponsored Link

「沸騰ワード10」TV放映の次の日

知ったのはTwitter!
ぼーっと見ていたらたまたま”食べた!”っていうツイートが出てきて知ったんですよね。いや〜びっくりしました。
オフィシャルでの発表はなかったのではじめガセネタか?と思いましたよ。

ですが他にも何件か”食べたよ”ツイートがあったんです。

そんでもって丁度休日だったので、知った瞬間家を飛び出し、お店へ向いました!

中本御徒町店へ到着!

 

†冷し辛誠蒙海の提供がある†

という情報とともに、一日限定30食、という事も同時に書かれてあったので急いで家を飛び出したんですが。

お店に到着したのは昼食時をゆうに過ぎた15時近くでその時外待ちが15人程、

「もしすでに本日分が終了してたら何食べようかな?」

 

なんてことを考えたりしてました。
(ネガティブ・・・)

列は進み店内へ、お店に入るとまずは食券を買うのですが

券売機をみまわすと・・・

ありました!!!

右上の方に手書きで「冷し辛誠蒙海」と書かれていました。

よかったぁ。。

 

 

購入し店内列へ接続します。
店員さんに食券を渡すと辛さを選べるとのこと、ここは中辛に。
だって辛さレベル30ってTVで言ってたんです、怖いじゃないですか。。

周りを見ると

おーーー!

沸騰ワード10で紹介されていたやつだーー。

 

しばらく待った後この日通されたのはカウンターでした。
そしてやってきました。

 

冷し辛誠蒙海が着丼!

冷し辛誠蒙海  ¥1050
チャーシュー  ¥110
ネギ      ¥60

クーポンスラ玉。

 

やってきました!
後ろに並んでいた人達の蒙古タンメンより随分後にでてきました。
手間がかかるのかな??

ってかTVでやってたのと

若干違うような・・・

よく見てみましょう。

まず目に飛び込んでくるのがこのホタテです。
かなり大きなものが2つ。

炙られているようですね、TVで見たものとは違い耳や卵巣も付いています。
個人的にはこっちの方が好き!

クーポンで玉子を足したので一個まるまるのってますが、デフォルトでは付かないのかな??

他は同じようですね。

もともとチャーシューが2枚のっているのですが、1枚さらに追加で購入したので計3枚。

あと珍しいのはプチトマト!
そういや「中本 風冷やし中華」にものっていたっけ。

そこに片栗粉ではなくゼリーのもとで固めた麻婆!

 

と食べる前に色々見てると期待が高まります。

 

 

 

というかこの値段もはや高級ラーメンと呼べる域(笑)
よくよく考えてみるとよほどじゃないとラーメン一杯に千円以上は出せませんよね。
そのお値段に見合った美味しさかどうか早速食べてみます!

いただきまーす。

 

甘めながら酸味の爽快感でさっぱりしているタレの味が特徴的です。
そしてTVで言っていたこのタレの重要な要素

「蟹味噌」

ですが、たしかにほんのり香りを感じます。
夏っぽいさっぱり風味の邪魔にならないような具合でいいバランスです!

さらにフカヒレも入っているとのことで・・・

探してみました。
すると発見!!!!

いえいえ、ちゃんと入っているからいいんです(笑)
インスタントのフカヒレスープに入っていそうな感じのですが(スミマセン)、タレの中にフカヒレはちゃんと入っています!!!

麺は水でしっかり締められ”キュッ”とした食べごこち。
美味いです。

 

テレビでは辛さレベルが30と出ていたのでびびって中辛にしたのですが、それでもなかなか辛かったです。
中辛は辛さ20小辛は10なんだとか。

 

 

それでは具材を味わってみます。

まずはホタテ!

茹でてから炙ったような感じのホタテ、これは良くも悪くもさっぱりというかクセのないという感じ、裏を返せば旨味が抜けてるホタテでしたね。

そしてチャーシュー

味はいつもの中本チャーシューなんですが、冷えているので結構硬めの食感です。
このメニュー用により柔らかめに作るなんてのは難しいでしょうから仕方ありませんよね。
それなら刻みタイプにするという手があったかも、と思ってしまいましたがそれも一手間になりますもんね。。

 

 

まぁまぁ色々言いましたが豪華な具材を挟みながら味わいました!!

食べているとほんのり蟹味噌の香り、ベニショウガのさっぱり、青唐辛子のパンチと飽きの来ない重厚な味わい。
そしてプチトマトで一休み。

美味しくってイッキに完食しちゃいました。

 

 

デフォルトの量だと最後にタレ&餡がけっこう余っちゃう事になると思うので大食いの方は麺の大盛りもしくはご飯をはじめに買っておくのがいいかもしれません。

旨味が詰まったタレ&餡(フカヒレや蟹味噌入りですから!)までもったいないのでそれだけで食べちゃいました(笑)
するとさすがに口がヒリヒリ。

青唐辛子がいるんだった・・・冷しだからだと思ってナメてました。

まとめ

なんだかんだ言いましたがこの冷し辛誠蒙海は1050円分の価値は十分にあると思います。
暑い夏(この時まだ梅雨明け前ですが)に中本の高級食材INの冷やし中華というスペシャル感はたまりませんでした。

考案が御徒町の小田師範店長ということで
提供は御徒町店、期間は7/31日までで一日30食の限定だそうなのでお早めに!

 

コメント

トップへ戻る