蒙古タンメン中本で北極ヤサイに納豆をトッピングしてみた!これってカレーに足す感覚に近いかも。

以前から納豆のトッピングをしている様子をSNSで見ていたんですけどいつかチャレンジしてみたいなと思っていたんです。

ですがこの『納豆』トッピング、本店と品川店だけしかないみたいなんですよね。
この両店なかなかな行く機会がなくって試せなかったんですが”やっと”のっけてみることができました。

スポンサーリンク

上板橋本店に到着

ちょうど階段下まで行列がのびていました。
まぁ、これくらいならそんなに時間はかからないかなと。。。

あっという間にお店の前まで進みました。

店員さんに呼び込まれ中へ!
入ってすぐ左手に券売機。

じつは『納豆』をトッピングしてみよう!

ってことは決めていたのですが本文というか、どのラーメンにのせるか?を全く考えてなかったんですよね。

実は入店前にそんな事を考えていまして、せっかくならば『本店』だけのメニューがあった気がしたのでそれを!
と思っていたんです。

しかしっ

つい先日、昨年度末いっぱいで

  • 蒙古ラーメン
  • 樺太ラーメン
  • 冷し蒙古卵麺
  • 麻婆豆腐定食

が販売終了になっちゃったそうなんですよね・・・。

というわけでここはやはり”定番”に納豆をのっけてみることにしました。

カウンター席に着き待つ事数分やってきました。

北極やさいシャキシャキ+納豆トッピングを実食!

北極やさいシャキシャキ ¥930
納豆   ¥90

そこにLINEクーポンでスラ玉。

で!今回の目玉

納豆!
ってか『おかめ納豆』なのね。あける器とネギ付き。
ネギが付いてくる辺りが粋ですね(笑)

麺にのっけると沈んじゃうから別で食べられるように、という配慮でしょうね。

ですがやはりのっけたいので・・・

こんな感じ。

やはりラーメンに納豆はインパクトありますね。
ちなみに納豆についている辛子は入れてません

それではいただきます!

もちろんベースの北極やさいシャキシャキはいつもの味。
シャキシャキというやさいですが、しっかり炒めてあるのでいわゆる”しゃきしゃき”という感じではありませんが、フーツーの『北極やさい』の煮込まれたものよりは歯ごたえがある感じですね。

当たり前ですが辛うまです!

そしてここにどうやって納豆を絡めていくか問題なのですが・・・

フツーにラーメンをたべつつレンゲで納豆をすくって別で口に運ぶ方式でいく事にしました。
そうするとネバリも気にならないかなと。

それってのせる必要なくない?

っていうツッコミはなしで。
若干スープと納豆が絡むだけでも違うんです!!!

ってか合わせて食べてみると納豆いいですね。

もちろん好みはあるでしょうが、『納豆 in the カレー』が美味しい!と感じる人は絶対好きなはずです。

麺を食べきり、ヤサイもレンゲですくって完食。
ちょうどいい(といってもかなり辛いですが)辛さで美味しかったです。

まとめ&雑談

感想

品川と本店のみのトッピング『納豆』ですが、、アリでしたね。
辛みとの相性がよく食感と風味が出過ぎずよかったです。

同じ大豆の味噌と合わない訳がないですもんね。

わかったこと。

新年度からメニューが色々整理されていたんですね。
そういえば4月は各店の限定メニューもかなり少なかったなと。
メニューを絞る理由はやはり効率化ですかね。

個人的には各店それぞれの限定好きなんです。
そのためにわざわざ遠いところまで行ってしまいますから笑

また少しずつでもいいので限定メニューを色々やってほしいですね!

そしてやっと・・・

苦節○○年(言いすぎた笑)やっっとスタンプカードが目標分貯まりました

これってお店に行ってオーダー時に食券と一緒に渡して希望のグッズとの交換を申し出ればいいんでしょうかね!?

希望のグッズがお店になかった場合は後日〜という感じになるのでしょうか?

ってか副店長が着ていたクロムオマージュの”中本Tシャツ”がかっこ良かったなと。
あれあるなら欲しいな。