目黒 ラーメン二郎 目黒店 小ラーメン豚入り

ハプニング的にというか魔力によって引きずり込まれてしまったんです。
そもそも蒙古タンメン中本品川店に向かい山手通りを南下していましたがっ
濃厚トリプル北極を食べる予定でした。)

中目黒を越え目黒通り手前にさしかかり、ふと右をみると・・・
開店20分前で行列3人。

ハッと気づいたらU-turnをかまし列に並んでいたんです。
完全に気を失っていました。UFOに連れ去られるのはこんな感覚なんでしょうね。
その間に行列もお店の前で折り返し、10人程になっていました。

img_6354

順番的にギリギリ一陣目に入店出来る感じ。
img_6355

開店の12時までスマホで暇つぶししつつ・・・
12時を少し過ぎた辺りに中のブラインドが上がり開店しました。

スポンサーリンク

ラーメン二郎目黒店に入店

img_6356

この日は

小ラーメン豚入り   ¥600

まずは入り口にある食券を買って席へ。
L時型のカウンター、5席+5席で計10席、1ロット5杯なので2ロット目でたべられる感じ。
座って食券をテーブルの上にのせます。

開店と同時にに麺が茹でられはじめていてあっという間に1ロット目のコールタイム。
先に配膳されている方々の丼を見てると”ふつう”と”ヤサイマシ”の量の差がバラバラすぎていて面白かったです。

っっっと言う間に自分の番、コールは

「ニンニク、カラメ」

前回、前々回味の薄さに少し物足りなさを感じていたので今回は”カラメ”にしてみました。

ラーメン豚入りを実食

img_6357

ヤサイふつうでも十分な盛りでした(笑)

早速いただきます!

魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚) 二郎出身店主が作る、基本に忠実に仕上げられたインスパイア

麺はこの日ちょっといつもより柔らかかったかも。
ですがメグジらしい太さにちょいばらつきがあるちぢれ麺。

そしてブタ!
ヤサイの下に隠れていたブタはホロ手前でいい感じ、味もちょうどいい塩加減でした。
薄く”チャーシュー”っぽく切られたものと、厚みのあるものが混在。5枚程入っていました。
wでもイケたかもしれない。。

カラメにしたスープはちょうどいい加減で物足りなさを感じる事もなく、食べ終わりまでいい感じで箸が進みましたね。

ヤサイはキャベツもしっかり入っています。
茹で加減は相変わらずクタ、キャベツの芯まで柔らかくて甘みが出ています。

スープにまさかのヤサイ

そして麺を食べていて出てきたのが

img_6360

真ん中に見えるオレンジの物体、そう『ニンジン』です。
スープを取るのに入れていたものでしょう。

そういや家二郎を作った時には入れてなかったな・・・

なんて思いながら。

ささっっと麺を完食し久々にスープをちょっぴり飲んでしまいました。
非乳化のスープ、うまー。

感想

自分が勝手に分類している『クラシック型』の二郎もやはりいいですね。
最近は『進化系』ばかり食べていたので・・・


あくまで自分の中の勝手な分類です。
本店や小岩などがクラシック型で逆に進化系は野猿やヒバリとかNS系っていう。
(異論、抗議はコメントください)

もう「禁二郎」なんて言いません。
ほどほどに食べていきます!

やはり美味いんでやめられないですね。ただ頻度は考えないとまじYVY。