[二郎系カップ麺]豚ラ王と超絶ニンニク三昧千里眼まぜそばを食べたのでレビュー!

同時期に発売されYouTuberやブロガー、インスタグラマーがこぞって食べていた二郎系カップ麺の日清「豚ラ王」明星「超絶ニンニク三昧千里眼まぜそば」

当たり前のように(笑)賛否両論イロイロあってホントはどうなの?…と思い、やっぱり自分で食べなきゃね!

ってことでこの2つを買って食べてみたのでその様子や味をレビューしていきます!

日清「豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」を食す

こちらの正式名は「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」ですって長い・・・。

公式サイトには

踊る極太麺、アブラ増し袋搭載
「日清ラ王」史上 “最太”の踊る極太麺、アブラ増し袋が別添で付いた、ハイインパクトなラ王です。
突き刺さるガーリックの風味とこってりとした背脂のうまみを抱えた豚骨醤油スープを極太麺で味わう背徳の一杯です。

と。
ずいぶん煽ってくるじゃないですか。。

しかも値段が368円 (税別)、税込みだと400円を超えてくるというカップ麺の中では超高級品。

これは期待しない訳にはいきませんよね。

カロリーは504kcalと高めではあるけど、もっとハイカロリーなカップ麺も沢山あります。
その中でどれだけ”らしさ”を楽しませてくれるのか楽しみです。

パッケージを開けると中には

かやく、アブラ、液体スープ、焼豚の4つが入っていました。

かやくと焼豚を麺の上に開け中の線までお湯を注いで

蓋の上に液体スープをのせて待ちます。

「アブラ増し袋」は蓋の上にのせちゃうとその温度で溶けちゃうので温めないようにしてと。

豚ラ王を実食!

5分たったら液体スープを入れて、アブラをのせて出来上がり!!!

しかし見た目は意外とフツーのカップラーメンで拍子抜け、この一杯が本当に他のラーメン何杯分もの価値があるのか食べてみます。

では麺をリフトし

いただきます。

 

んん

 

うまーーー!

 

一番のポイントはこのノンフライ麺じゃないかと。

日清ラ王史上で最も太いという、平打でゆるーくウェーブのかかった麺

お湯を入れて5分間ぴったりの待ち時間で開けたんですが、中心にはまだ芯が残ったアルデンテ状態

ちょっぴり”ボギボギ”の食感で小麦の香りもほんのりしました。

 

太さやボリュームに物足りなさは感じますが、なかなかいいところまで来てるかな?と思います。

スープは

5mm角の背脂が浮いていてます。

味はとんこつが効いた醤油と結構強めのニンニクの香り、そう”アレっぽい”です。

麺との相性も緻密に計算されているのが分かります。

 

正直にどうかというと、悪くはないけど「感動!」ってほどじゃないかな?と。

スープに”クリーミーさ”や”醤油のパンチ”などの尖った凶暴さはなく、良くも悪くも食べやすくってなんとなく平均点を叩き出してるイメージ。。

まぁカップなんで仕方ないですよね(汗)

そんでもって具材は

キャベツ!

モヤシはないのね(笑)よくあるフツーのかやくのキャベツです。

いい値段だから「でかまるもやし味噌」期待しちゃったんだけど。。

そんでもってまん丸の

焼豚

一般的なカップのそれに比べたらたしかに大きいんだけど、二郎やインスパイア店のそれと比べると悲しくなるくらい薄くて小さいです…

味も想像通りのソレです。

これ要る?

 

ボリューム的には全然大したことがないのでサクッと完食、ごちそうさまでした!

豚ラ王の感想

硬めで小麦の香りを感じる麺と豚を感じるスープはまぁまぁ良いけど、具材が残念(汗)

そしてそれほど”コッテリ感”もなく、キャッチフレーズにあるような”背徳感”を感じるほどではなかったですね。。

これならカスタムベースとして具材を入れないで麺とスープだけにクオリティとボリュームをもっっっと極振りしたほうが良かったのでは?と思いました。

 

実際SNSを見てると多くの人がカスタムしてるし!

それにしても400円でさらにカスタムしたらかなりコスパ微妙ですね…(汗)

あと150円高いセブンやファミマのチルド麺よりも麺は好みでしたがスープはトントン、具はボロ負けかな?という感じ。

セブンイレブンとファミマの二郎インスパイアラーメンを食べ比べ!
巷で話題のセブンイレブンとファミマの二郎インスパイアラーメン。 色んなサイトや動画でレビューを見てみると割とみんなべた褒め。 確かに見た目はなかなかいい感じですもんね。 しかし ホントにそんなにうまいの?...

明星「千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」を食す

正式名が「千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」これまた長っ。

こっちは人気インスパイア店「千里眼」でたまーに出される「ニンニクザンマイ」をイメージしたメニュー。

そいえばコレ前もなかったっけ?と思ったら1年前にも千里眼x明星コラボ「千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」ってありました。

パッケージ底面は

カロリーは728kcalとかなり凶暴!

封を開けて、蓋を開けるとこんな感じ。
キャベツがはじめから入っています。

中には

あとのせかやく、液体ソース、粉末ソースの3つ、これらすべてお湯を切ってから入れます!

お湯を入れ5分、湯切りしてソース×2、かやくをのせて・・・

超絶ニンニク三昧千里眼まぜそばを実食

完成しました!

ニンニクのいい香りがプンプンしてきます。

それではリフトして

いただきます。

 

んん

 

うまーーーー!

 

甘じょっぱいソース、そこに強いニンニクの香りがのっかって食欲を刺激されます。

麺は平打縮れタイプで一見それっぽいですが、歯ごたえはプヨプヨでフツーのカップ焼きそばのソレ。
これはまだまだ良くなる余地がありそうかな!?

そしてこの麺の最大のポイントである

後のせの「辛揚げ+乾燥ネギ」はお店のものより辛くって刺激的

この薬味ひとつで一気に”千里眼”の味が蘇ってきます、すごい!!!

肉が一切入っていなかったのも気にならないままここから一気に完食、ごちそうさまでした。

千里眼まぜそばの感想

なかなかのボリュームで食べごたえがありました。

値段も税込みで250円ほどで手に取りやすいですし満足感もあります。

お店(千里眼)の「ニンニクザンマイ」とは味が全然違いますが、ニンニク味の辛いカップ焼きそばと思えばなかなか美味しかったと思います!

ニンニクザンマイを千里眼で!5種のニンニク責めに目眩したある日の話
行こう、行こう! と思っていた千里眼へ。 というのも限定メニュー『ニンニクザンマイ』がずっと気になっていたんです。 「あれ?あれって4年に一度じゃなかったっけ?」 と思ったんですが今回のは”コレデモカ”が抜けたバージョン...

「豚ラ王」と「千里眼まぜそば」の総評

豚ラ王」は麺&スープはなかなか美味しかったですが具材とコスパが微妙

千里眼まぜそば」はお店の味と比べないでオリジナルカップ焼きそばと思えば味・コスパ共に満足できると思います。

しかしSNSを見てるとどっちの麺も皆さんバリバリカスタムしてて面白いです!!!


いつもツイート見させてもらってます。
これヤバイ!


とかとかetc…。

まだまだ”カップ”のこっち系はこの先進化していきそうでめちゃ楽しみです。

お家で人気インスパイア店のラーメンが食べられる!

東京で人気の二郎インスパイア系の名店のラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。
それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービス!

【おすすめポイント】

  • 『ラーメン荘 夢を語れ』や『富士丸』などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店で出しているスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかったアレンジも可能
  • 意外と簡単につくれる!

↓宅麺でラーメンを取り寄せて家で作って食べました!

(埼玉の人気店『麺屋桐龍』のラーメンを具だくさんにアレンジ

味のクオリティに絶対驚く二郎系インスパイアばかりが揃っています↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました