馬場中本で北極の炎を新とろけるチーズと辛ゴマやっこで楽しんだ!

それにしても暑い夏。

冷やし系の麺や”つけ”の画像を見ても食欲が掻き立てられないという恐ろしい熱気。

ココ数年で最も麺を食べていない月になりそうな予感・・・

 

なんですが、そんな私を友人が中本に誘ってくれたので久々に行ってきました。

せっかくなんでちょうどその時やっていた『北極の炎』の上にリニューアルされた『とろけるチーズ』、そしておつまみメニューの『辛ゴマやっこ』をオーダー。

その時の様子や感想をレポして行こうと思います。

蒙古タンメン中本高田馬場店に到着

馬場中本、店舗

外待ちは居ないみたい!

暑いからみんなラーメンは食べ無いのかな?

と言ったら

「そりゃあんただけだわ!」

と友人に怒られました。すみません(汗)

 

馬場中本、店の前

そいや馬場店の前って昔と比べ随分POPな雰囲気になりましたよね。

久々の訪店は意外な”気づき”が得られたりもします。

店内に入り

馬場中本、券売機

相変わらず手書き感満載の券売機で食券を購入。

こちらの席へどうぞ〜

と空いている席へ通され着席、そこで食券の確認とスタンプの捺印をしてもらいました。

馬場中本、卓上

どうでもいい事だけどコップの置き方が変わってる!!!

なーんてお店の様子を楽しみつつ待っていること5分ほど

北極の炎が着丼

北極の炎が着丼

北極の炎     ¥950
とろけるチーズ  ¥130
辛ゴマやっこ   ¥200

クーポン→烏龍茶

やってきました!

炒められた辛モヤシ火山から吹き出すチーズ溶岩。

北極の炎が着丼 - 横その上にはパラパラふりかかる火山灰と思しき(表現が下手汗)山椒

真夏でめちゃ暑いんだけど涼しい店内でコレを目の前にするとやっぱり思うのは

めちゃくちゃウマそ〜!

ってこと(笑)

 

それよりも、丼の端っこから麺を引っ張りだし

 

北極の炎が着丼 - リフト

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーー!

 

安定の北極あじです。

みんなこの”炎”は普通の北極ラーメンより辛い!って言うけど、akuma的にはそこまで感じないんですよね。

かといって辛さが物足りないわけではなくちょうど必要十分かな?って。

辛さのパンチと旨味のバランスがちょうどいいです。

北極の炎が着丼 - 油分

スープの油分は多め。
野菜を炒めた油が落ちてくるせいもあるかも。

逆に言うと”旨味がスープにプラスされている”とも言えます。

そんな

北極の炎が着丼 - 野菜

山盛りの野菜。

モヤシ、ニラ、きくらげで構成されています。

ゴマ油の香りがしましたね。

あ、この北極の炎は野菜は大盛り出来ないんですって!

辛みだけでなく、モヤシのシャキシャキ、きくらげのコリコリ、ニラの風味など素材の持ち味が合わさってあくまで”具”なんだけど主役ばりの存在感!

これぞ辛旨という仕上がりです。

 

そんな野菜の頂点に振りかけられた山椒がまたいい香りと刺激。

そして

北極の炎が着丼 - 肉、メンマ

メンマと肉も入っています。

メンマの甘みはこの一杯の中で唯一と言える箸休め
コリコリ食感もいい感じで、地味ですがとても大きな役割を果たしています!

とろけるチーズが変わった?

なーんて北極の炎について色々説明してきましたが、今回楽しみだったのがリニューアルされたとろけるチーズなんですよね。

以前”とろけるチーズ”をのせて食べたんですが、

硬いチーズ

  1. 炙ったバーナーの油の香りが微妙(汗)
  2. すぐに固くなってゴムみたいな食感
  3. チーズの風味薄め

あまり良くなかったのでそれ以降一度ものせたことが無かったんです。

 

しかし!!!

北極の炎が着丼 - とろけるチーズ

リニューアルされ、”炙り”ではなくあっためてとろとろに溶かしたチーズに変わりました!

炎の炒め野菜と食べたら・・・

 

うまー!!!

チーズも変わったみたいで少しオレンジがかったチェダーチーズのような色合い、伸びは少ないが風味が以前より芳醇になっています。

もちろん北極スープとの相性もよく、麺と合わせても美味しかったです。

これはまた食べたいかも!

他のラーメンにも合わせてみようと思います。

辛ゴマやっこも味わう

辛ゴマやっこも味わう1

中本の”ビールのつまみシリーズ”、先日新宿店でマヨ辛子肉を食べたので今回はこちらを!

お豆腐が隠れるくらい”赤いやつ”がかけられていて、その上にカイワレがのせられています。

辛ゴマやっこも味わう2

食べてみると・・・

甘くて美味しい!

硬めのお豆腐、それに合わせてある冷たいタレは見た目ほど辛くなく、むしろ甘さとゴマの風味を感じる優しい”おつまみ”に仕上がっています。

辛さも程々にあるんですが(辛さ度3〜4くらいかな)、ヒーヒーしちゃうほどじゃないなと思いますね。

そんな感じで北極の炎&辛ゴマやっこをぺろりと完食しました。

ごちそうさまです!!!

まとめと感想

蒙古タンメン中本で北極の炎と辛ゴマやっこを楽しんできました!

北極の炎はもはや言うまでもなく”辛くて美味かった”です。

しかしこの一杯、味が一辺倒なんですよね(汗)、そこでとろけるチーズをのせて食べてたらコレが正解。

まろやかな風味でより美味しく楽しむことが出来ました。

さらに辛ゴマやっこも挟んだりして最後まで飽きずに完食できました。

中本つまみメニュー

そういう意味では北極の炎には、卓上のベニショウガゆで玉子や海苔、辛さ避けにホウレンソウなども良さそうかな?と思いました。

 

あまりの猛暑で食欲が減退し最近ラーメンをあまり食べていませんでしたが、いざ食べるとやはり旨くて最高ですね。

ですが・・・暑さが落ち着くまでもう少しゆったりなラーメンライフを送っていこうと思います😅

話は変わって

それはそうと夏のアクティビティに向け中本グッズを交換しようとしていたわけですが、完全にタイミングを逃しました。

シャツやバスタオルを海&山に持って行って調子に乗ってやろう!と思っていたのに(汗)

 

非リア充のくせに調子に乗ろうとすると駄目ですね、反省。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました