高田馬場のピコピコポンで冷やし中華!ウマ〜なバラ軟骨と合わせ最高

夏が近づき”冷やし中華”づいている私akumaですがまたまたヤバいインスパイア系の冷やし中華を食べてきました。

お店は高田馬場のピコピコポン、先日開店1周年を迎えた人気店です。

じつは春くらいから冷やし中華は展開されていてもうすでに食べていたんですけどね・・・(汗)
今回は改めて噂のトッピング”バラ軟骨”とともに味わってきました!

その時の様子や感想をレポートしていきます。

高田馬場のピコピコポンに到着

『高田馬場駅』からは徒歩10分ほど、しかし地下鉄『西早稲田駅』からなら徒歩5分弱の場所にあるお店。
明治通り沿いのそのお店に到着したのはお昼の部の終わり頃。

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-店前

外待ちの列は無く、空席がありラッキー❗

早速お店に入り食券を購入。

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-券売機

購入したら券売機右手にある給水器で水をくみ、レンゲを持って着席。
カウンター高台に食券と『現金トッピング』の小銭をのせます。

すると助手さんから”冷しor汁なし”と”現金トッピング”の確認が入ります。
希望を伝えあとはしばし待ち。

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-お水

水がひんやりで最高です!

 

卓上は

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-卓上

シンプルにお箸と唐辛子の2点攻め。

待っているとトッピングコールが入り

冷やし中華 着丼

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華

冷やし中華  ¥880
バラ軟骨   ¥100
ショウガ   ¥100

トッピング→ニンニク・アブラ

 

やってきました!

撮り方のせいで肉肉したビジュアル(笑)

航空写真だと

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-上空

結局どっから見ても肉感強めですね(笑)
しかし逆にめっちゃ美味そうでそそります。

肉の海をかき分けて麺をリフトし

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-リフト

いただきます!!

 

 

んん

 

うまーーーー!

 

ひんやり食感、甘酸っぱいたれのまさに”冷やし中華”です!
しかし

しょっぱーーー(汗)

 

脳が揺さぶられる塩分の洪水。
落ち着いた味のお店が増えてきた昨今、こんな刺激は久々かも(いい意味で)!

バシッと目が冷めました。

しかし大粒ブラックペッパーのピリリとタレのやさしい酸味&甘味がいい塩梅に効いていてさっぱり食べられます。

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-麺

麺はというとちぢれ加減は変わりませんが、前よりちょっぴり細くなった、というか幅が狭くなった印象。

ほんのり芯が残る茹で加減、それを水で〆てるから”ブリっ”とした強めの跳ね返りが楽しめる麺
旨い麺です。

にしてもタレがけっこういっぱい入っています。

 

次は

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-ヤサイ&アブラ

極上のアブラサラダを頂くことに。

キャベツ少なめのクタヤサイ、そこにのっかるどろどろでプルプルのクラッシュアブラ。
この2つをあわせて食べればそこは楽園!

うまぁ。。

今度は頭がクラクラしてきました・・・(意味不明)

 

あ、でもヤサイは温かいのね(笑)

これも冷たかったらなぁ、っていうのは欲張りすぎ?

 

ではお次は少し味変

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-ショウガ

ショウガをタレに溶かして味わうとこれは相性良し!
タレの酸味によりすっきり感が増し、食欲をより一層刺激してきます。

逆にニンニクは控えめにしておいたほうが良いかも。
もしくは入れなくても良かったかな?と思ってしまいました。

 

そして豚!

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-豚

大判タイプ、厚さが1cmほどのウデ豚が2枚。
けっこうなボリュームです。

食べてみるとしっかりとした歯ごたえでハムっぽい感じ。
”硬い”とかそんな感じではなくブリっとしていて中に肉の旨味がしっかり閉じ込められてあってとても美味しいです。

ホワホワじゃなくても旨い豚って久しぶりかも!?

キモのバラ軟骨

そして個人的本日の課題トッピング

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-バラ軟骨

バラ軟骨が2切れ!

こちらは先程の”豚”とうって変わって肉部分はホロホロの食感
ちょい甘い味付けでこれまた美味しい。

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-バラ軟骨2

肝心の軟骨部分は焼き鳥の軟骨のような感じをイメージしていたのですが大外れ汗
実際は”硬めの寒天”といった感じの食感でいいアクセント

 

「骨の周りの肉は旨い」

とはまさにコレかっ!と言うような深い味わい。

 

結果的には肉祭りになりましたね。
しかしハズレなくかなり満足です!

 

 

塩っぱさでしびれ気味の舌はお水で煙に巻きつつ、グイグイ食べていきサクッと完食。

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-完食

ごちそうさまでした。

まとめと感想

今回は高田馬場・西早稲田のピコピコポンで冷やし中華を食べてきました。

 

すっきりさっぱりのウマーな夏麺はとても良かったです。
ヤサイ、肉、麺どれもレベルが高いですね。

唯一引っかかったのが”恐ろしいほどの塩っぱさ”でしょうか!?

かなりお水を飲んでしまいました。たまたまなのかもしれないですが・・・。

 

 

 

そういえば以前食べた時は丼脇に

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-ダイダイ

ダイダイが入っていたんですけど、今回は無かったですね。

ってか有料トッピング、この日の”かんきつ”はシークワーサーだった。。

 

この辺りは時々で変わっていってるのかもしれませんね!?

ちなみに以前食べた時は

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-前にたべたやつ

ピリネギをのせてオーダーしたのでこんな感じ。

ネギはけっこう辛み(ねぎそのものの辛みね)が強いので好みが分かれるかも!

 

あと今回気になったのが、『おいしい脂 ¥100』という有料トッピング

どうやら大きめのカタマリアブラらしいんだけどどんな感じかな?と。

近くでオーダーしたお客さんがいたんですけどすでに売り切れ・・・

 

人気じゃんか!

 

高田馬場のピコピコポンで冷やし中華-立て看

そして現在曜日限定で提供されている『トマトラーメン』も食べたい。。。
チーズもいれて・・・う—-ん、よだれが出そう。

近いうちにまた行こうと思います!

 

ってかこの『冷し中華』、真夏は麺を冷やせないからやらないかも!

なんだそうです。
食べるなら今のうちに!!!

 

あ、最後に遅れましたが開店1周年おめでとうございます。
進化し続ける麺は毎回刺激的でウマー。

これからも楽しみにしてます!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました