立川マシマシOGKB(荻窪)店で小ラーメン!豚とスープがウマッ

今や有名な二郎インスパイアラーメン店『立川マシマシ』。
本部は店舗を持たず、企業FC店などが多店舗展開するというお店。

二郎で言うNS系みたいなもんかな。

そんな立川マシマシが荻窪に”OGKB店”として開店した!

って言うんで早速行ってきました。

今回はそんなOGKB店の様子や感想をレポートしていきます。

立川マシマシOGKB店へ到着

荻窪駅北口から3分ほどの場所にある立川マシマシ。

そこからさらにもう3分歩けばラーメン二郎荻窪店があるという場所
そしてすぐ近くには老舗の超人気ラーメン店『春木屋』もあるというラーメン激戦区に乗り込んでいったその勇気はスバラシイ!!!

立川マシマシOGKB(荻窪)店・外観

空席があったので中へ

満席の時はお店の外で待ちます。


先客が退店しても勝手に入るのはちょいとSTOP!
店員さんが呼び込んでくれるまで入店は待ちましょう

お店の中に入ったらまずは食券を購入。

立川マシマシOGKB(荻窪)店・券売機

すでに完成されているメニュー。
各方面で物議を醸したマシライスももちろんあります!

凄い冷やし中華や辛〜い”ヒーヒー麺”も食べたかったのですが、初訪店ということで券売機左上をぽちり。。

ちなみに

ラーメンはミニ(150g)・小(200g)・中(300g)が全て¥750と同じ値段
中汁なしや中つけ麺は¥900(450g)で麺量を減らしても値段は変わらず

 

むぅ・・・。

 

 

コのカウンター12席の店内は半分以上がラーメン、そしてそれ以外の方々はマシライスを食べていました。

 

席につくと同時に食券の確認が入ります。

こちらは麺の硬さやトッピングコールは食券確認時に伝えるシステム!
そしてそのトッピングコールは

  • ヤサイ
  • アブラ
  • カラメ

の3種類でニンニクは無いので注意!

立川マシマシOGKB(荻窪)店・案内

えっ???

と思った方も多いとは思いますがご安心ください。卓上に

立川マシマシOGKB(荻窪)店・ニンニク

しっかり待ち構えています(笑)
そう、ニンニクはセルフで入れるシステムなんです!

その他卓上には

立川マシマシOGKB(荻窪)店・卓上調味料

ショウユやコショウにトウガラシ、お酢やハバネロソースまであるという充実度!

すると間もなく・・・

ラーメン小着丼

こちらはカウンター高台がないので手渡しで丼を渡されます。
丼の縁がアブラでヌルヌルしていてちょっと怖かったです・・・(汗)

立川マシマシOGKB(荻窪)店・ラーメンじゃ

小ラーメン(200g)   ¥750
豚マシ       ¥200
ニラキムチ     ¥100
生たまご      ¥50
玉ねぎ       ¥100

麺カタ、トッピングコール→ヤサイ・アブラ

 

いい感じのヤサイマウンテン!
立川マシマシOGKB(荻窪)店・横から

うんうん、美味そう。

自分でニンニクをぶち込んでと。。
ニンニクがNGの時はakumaはラーメンを食べに行きません!!!

ではヤサイの間から麺を引っ張り出しリフトして

立川マシマシOGKB(荻窪)店・リフト

いただきます!

 

 

んん

 

うまーーーー!!!

いいね。
クリーミーなんだけどライトで食べやすいです。

立川マシマシOGKB(荻窪)店・ウマーなスープ

バッチリ乳化してるんだけどそんなに重くない。
そしてしょっぱ過ぎずなめらかなスープ。

女子もイケル味だこれっ!
店内は男(自分も含めおっさんだらけ)しかいなかったけど・・・

そんでもって麺は

立川マシマシOGKB(荻窪)店・麺

中太縮れタイプ。
しかしこのテのものにしては割と細めでしたね。

そして残念だったのが麺が全然カタくなかったこと(汗)
芯までしっかり茹で上がっていて”デロ”では無いけどちょいヤワメ。

ワシワシな食感と小麦の香りを楽しみたかったなぁ・・・。

 

ヤサイは

立川マシマシOGKB(荻窪)店・ヤサイ

キャベツも程いバランスで入っていて、茹で加減もちょうどいい感じ。

麺が少ないから!と調子こいてマシたのでなかなかの量です!
そりゃ600gってなると結構な量です。。

 

そんなヤサイの上には

立川マシマシOGKB(荻窪)店・アブラ

プルップルのアブラが雲のようにフワフワと!!!

これとヤサイそして

立川マシマシOGKB(荻窪)店・玉ねぎ&ニラキムチ

ニラキムチと一緒に食べたら天国・・・。
シャキシャキと辛さ&甘さのマリアージュ!

 

そんでもって玉ねぎは麺丼に全て投入。
スッキリな玉ねぎの風味で更に食欲が爆発!

 

ウマーなハーモニーは途絶えることなく店内を支配。

そして

立川マシマシOGKB(荻窪)店・ウマーな豚

豚の存在感。

何枚分なのかもはや判別不可能の砕け散った豚。
しかしほろほろの歯ごたえで豚の旨味&味の入りもいい感じ。

脂身の混ざり具合もちょうどよくってとても美味いやつでしたね。

これは豚マシにすべきです!!!

 

ある程度麺を食べたら

立川マシマシOGKB(荻窪)店・秘技すき焼き食い

すき焼き食い!

悪くはないんだけど、今回はなくても良かったかもしれないっ。
スープは塩っぱくないし、クリーミーだからマイルドさはすでに十分かな!?って。

いつもなら生たまごってしばらく麺を食べてて、舌が疲れた時にいい感じに優しく整えてくれる役割をしてくれるんだけど、今回は全体的に優しめの作りだったから、っていう。。

 

とにかく麺量が200gと少ないのであっという間に食べきり完食。

 

ごちそうさまでした。

お値段一緒だし中にしときゃよかった(汗)

感想とまとめ

今回は立川マシマシOGKB(荻窪)店に行ってきました。

食べやすくてしっかり美味しいラーメン。
スープ、麺、ブタどれもしっかり美味しいし。。。

その人気の秘密が少し覗けたような気がしました!

最近のインスパイアってホントレベル高いね。
そして地味に嬉しかったのがカウンターしたのティッシュ。

これホント助かります!!!

 

それにしてもこれは何度か行かなきゃです。
話題になった『マシライス』やタルタルがドバドバかかった革新的メニュー『すごい冷やし中華』も食べたいんです。

他にも『EXVマシライス』だとか『暴君セット』や『スーパーヘルシーセット』など意味不明なメニューが沢山(汗)

 

ポイントカードも貰ってきたし、また近いうちに行こっと。

立川マシマシOGKB店の地図&営業時間

立川マシマシ OGKB店

→荻窪駅北口を出て徒歩3分。

営業時間 11:00〜15:00・17:00〜23:00

そして肝心のお休みなんですが・・・

不定休(貼り紙でお知らせします)

だって、まじ?

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました