魔神豚を宅麺で通販っ!家二郎するならコレが間違いないって話!

今まで数々の二郎インスパイアを宅麺からお取り寄せし、自宅で味わってきましたが、今回は人気の高い魔神豚(まじんぶぅ)のラーメンがたまたま在庫アリだったので即通販!

またまたお家で作って味わいました!

コレまで宅麺から通販して家で作った>>宅麺アーカイブ

今回はその作り方やアレンジ、味の感想などをレポートしていきます。

宅麺で魔神豚のラーメンを通販した!

パッケージはこんな感じ。
この状態はどれもおんなじですよね(笑)

袋を開けて中身を取り出すと・・・

入っているものは

  • 具入りスープ
  • 具材(アブラ)
  • 作り方が書かれたマニュアル(?)

となっています。

具入りスープは豚が入ったスープ、具材(アブラ)はその名の通りクラッシュされた固形アブラが入っています。
その他に用意したもの(調理器具じゃなくて具材ね)は

  • もやし(1袋)
  • キャベツ(1/8カット)
  • タマネギ
  • ショウガ
  • ニンニク
  • 万能ねぎ
  • 玉子

と欲張っていろいろ準備しました。

ウチはコンロがIH一口ですが、ぜんぜん問題ナシ
鍋とボウル、ザルを上手く使って効率よく調理(温め?)可能。

それでは早速作っていきます!

魔神豚のラーメンの作り方!

鍋にお湯をわかすと同時に電気ケトルでもお湯を沸かします。

その間に具材をカットしザルにあけます。

鍋のお湯が湧いたらスープとアブラの袋を温め始めます。
沸騰したらそのまま丼に移し(まだ封は開けないよ)スープと丼の温め!

空いた鍋にケトルからお湯を注ぎヤサイと玉子をを茹で始めます。
またまたケトルでお湯を沸かします。

ヤサイがある程度温まったらこちらを鍋からボールに移します。
(予熱でちょうどいい具合になるように計算すること!)

ココからが勝負!!!

 

鍋にお湯を注ぎ強さMAXに。
すぐグツグツいうのでそこに麺を投入!

説明書きには麺の湯で時間が6〜8分と書かれてありますが、カタメが好きなので5分弱茹でたらもう麺上げ!

そのタイミングで麺を茹でていた鍋にスープとアブラを戻してイッキに最終温め!

しっかり湯切りして麺を温かくなった丼に開けたら熱々のスープを注ぎます。
ヤサイやアブラなどのトッピング、そして豚をのせて

その他に準備したトッピングも用意。

麺上げしたらそこからイッキに仕上げて完成。
ここを手際よくやることでアツアツで美味しいラーメンになるので頑張ってみてください!!!

魔神豚のラーメンを実食!

ラーメンに入っていたパッケージとヤサイをのせた状態がこちら

魔神豚 ラーメン ¥1080
(ニンニク、万能ねぎ、ショウガ、タマネギ、ゆでたまご、生タマゴ)

出来ましたっ。

これだけでも十分にいい感じの見た目でしょ。
横から見ると

ほどよい感じに仕上がったヤサイタワー。
その頂点には付属の小袋に入ったアブラをのっけました(雪っぽい?)

そこにニンニクや万能ねぎ、タマネギ、ショウガ、ゆで玉子をのせると

豪華になりましたよね!!!!
(見た目の”っぽさ”はダウンしましたが・・・)

 

それではびっしりな具材の下から重たい麺をグイッとリフトし

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーー!

いい感じにワシワシな麺
もうちょっと湯で時間を減らしてさらにゴワゴワにしてもよかったかな!?

それにしても麺が美味いっ。

 

スープはというと乳化度は低め、豚骨感や油分は結構感じるんだけど、塩分は少し控えめな感じ。
麺もヤサイもしっかり湯切りしたのですが優しく感じたので、カラメ好きな方は『濃い口しょうゆ』を用意したほうがいいかもしれませんね。

付属のアブラは

味のあるタイプ。
これはヤサイと食べると美味いやつです!!!

食べるとやはりクタめに茹でたヤサイとの相性が抜群でした。
ちなみに実店舗ではヤサイはシャキシャキなんだそうです(笑)

気になる豚は

大判巻きバラのものが2枚で見た目のインパクトが凄い!
しかしながら厚さは1cm弱で、『分厚い!』って感じではないなーという感じ。

しっかりスープに浸かっていたのでそれなりに柔らかくて味もしっかり染みているのですが、出し殻感がちょっとしちゃってました(汗)

やはりブタをフワトロでジューシーに作ってパッケージするのは難しいのかな。。。

 

とは言ってもフツーに美味しいんですけどね。
そのへんのラーメン屋のチャーシューでコレが出てきたら大満足なやつです(笑)
厳しく言い過ぎました。。

 

食べ進めていく中で、ショウガやニンニクを少しづつ溶かしていき、玉ねぎや万能ねぎと合わせ食べます。
それぞれ全部良いんだけども、やっぱりスープとショウガとの相性がハンパない

作り方に書いてある”店主オススメの食べ方”にも

刻んだ生姜をお好みでラーメンに加えて頂くと、より一層美味しく召し上がれます
茹でたモヤシ、キャベツをトッピングしていただくと美味しく召し上がれます。トッピングアブラをお好みで加えてください。

とアリました!!

後半に差し掛かったところで

すき焼き食い!

んもう『最高』以外の表現ができません。。
”スキヤキ”を数回やったら残った玉子を丼に流し込みラストスパート。

そんなにお腹が苦しくなることもなく、ペロッと完食しちゃいました。

ごちそうさまです!!!

それにしても表面に凄い油膜が↑

 

お店で提供されているラーメンも気になってきたので今度は実店舗にも行ってみようと思います。

まとめと感想

魔神豚を通販し家で食べましたが、美味しかったですね。
個人的に良かったのが麺!
しっかり小麦の香りがし、噛んでいくと旨味が感じられて満足でした。

スープの方はビリビリくるような塩っぱさはないものの、豚骨の出汁感がしっかり感じられましたね。
ってかスープの量がなんだか少なく感じたんですけど気のせいなのかな?

そして思ったのが麺の量も物足りなかったかも。。
そう思って作り方に書かれている麺量を確かめてみたら麺は280gでした。(先日食べた宅麺で通販したラーメン富士丸の麺は330g!)

と言う感じで量的には”物足りなさ”があることは否めませんね。

しかしここが家だからこそゴハンを用意して、おじやを作って食べれば良かったと”今”になって気づいて本気の後悔・・・。
お店で出来ないことを出来るのが宅麺の良さなのに。。

ってな感じで量は控えめ(あくまで二郎&インスパイア基準)ですが味は確か!なので試してみる価値は十分にあるかと思います。
実際とても人気でかなりの確率で売り切れ中ですから。。

本当に人気で品切れが続いているので、>>宅麺 – 魔神豚ページ

で『入荷待ちメールに登録する』でメールが来るように設定するのがおすすめ。
入荷され次第、教えてくれます!

家二郎ならぬ家インスパイアをするにはこれが一番確実です。
→→家二郎するのにスープを一から作り、麺を打つよりは全然カンタンで間違いなく美味いんで!!!

宅麺には他インスパイア店のラーメンも沢山あるので是非一度ご覧になってみてください↓

>>>宅麺公式サイト

ではでは〜。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました