ラーメン荘歴史を刻め・下新庄本店が予想以上に旨すぎた件について!

関西を中心に展開する二郎インスパイアラーメンの『ラーメン荘
その中でも行列が途絶えない人気店”歴史を刻め”の下新庄本店

東京にも系列店『夢を語れ』が出店されていてもはや二郎インスパイア店の中でもトップクラスの知名度のお店です。
やっぱり『歴史を刻め』のラーメンも味わってみないと!

ってことでたまたま大阪に来たので下新庄の本店に行ってきました。

その時の様子を感想とともにレポートします。

Sponsored Link

ラーメン荘歴史を刻め・下新庄本店へ到着

阪急梅田駅から電車に乗って数分。

下新庄(しもしんじょう)に到着、そこから徒歩5分程歩くと

歴史を刻め”ラーメン荘”に到着!
この時点で豚骨のいい匂いがしてきます、ヨダレが垂れてきそう・・・。

並ぶ前にまずは食券を購入します。
店内は狭いので一人づつ入ってきちんとドアを閉めて購入しましょう。(空調が効いているので)

基本の麺以外に色々トッピングがあるのね!!
持ち帰り豚もあるんだ!
家が近所だったら買って帰るのに・・・。

券売機横には

麺少なめや汁なしの合図になる洗濯バサミがありますが、これを使うのは後ほど!

食券を購入したら外に出て並び列に接続します。

どっちが後ろ?

と思って聞いてみたら

列の向きはこんな感じなんだそう。
新幹線の高架の下に伸びる列は10人弱。

これならすぐにありつけそう!

と思ったのですが、回転があまり良くなく列がなかなか進みません
余裕をもって来てヨカッタ。。

途中助手さんが麺量の確認にやってきました。ここで少なめや汁無しを伝えます!

 

少しづつですが列は進み、やがて店内へ呼び決込まれます。
中に入ったら右手にある給水器でお水を組んで席へ。

とっても冷たいお水でイイ!
このお水が冷たいのって結構重要で、食前のお口のSET食中のお口直しに最高なんですよね。

着席し、カウンター高台に食券をのせます。
この時に”麺少なめ”や”汁なし”などの場合は券売機横の洗濯バサミで食券をはさみます

 

すると間もなく

生卵と

練り唐辛子がやってきました。

卓上調味料は

潔く一味唐辛子のみ。
コショウもあったらなぁ。。

なーんてお店の雰囲気を楽しんでいたらトッピングコールが入って・・・

ラーメン着丼

ラーメン     ¥750
生たまご     ¥50
ねり唐辛子    ¥50
チーズ      ¥50

トッピングコール→ニンニク、アブラマシマシ

 

あー、美味そう。
早速麺をリフトし

いただきます。

 

んん

 

 

うまーーー!!

やばっ、これうまいや。。。

 

まず麺がいい。
極太で縮れタイプ、硬めな茹で加減のゴワゴワ麺。

ワシワシしていて噛みごたえがあって小麦の香りが感じられる旨いやつ!

東京の『夢を語れ』もそうだけど、ラーメン荘系列って麺が独特なんですが、自分好み。
たまんないです。

んでもってスープ

ほぼ乳化なしのビシッと醤油&化調が効いたスープ
甘さとショウガのスッキリさが感じられるものでした。

麺に絡むとちょうどいい塩分でバランスが取れています。

野菜の茹で加減は標準、というかちょうどいい感じ。
キャベツが結構多めだったのが印象的でした。

そんな野菜の上にはアブラ。

アブラがクラッシュされたものとほぐした身とのミックスタイプ、それをショウユにつけたものです。

”マシマシ”にしたのですが、さらに

別皿で提供。

これがとても使えるんですよね!?

溶き卵に麺を落とし、すき焼き食いをする際に上にちょいと乗っけると

激旨!

歴史を刻めに来たら、生たまごとアブラはマストです。

そんでもって

豚!

デフォでは2枚ということだったのですが、大きなゴロが一切れ、端の部分がいっぱい入っていて実際2枚分以上の量でした。
部位的にはバラとウデが混在

歯ごたえはほろほろ一歩手前のいい感じに”肉食ってる感”がするやつ

そして味の方はちょいと薄め。
スープに通すとちょうどいい感じでしたね。

これ『豚ラーメン』にしても良かったかな!と思いました。

 

練トウガラシは

スープに溶かすとなかなか辛くなります
ただの辛味のみではなく””タイプのもので味に奥行きのあるもの。

イッキに入れずに、少しづつ入れて自分好みに調整するといいと思います。

すき焼き食いをしたり。
ほんとにコレいいよ!

 

スライスタイプのチェダーチーズ、はじめは

こんな感じだったのが

温められてとろとろになってきたところでヤサイ&麺と一緒に!

うまっ。
チェダーなのでスープに負けないコクが感じられます。

 

最後は生たまごやアブラも全てスープに投入しスパート。
300gの麺は難なくお腹に吸い込まれていきました。

スープをもっと飲みたかったのですが、さすがにガマン。

ごちそうさまでした!

器は高台に上げて、おしぼりは外ね

 

感想とまとめ

今回は大阪は下新庄のラーメン荘歴史を刻めに行ってラーメンを食べてきました。

実は前回、東京の『夢を語れ』に行った時に”ちょっぴり残念”だったのであまり期待しないで行ったのですが、それがいい意味で大きく裏切られました。

美味しかったー。

行った際はアブラマシマシと生たまごは欠かせません
絶対頼んだほうがいいです!

それだけで天国に逝けます。

 

唯一残念だったのはキムチが無かったこと・・・。
キムチはいつか汁なしを食べに来た時に付けよっと。

麺量がハッキリ明記されていると分かりやすいですね。

そんでもって求人がまた衝撃的!
家族・恋人はまかない食べ放題って・・・

 

すごいじゃん!

そして実は

後日、というか次の日に名古屋の新栄駅にある『歴史を刻め』にも行ったのですが

結構な行列と信じられないほどの回転の悪さにより時間が取れず食べるのを断念・・・。

外待ち20人くらいで食べられるまでおそらく1時間半は余裕でかかるんだもん。
たまたま店員さん足りなかったのかな?

悔しいのでいつか絶対にリベンジしようと思っています。

 

ではでは。

ラーメン荘アーカイブはこちら

コメント

トップへ戻る