船橋の中本でMISOtoKAZYUU!やっぱりこれって味噌と果汁なのね!

北極プルプルに続き船橋発の限定メニュー『MISOtoKAZYUU』(みそとかじゅう)を見つけたのはいつものLINEメルマガ。

要は”味噌と果汁”って事だから、すでにある『北極の果実』みたいな感じ?
なーんてそんな簡単なハズは無いか・・・”果実”どころか”果汁”だもんね。
毎回新メニューが発表されるたびに予想するけどいつも全く見当はずれだし(泣)

ぐるぐる頭の中を???が回った状態で船橋の中本へ向かったのでした。

蒙古タンメン中本船橋店に到着

都内某所からひたすら東へ

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう1

京成線へ乗り換えてと!

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう2

京成線、『船橋競馬場駅』を降りて南(海、もしくはららぽーとの方面)へ。
左手には船橋競馬場が見えます。

超ピーカン、外はまだまだ暑いです。
間もなく赤い巨塔

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう3

蒙古タンメン中本 船橋店に到着!

お店の中はお客でパンパン、ギリ外待ちがない!というような状態でした。
食後の先客が出ていったらお店に入って、始めにすぐ右手の券売機にて食券を購入。

トッピングを何か加えたいのだが、どれにしようか本気で悩む・・・。
”果汁”って何が合うんだろうか?

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう4

船橋店では券売機の横や席から見えるところに↑のような『トッピングまとめ(勝手に命名)』が貼ってあります。

これ実際に見るとイメージが湧きやすくていいですね。

これを頼りにしながら食券+αを購入。そのまま券売機左側へ続く列に続きます。。

先客の退店と共に

こちらへどうぞ〜

という案内に従い着席。

水を飲もうとすると

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう5

拡大!!すると安定の・・・船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう6思い出攻撃!

カウンターには

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう7

船橋オリジナルのオススメの食べ方!

特に辛さの飛び級!

味噌タンメン(や好みのラーメンに)北極のプチスープを混ぜながら自分のお気に入りの辛さを見つけていく!

という食べ方はとってもいいですね♪

ハマりかけの時にこの食べ方を知っていたら・・・。
だったりこれで友人の中本洗脳作戦ができないかな?なーんて思っていたら

MISOtoKAZYUU着丼

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう8

MISOtoKAZYUU      ¥830
チャーシュー      ¥110
粉チーズ        ¥ 60

LINEクーポン ゆで玉子。

やってきました!

これが『MISOtoKAZYUU』なのね?それにしてもまさかつけ麺タイプとは思いませんでした!

早速麺をスープ(つけ汁)にドロップ&リフトし

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう9

いただきます!

 

んん

 

うまーーー!

しっかりとした辛さの中にまろやかな甘さを感じるつけ麺、コレ旨いじゃん。
(辛さ度は9だそうです!)

粘度が高めで麺によく絡むつけ汁は

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう10

  • パイナップル
  • バナナ
  • マンゴー
  • ココナッツミルク

が使われたこれぞKAZYUU(果汁)の効いた甘さが特徴。

上にはパセリ、クラッシュナッツ、生クリームがのっかっていてちょっぴり東南アジア的な食感・風味・甘さがふわり。

でもやっぱりちゃーんと中本のMISO(味噌)あじがベースにあるので安心して食べられます。

肝心の具材ですが、鶏肉と

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう11(つけ汁にピントがイってる恐怖・・・)

風味付けのためのスライスにんにく、

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう12
そしてほんのちょっぴりでわからないくらいのネギ

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう13

のみと超シンプル!
「植物性のものはスープに充分に含んでんだろ!」

と言わんばかりに潔い仕様、なのでひたすら麺を一心不乱に食べ続けます(鶏肉は勝手に絡んでくれる)。

しかし味も食感も一辺倒・・・。
こんなこともあろうかと用意した

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう14

粉チーズ!

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう15

さらにまろやかになり、香りもバッチリ。

旨いんだけどもチーズにKAZYUU(果汁)の風味が持っていかれてる
これは諸刃の剣だな・・・。

これはお好みで(笑)

そしていつものチャーシュー!

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう15

片面をうっすら焼いた見るからに柔らかそうなプルプルタイプのもの。
大きさは普通かな!?

しかし食べてみると

ほぼ無味・・・

食感は最高なんだけどね。。
つけ汁に投入して味わいましたよ。

全く箸が止まらず麺をイッキに完食しつけ汁も完飲のKKしてしまいました!

美味しく食べれば0kcal。

ごちそうさまでした。

まとめ

今回は蒙古タンメン中本船橋店で新たな限定メニュー『MISOtoKAZYUU』を食べてきました!

南国フルーツの果汁が存分に使われたウマ~なつけ麺。
確かに結構辛いんだけどフルーティーな優しい甘さで美味しく食べる事ができました!
鶏のあっさり風味もつけ汁を邪魔しないように美味く計算されているなぁと。

ちなみにちょっぴり似ているコンセプト(?)の『北極の果実』は

じゃがいも、さつまいも、キャベツ、人参、玉ねぎ、バナナ、リンゴ、お米、黒糖、シークワーサー、蜂蜜を使った甘み。

『MISOtoKAZYUU』とは似てるようでやっぱり別物。。
こちらのほうが素材の通りちょい派手な”果物っぽさ”が強い感じでしたね。

船橋,中本,MISO to KAZYUU,味噌と果汁,みそとかじゅう16↑そりゃ野菜大盛り不可ですよねって話

しかし!
さらに欲を言うならば、鶏肉以外に食感に変化が無いのでパパイヤの皮みたいなのとか、インゲンとか(ソムタムみたいな感じ)とかシャキッとしたものが何かあればなぁ〜と思ったり。

 

あと、麺完食後つけ汁が余ったらご飯と食べたら美味しそうだな!と思いました。

今回チーズをトッピングしましたが、ひょっとしたら”粉チーズ”じゃなくて、”とろけるチーズ”の方がつけ汁を邪魔しなくて良いかも。

と全くの未知の限定でしたが楽しく・美味しく食べることができました、いえい!

中本船橋では

もうすぐ今回の舞台の船橋店で今月のもう一つの新限定『西村タンタン麺』が始まるんですよね。
すでに『中本風タンタン麺』があるから何か変化球何だろうけど、楽しみですね。

今月は川越だったり、船橋だったり随分中本に振り回されている気がします(でもそんなに嫌じゃない笑)

中本道ってホント厳しいね。。
無理しない程度にマイペースで頑張ります!

ではでは〜。

コメント

トップへ戻る