蓮爾 新町1丁目店でエビつけ麺、ゴワゴワを超えたバキバキ麺が旨ー!

だんだん暑くなってきたある日、つけ麺が食べたくなったんです。

そしたら問題は”何処でどんなつけ麺を食べるのか?”という事。

何も考えず家を飛び出て辿り着いたその先は、国道246号線沿いの蓮爾(はすみ)新町1丁目店!

そう、ウルトラ極太麺ね。
最近辛いのを食べてることが多かったからか、太っといヤツを身体が欲していたんだと思います。
ってことで今回は蓮爾 新町1丁目店編です。

蓮爾 新町1丁目店に到着

外から見たら何屋なのかさっぱり不明。

一見客なんかいらん、味と口コミで勝負じゃい!
と言わんばかりの完全実力主義、ストロングスタイルな外観。

かろうじて

入り口にオーション(麺の材料)の袋があることで”分かる人にはわかる”ようになっている。
っていう。

近々値上げすんのね。
あらま・・・

 

早速入店。


待ちの場合は店内3席、外並びは赤線の方向に向かう流れになります。

 

お店に入って右手にあるビンテージレリック加工が施された券売機で食券を購入!

券売機には番号のみ(笑)

このメニュー表を見て対応する番号の食券を買います。
この日は豚入りがない模様でこのメニューでした。
(豚入りがある場合はそっちのメニュー表にチェンジ)

食券を購入し、空き席があったのでそこへ自分で水をくんで持っていき着席!

 

カウンター高台に食券と”うずら代”を置きます。

 店内並びがある場合は待ちの時に麺量を確認されます。”麺少なめ”などはその時に伝えればOK。

 

卓上には

エコ箸、ホワイトペッパー、トウガラシ。
ちなみにレンゲはありません
しばし待ったところでトッピングコール!

そして

エビつけ麺小 着丼

エビつけ麺小   ¥1,000
うずら      ¥100

ニンニク、アブラ

 

そういやひっさびさのつけ麺ですね。
ドンブリを手元に下ろした瞬間にふわぁ〜っと海老の香りが漂ってきました。

麺が入った丼には

麺とヤサイ、ニンニク、アブラ、さらにたっぷりのニンニク。

そしてつけ汁の丼には

豚とウズラが6個ね!
いい香りでほんと美味そう・・・・

 

引っ張り出してもなかなか出てこない重〜い麺を引き上げ

つけ汁へ。
ひとくぐりさせ、エビ入りカエシでちょい赤茶色くなったところを

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーーー!

 

ベースの豚骨をねじ伏せる程の威力を持ったエビの風味

揚げアミエビが入っていて、食べているとたまーに”シャリ”っとしいい香りがします。
以前ラーメンを食べた時にはとてもしょっぱかった記憶があるんですが、この日はそこまででもなく(といっても普通のラーメンよりは百倍ヤバいけど)食べやすい具合でした。

 

蓮爾といえばこの超極悪、じゃなかった極太麺

うどんと見間違えるこの太さ。

しかしオーションとかんすいの黄金コンビと低加水によって、同じ太さのうどんの何倍もの歯ごたえ!
しかもラーメンじゃなくってつけ麺!茹で上げ後に水にさらしてあるもんだからさらにヤバいコシ

写真をよーく見てみると麺の中心に芯が残っているのが分かると思います。

もう麺っていうか小麦を食ってる感じ(実際そうなんだけど)。
表面にはざらつきがあってつけ汁がまぁよく絡みます。

 

 

ヤサイは

程よい茹で加減、キャベツもちょうどいい位入っています、ナイスバランス。

その上にはアブラ。
クラッシュタイプで甘いやつ!

ヤサイとアブラを一緒に食べるとUMAAAA。

 

そして

豚!

ゴロッとした大きめの塊が3キレ、増していないデフォルトの状態でこの量。

こんなに入ってていいの?

部位はバラ、アブラも適度に入っていてホロホロで旨い。
ただ、部分によって味が濃いところと薄めなところがあったのがちょいと残念。

 

ホント箸が止まりません。

ですが、だんだん顎がやられてきます・・・

そして麺にやたらとつけ汁が絡むのでだんだん塩っ辛く感じてきました。

と同時にリフトする右手にもダメージ・・・
右手が負傷するラーメンなんてそうそうありません。

 

どうしてもオクチが塩っぱくなった時はウズラに避難。
そんでもって水をちょいと飲んでと。

 

休むと危険なので勢いにまかせイッキに食べきりました。

 

 

ごちそうさまです!

ちなみに出る頃には昼食時をけっこう過ぎていたのにも関わらず、店内待ちが出来ていました。

まとめ

今回は”はすみ”で変換しても出てこない蓮爾 新町1丁目店でエビつけ麺を食べてきました。

ココならではの超極太麺はやっぱり旨いですね。
”つけ”ってことで温麺よりもさらにコシが強くって、食後しばらくこめかみに謎の違和感を感じた始末。

でも満足感は∞。
熱量がかなりヤバそうだけど、美味しく食べたら0カロリーってことで。。

 

 

ってかとにかくつけ汁の海老の風味がよかったですね。

血圧のことを考えやめておきましたが、スープ割りも可能
別丼でとんこつスープを貰うことが出来ます。
もし温かいスープで割ったらエビのいい香りがしただろうなぁ・・・と

そして気になったのが


限定メニュー!?

調べてみたら今まで、生姜の蜂蜜酢漬け揚げ玉トッピング、そして醤油ラーメン味噌ラーメンやさらに太い麺の担々麺などなどあったみたい。

担々麺とか興味深い。。

 

 

 

そういや私、『つけ麺』とは相性が悪く、食べると色々後悔することが多いんですが今回はウマーで大満足でしたね。

今年は暑い季節になったら積極的につけ麺にチャレンジしていこうかと思います。

ではでは。

コメント

トップへ戻る