中本で新宿タンメンを食べてきた!麻婆とカレーのマリアージュ+チーズで美味

最近カラダを思い控えめなラー活ですが、やっぱりふと食べたくなるんですよね。

そんな時中本のLINEメルマガで限定メニューを見てたら気になるものがありました。
シンプルなその名は『新宿タンメン』。

どんなものかその名前から想像がつかず気になったので新宿店まで行ってきました。

蒙古タンメン中本新宿店に到着

小雨がぱらぱら降る日。
ドアの前には

限定メニューが貼ってあるんですが、新宿タンメンの写真はなし

ですが

モウコタンメンにインド(カレー)が入ったメニューです。

と一言(笑)

中に入り券売機へ

あったあった!

食券を買うとそのまま席へ通され、座ってから食券の確認とスタンプの捺印。

この時店内の並びはゼロ、半分くらい空席でした。

そして待つこと数分・・・

新宿タンメン 着丼

新宿タンメン   ¥880
野菜大盛り    ¥60
チーズ      ¥60

LINEクーポンスラ玉。

やってきました。
どんなものかは入り口のPOPからなんとなく想像していたんですがこの見た目

蒙古タンメンじゃん!?

っていう(笑)

それでは頂きます!

言うまでもなく安定の美味しさですね。

上の写真、右側が麻婆で

左側がカレーって事なんですね。

カレーの方にはお肉が入っていますね。
辛さの方は麻婆と同程度

激辛!
ってほどではなくて食べやすい程よい辛さです。

見た目が似てるんではじめどっちがどっちだか一瞬迷いました。

よく見ると麻婆のほうが”赤い”ですね!

ベースが味噌タンメンなんですが、スープとカレーと相性がイイです。

野菜を大盛りにしたんですが、いい塩梅。
そのまま食べてもよし、カレーを絡めてもよし、麻婆と一緒でももちろんよし。
色んな食べ方が楽しめます。

煮込まれた野菜には

こんなごっついキャベツが入っているのですが、クタクタで甘い〜。

そんでもってある程度食べたらコレで味変。

そうチーズ

カレーにチーズといえばその相性は言うまでもありません。

まろやかになって美味しいです。

終盤は味噌・カレー・麻婆、そしてチーズがすべてが混ざって新しい味に。
ちょいジャンクなその味はたまりません。

味噌のスープははじめ

こんな感じの色なんですが、

最後にはカレーと麻婆が溶けて

濃いー色に(笑)
合わさった味も全然アリです。

あっという間に完食しちゃいました。

ごちそうさまです!

まとめ

今回は中本新宿店で『新宿タンメン』を食べてきました。

これって

  1. 蒙古タンメンにカレーが追加(¥800+¥140)
  2. 味噌インドラーメンに麻婆を追加(¥930+¥130)

したものと同じと考えればお得な組み合わせになっています。

 細かく言えば味噌インドラーメンには半スラ玉が入っていたりするので単純に値段だけで比べるのもどうかな・・・というところなんですけどね。

この”インド”は新宿店でしか食べられないのである意味貴重!
北極の超も新宿店では麻婆がインド(カレー)ですからね。

その他にも新宿には醤油、北極など他にも色んな”インド”ラーメンや飯物があるので試してみては?
と思います。

そして今更といえば今更なんですが、新宿店って奥の席に行くと携帯電話の電波がほぼ入らないんですよね。
なんとかならないかなぁ・・・

もうすぐ4月、新年度には何か新メニューが出てこないか楽しみのしているんですがどうなんでしょ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする