蒲田西口の二郎に行ってきた!お客ゼロの店内、そこで出てきたラーメンは?

ちょいと用事がありまして蒲田に降臨!
少し時間があったもんでラーメンを・・・

と思い候補をいくつか挙げてみたもののその時間に開いているのは二郎 蒲田西口店のみ。

ココ、1度しか行ったことないけど正直そんなにいい印象がないんですよね。
でも他の候補店は時間的に全滅だし。。
なんだかんだ言っても直系二郎、ミラクルが起こることを信じて行ってみたのでした。

ラーメン二郎JR西口蒲田店に到着

お久しぶりです!!!

お店に入ろうと進んでいくと

お客さんがゼロ

一瞬ここは本当にラーメン二郎なのか戻って確認しちゃいましたよ。

時間は21:00くらい
夕食時は過ぎていますがこれはまずくない?

んなこと言ってもしょうがないですからね。。

入店し

食券を買います!

ここはハズレが怖いので、小ブタではなく小にしました。

セルフで水をくんで(冷たい水でしたよ!)、適当に座り高台に食券を置き

麺固めで!

とコール。
高台にはレンゲあり、店員さんは2人。
卓上調味料は皆無
逆に何もないのでとっても綺麗です!

これでもか!?

と言わんばかりにお箸がミチミチに突き刺さっていました(笑)

しばらくしトッピングコール、そして

小ラーメン着丼

小ラーメン     ¥700

麺カタメ、ニンニクヤサイ、トウガラシ

普段二郎に行った時はトウガラシを使うことなんでまずありません(笑)
ですが、なんかコールに組み込まれてると入れたくなってしまうという・・・

それがもはや蒲田西口のウリ(?)みたいになってるのでついついというか。

面白いものですね。

しかし量が少ないですね。
歌舞伎町とおんなじくらいかな!?

ヤサイの中から麺を引っ張り出し

頂きます。

んん

うん、二郎ね!

という味。

麺は平打ちで太さは標準くらいかな。
きちんと硬めに茹でられていてなかなかいい食感です!

そしてスープはというと

ほとんど乳化していないスープ、背脂が浮いていて二郎というよりは背脂チャッチャ系の東京豚骨ラーメン!っぽい。
(二郎は東京豚骨ラーメンだけど笑)

てかなんだかベースが薄っすいんですよ(他の直系と比べるとね)。

ですが、背脂のコクと唐辛子のピリリでスープが成立してる!

という感じですかね。

麺の上にのるヤサイは

シャキシャキ寄りですね。

キャベツが結構入っていていいバランスでした!
一味唐辛子の効いたスープにくぐらせて食べるとといい感じにマッチしていましたね。

そしてチャーシュー!

@タイプのバラ巻き豚が2切れ。

普通のラーメンのチャーシューだったらまぁまぁな大きさ!となるのですが、二郎のブタといえばちょっと小さめかな?と。
厚みもないし・・・

食感は柔らかくていい感じだし、脂身とのバランスも良く、味はなかなか。

これもっと大きく切ったらいいのに!!!

って思いましたよ、せっかく美味しいのにモッタイナイ。

全体的なボリュームは控えめで、後半になっても苦しくなることはなく余裕で完食

ごちそうさまでした!

まとめ

今回はラーメン二郎JR西口蒲田店に行ってきました!

味は普通・・・
二郎基準でいうと特徴がない、というか食べやすいちょいコッテリ醤油ラーメン

知ってて行ったのですが、ミラクルがあるかも?と期待していたんです(汗)

逆にいうと二郎エントリーには良さそうですね。
まずは食べやすいここで3回食べたら絶対他の二郎も食べてみたくなるでしょ!?

メニューもシンプルで卓上調味料も皆無。

唯一の特徴といえばトッピングトウガラシなんですが、多くのお店で卓上に置いてますからね(笑)

でも個々のパーツの出来はそれぞれ意外と悪くないので全体的にボリュームアップするだけでも、かなり印象が変わりそう
なら”大”頼めよ!

っていうツッコミはナシで(笑)

ホントに↑この垂れ幕みたいなブタが出てきたらなぁ・・・

しかし行った時にお客さんが一人もいなかったのは焦りましたね。
マジ心配になってしまいましたよ。

またいつか行く機会があったらその時は大化けしていてほしいな〜!
という願いを抱きつつ店を後にしました。

今後に期待!

って変わるかな・・・?(笑)