馬場の中本で魚介豆乳タンメンを中辛にして食べてきた!うん甘い〜

LINEで今月の限定メニューを眺めいたら

『あれっ、馬場でも魚介豆乳タンメンやってる!」

もともと御徒町の限定!ってイメージだけど最近は池袋の方でも出されていたり。

ってか前より、最近は色んなお店で色んな限定が食べられるようになってきている気がする!
嬉しいんだけど、”○○は○○店じゃなきゃ食べられない!”ってのもある意味お店の個性って感じで良いような気もするんですけどね。。

なーんて思いながら高田馬場の中本に行ってきました。

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本高田馬場店に到着!

ドンキホーテの横から

地下に降りてと。
向かう先に外待ちの列が見えました。

あっ、混んでるじゃんか!

馬場はまず食券を買ってから並ぶんですよね。

券売機右、上から2番目にありました、よしよし。

食券を買ったらお店を一度出て外待ち。

店沿いに並んである椅子は埋まっていて、折り返しの立ち待ちに接続!

ってか行列や店内を見て改めて思ったのですが最近本当に女性客が多いですね。

3割くらいは女性なんじゃないかな?
ってくらい。

場所柄なのか学生風の若い女性グループがきゃっきゃしながら待って&食べてる様子が何組も見られました。
そういや他店も含め女性店員さんも最近結構多くなった気もするし。

外待ちの間に食券の確認とスタンプの捺印。
店員さんの誘導に従い店内へ。

席に着き、周りを見回すと店内”今月の限定”が張っているところが変わっていたり。
少し来ないうちにちょこちょこ変化してるのね・・・

なーんて思ってるうちに

魚介豆乳タンメンが着丼

魚介豆乳タンメン   ¥860
チャーシュー     ¥110
ネギ         ¥60

LINEクーポンスラ玉

この魚介豆乳タンメン、食券確認時に辛さを小、中、大から選べる(聞かれる)のですが、今回は中辛にしました。

ってかパッと見て気になったのが海苔!

以前東池袋店で食べた時は海苔は大判のものが1枚丼のふちに突き刺さっていたのですが、今回は細長いのが3枚!

馬場仕様なのかもね。

さっそく

いただきます。

うまーー!

ふんわり 香る魚介ってか魚粉の風味

辛くしないと豆乳と野菜のマイルドな甘さがより引き立ちます。
豆乳感は〜クリーミィ〜ってほどじゃないけど、ふんわりって感じかな。

辛さ度は中辛だと3~4くらいの感じ(あくまで主観!あしからず)でした。

それにしても野菜たっぷり

キャベツ、ニラ、ニンジン、モヤシ、しめじ、豚肉、そして

里芋!

多分これ必ず2コ入る!って決まってるっぽいね。

もちもちしてて美味しい!!!

たくさんの野菜の上にデフォルトでネギが少しのっかってます。

こっちにはネギ写ってないんですけどね(笑)

それでわざわざ

img_6145

これも買い足しました。

どばっと

のせちゃいました。

ネギ好きなんでたまりません。

ってかピリ辛で優しくて食べやすいですね!

ですが残念だったのが

チャーシュー!

片面超微炙りタイプ、炙り具合なんてどうでもいいんです。

ですが見ての通り小っさくてペラペラ

だって、ある日のチャーシューはこんな

大っきなチャーシューだったのに・・・

二郎バリのブレがそこにありました(泣)

味の方は美味しかったんですけど。
だからこそ残念だったんですよ。。

まぁ、たまにはこんな事もありますよね。

気を取り直して食べていき、難なく完食!!!

まとめ

中本馬場店で魚介豆乳多タンメンを食べてきました。

今まで大辛にして食べていたのですが、今回は中辛に。
辛さを抑えめにして食べるとまた違った美味しさが感じられてよかったです。

次回食べる時は野菜大盛りにできるみたいなんでやってみようかな〜と。

あ、ライスを頼んだら、スープに浸した海苔で巻いて食べたりしたら美味そう!
それもしてみようかな。。
あと同じ(?)魚介というところでAB醤も相性がよさそう

話は変わって

そういえば橋本店でやってた『天津飯』を今回のターンでは食べれませんでした・・・
またやると思うので、次こそは!と思っています。

中本はご飯ものも美味しいから天津飯もきっと美味しいはず。

もちろんそのまま食べるのではなく中本ならでは”トッピング”でカスタマイズ〜。
どんな風にしようか妄想しながらその日を楽しみに待ちます(笑)

しかし橋本って今まで行った事ないんですよね・・・どんな感じなんだろ?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする