二郎仙台店が炎上後さらに人気に?100分待ちの末の一杯は至福だった!

2011年のオープン当初に訪問してから時は流れ約6年、以後数回仙台に訪れていますがその度にお店に伺うも”臨休”などでしっかりフラレているんですよね。

今回は事前にTwitterで周辺日時の営業スケジュールも含め確認したところ、行ける日にお店はきちんと開店しそうだったので楽しみにしながら仙台に向いました。

そんな仙台店に行ってきた時の様子です。

スポンサーリンク

ラーメン二郎仙台店に到着・・・がしかし

例の炎上騒動後、

「近頃仙台店はとにかく人気らしい・・・」

というのはSNSをはじめ、友人からも聞いていました。

そこで訪れるにあたり取れる時間の制約もあったので

「仕事に当たらないように開店1ロット目を狙おう」

と思い、開店一時間前にお店に行ったんです。

するとどうでしょう、すでにお店の前には15人程待ち

AM10:30なのに・・・。

ちょっとこれは無理・・・

やはり今回もダメか
と諦めて仕事に戻ったのですが、調整すると再び行けそうな空きを作れたので急いでお店に向いました。

するとまさかの行列が70人以上!

えーーーー。

先日の一之江でも”列が長いなぁ”と思ったのですが、その倍をも軽〜く越える人数の列。

お店は遠く彼方に点にしか見えません。

ですが幸い時間は確保できたのでひたすら待ちます。

少しづつ進み、おとなりのインド料理店のお店に近づいた頃に

列を一瞬抜け食券を買いに行きました。

ブタ入りがない・・・

まぁ、これだけのお客だし、しょうがないですね。

お店に近づくと助手さんが麺量の確認にやってきました。
”一応”この日つけ麺はあるのか?を聞いてみると、またまた残念

「ないんです」

との答え。

しかしこれも想定の範囲内(泣)

もうすぐ食べられると思いながら待ちます。

この食券を買うタイミングですが

どうやら列に並ぶ前、一番最初に買うor店に入る前には買っておくのどちらかでOKみたいですね。
実際過食券を買うタイミングが列に並ぶ前や店に入る前など様々な方がいました。

やっとこお店の中に呼ばれ席に着きました。
食券とショウガ代金¥50をカウンター上に置きます。

そしてトッピングコール。

小ラーメン着丼!

小ラーメン  ¥690
キムチ    ¥50
生卵     ¥50
ショウガ   ¥50

トッピングコールはニンニク!

待ちに待った約100分、やってきました。
一見てんこ盛りですが、

ブタがちょっと少ないような・・・

まぁ気にしない事にしましょう。

そしてキムチがやっぱり美味そうだってこと。
普通のキムチって実は他にはなくて、他店だとタマネギキムチやニラキムチ、ニラダレなんですよね。
これがスープや麺に合わないはずはないので、ショウガとぶつからなければ・・・という感じですね。

そのショウガは

こんなにたっぷり入ってます(笑)

ではでは玉子をのせて

うまそう。。

リフト

頂きます!!!

言うまでもなく美味いですね。
麺の茹で加減は”普通”、こちら麺量を聞かれた際に固さ指定”カタメ”や”カタカタ”もできます!(普通のラーメンのみ!)

ってかスープがとても熱い!
平打ちというよりはちょいと厚めの麺、もちっとしていて美味いです。
生卵をスープに埋めて食べたのですが、あとで掘り起こしたら少し固まってました(笑)

野菜の茹で加減は普通!
キャベツ量も標準くらいでした。
スープは乳化していてアブラを増さなくても十分に甘ーいです。

ってか麺量がちょっと多いような気がしますね。
いけるかな?

そこはキムチを挟んだり、しながら味変したり。

そしてブタですが
はじめ

「ちょっと少ないんじゃない?」

って思ってたんですが、食べながらドンブリの中に突っ込んだ箸の先に謎の触感が。
そう、なんとヤサイの下にレギュラーサイズのものが隠されていました!

巻きバラと角煮バラタイプの計2枚ですね。
ホロホロで箸で持とうとすると崩れちゃうやつです!
それ+初めに上にのっかっていた崩しブタ。
”ブタ入り”にしなくても十分満足出来る量でした。
しかしちょっぴり残念だったのが味がちょい薄めだったこと。

全体的に量が結構多くて後半お腹が苦しくなりましたが、キムチや、ショウガ、玉子など色々な味が複雑に絡み合い、飽きずに最後まで”苦行”になることなく(笑)食べる事ができました!

卓上にはブラックペッパー、カエシ、一味トウガラシがありましたが、使いませんでした。
ってか写真左上は霊ではなく手です。
すみません。

完食!!!

レンゲでスープを飲むと、乳化したスープ+キムチ味+ニンニク+ショウガに玉子のまろやかさで最高でした!
ショウガとキムチの相性は?
と思っていましたが、全く問題なくむしろ相乗効果でより美味しくなってましたね。

同ロットの人がみんな食べ終えて外に出ちゃってた&飲み過ぎ危険ってことでスープは残してお店を出ましたよ。

まとめ

約6年ぶりの訪店、味を完全に忘れていて初訪問のようなものでした。

ってかこんなに美味しかったっけ?
と満腹以上の満足感がありましたね。

しかしそれにしても待ち時間100分はこれまでで最長でした。
都内のお店に行く時であれば、こんなヤバい行列が見えたらお店の前をスルーして他店へ!

なんて事が可能ですが、仙台ではそうはいきませんからね。
熱くてなかなかの修行でしたよ。

それとこちらはお店にティッシュ&レンゲがあるのも特徴!
ティッシュは結構助かるんですよね。
普段は気を付けてティッシュを持って行くのですが、忘れてしまった時は食後お口の周りがテカテカのままで帰路に、なんて事が何度もありますからね。
おかげで冬はLipCreamが要りませんから。

というかこうなるとまた壬生や会津も行きたくなるのですが、

「ってか先に京都だろっ!」

という声が聞こえてきそうなのでこの辺で(笑)

コメント

  1. かず より:

    並び70名以上も驚きましたが、待ち時間100分にはもっと驚きました(-_-;)
    1.5分/名ですかw
    私は、二郎では(でも?)、3分/名で待ち時間を予測していますが、、仙台の方はすごいですね。。。

    • akuma より:

      こんばんは。

      仙台では並んでいる地元の方が、
      「こんなに長い行列は滅多にない!!」
      って話していましたよ。
      そして皆食べるのが早くて焦りました(笑)

      待ち時間は同じ待ち人数でもお店によって結構バラツキがあるようですね。
      いつでもどこでもサクっと食べられたらいいのですが、それはそれで面白くない気もするし・・・複雑です。