中本新宿店でカラトマサ大辛!バターとチーズでさらにイタリアン?

今回は7の付く日にカラトマサでも”より辛い方”の大辛トマサを食べてきました。

せっかくなので辛い方を!といつもなら普通の方を頼むところをなぜか調子にのってしまいチャレンジしたのですが・・・これが美味!
そんな様子をご覧ください〜

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本新宿店に到着!

カラトマサは

  • 新宿店のみ
  • 7の付く日(7日、17日、27日)

の限定メニュー!
新宿というアクセスのいい場所ではあるものの月に3日間のみの限定ということ、そしてさらに月によってはその3日が平日のみということもあるスパルタな限定です。
同じ新宿店の限定の『ビルマそば』は3の付く日限定メニューですが、3日、13日、23日、30日、31日ともう少しだけ緩いんですよね。

そんなある”7”のつく日、時間ができたので行ってきました。

この日は外待ちなし!
そのまま店内に入り

券売機で食券を買います。

限定の列に『カラトマサ』と緑に光っているので迷わず買えましたよ。

空席があったのでそのまま席に通され座ってから、食券の確認とスタンプの捺印をしてもらいました。

そして間もなく

カラトマサ(大辛)が着丼!

カラトマサ  ¥880
チーズ    ¥60
バター    ¥60

+クーポンスラ玉

やってきました。

ちなみに両隣も『カラトマサ』オーダーでした(笑)
やはりこの日に狙ってくる人は多いんでしょうね!

インパクト大なキャベツ盛り、横から見ると

この佇まいはそう

エアーズロックの様ですね。

そしてどでかいバター&スラ玉

大辛ってことでバターをプラスしてみました。
ってかとても大きいです!

ホテルの朝食のパンに付いてくるやつの3倍量はありますよコレ。


最近熱いメニューで辛いのを食べてなかったのでちょっとビビって追加してみたのですが。。

もしお口の中がヒリヒリしても、キャベツ、玉子があるし、バターが溶けた部分の方に逃げればいいかな!?

と思ったのです。

それでは頂きます!

トマトがたっぷりのスープ、ホールのもを使っていると思うのですが、ゴロッと大きなものが形がまだ残った状態で入っています。
こちらは大辛ってことでトウガラシも沢山入っていてスープは結構な”ドロ”状態
黒いぷつぷつは『バジル』、完全にイタリアンに寄ってます(笑)
そして地中海の香り、アサリも入っています。

一つ一つは小さいですが結構いっぱい入っていましたよ。

このメニューにはお肉が入っていないのですが、このアサリが風味と歯ごたえのキモになっていますね。

実際具材はキャベツとアサリのみですからとてもシンプル(バターやスラ玉はデフォではないので)ですがトマト、アサリ、バジル、そしてニンニクの風味がそれぞれ効いていて深みがあり飽きずに食べられます!

それでいてスープの奥の方にしっかり”中本らしさ”も感じるですよね。

ってかやはり大辛ということで結構辛いです、うぅぅ。
北極くらいはありそう。

なのでバターゾーンから麺を掬って食べると、また違った風味、辛さは緩和されませんが(笑)マイルドな風味が感じられます。

ここで登場

粉チーズ!

これを

というパッと見パスタのような状態に(笑)

ですが、これが美味い!!!
チーズはバターとはまた違った風味とコクがプラスされてさらに箸が進みます。

やっぱり辛いので途中に玉子やキャベツで舌休めしながら完食!!!

スープも全部飲み干したくなりましたが、形の残ったトマト部分のみを頂きフィニッシュしました。

まとめ

結論、カラトマサにはバターチーズは必須です!
この2つを入れると倍楽しめます。

まずはスープをそのまま味わってバターとチーズそれぞれを別に味わったり、さらに混ぜこぜにしてみたり、色んな楽しみ方が出来ますよ。

さらにゴハンを頼んで残ったスープでリゾット風に!
なんてことも可能ですし。

7の付く日に行けたら一度は食べてみるのがおすすめです。
濃厚なトマトラーメンで満足すること間違いありませんよ!

今回大辛にしましたが、これノーマルでも絶対美味いだろうなぁ。

〜余談〜

この日新たなスタンプカードの景品を発見してしまったんですよ。
壁に貼られていたのがこちら

扇子

これ使えるじゃないですか。
50ポイントってことはカード一冊分かぁ・・・

先日時計を交換したばかりでそれからまだ1冊も貯まっていないんですよね。

今、他にもキャップやTシャツが欲しいのですがそれもいつになることやら。
扇子は夏じゃないと出番がないし、一冊貯まる頃にはもう夏が

っていう。

うーん、困った。