中本・本店で冷しゃぶヒヤミ!マイルドと悩んだ末選んだのはもちろん…

現在夏期限定冷しメニューがオンパレード状態の中本ですが、今回はこれまで秋津まで行かないと食べられなかった『冷しゃぶヒヤミ』が都内でも食べられる、ってことで本店まで行ってきました。(池袋の時にはいけなかった汗)
そんなずっと食べたくて狙っていた『冷しゃぶヒヤミ』を数年越しに食べてきた時のお話です。

蒙古タンメン中本上板橋本店到着!

誠さんがお出迎えしてくれる本店!(パネルです笑)

この時は外待ちがなんと”0”!
ラッキーな事にすぐに入店出来ました。

早速

見つけました。
限定メニューって手書きだったり、文字が小さかったりでいつも見つけにくくて券売機前でまごまごしてしまうんですよね。

食券を買ったら線のところまでそのまま進みSTOP!

すぐに席に通されました。
今回はカウンター!

食券とスタンプカードを渡したのですがこの時

「辛さをノーマルとマイルドどちらにされますか?」

と聞かれたんですよね。
何にも考えてなかったんで聞いちゃいましたよ。

「それぞれどんな感じですか?」

すると

「ノーマルは冷し味噌くらい、マイルドはその半分くらいです!」

というなかなかざっくりな答え。
ってか辛さの表現って難しいですよね。

男は黙って激辛!
ってことでノーマルにしました。

そこからしばらく待ち・・・

冷しゃぶヒヤミ着丼!!

冷しゃぶヒヤミ   ¥880
チャーシュー1枚   ¥110
ネギ        ¥60

LINEクーポンスラ玉

やってきました!ひさしぶりのご対面
ぶっちゃけ味を忘れていました。
「おいしかったな」
という記憶しか残っていません。

別角度から

こちらノーマルだと具が冷しゃぶ肉にモヤシ、青ネギとシンプル!
チャーシューと卵が増えただけで見た目がすこし派手になります。

このメニューのキモ、冷しゃぶです。
美味しそう。

THE シンプル! なつけ汁

ってかなんか赤いぞ・・・
この汁は他の”つけ”と違って冷たいんですよ!

それでは頂きます!

ってかコレ麺に汁が凄く絡みますね。
しかもよく見ると一味がかなり大量に入ってるように見えるのですが・・・

いきます!!!

むむ

やはりけっこう辛いです。

冷たいのにこんだけ辛いってなかなかです。
ですが、ゴマの香りがかなりしてきて心地よい食べごこちですね。

しゃぶしゃぶ→ゴマだれみたいなイメージから作られたのかな?

正直夏っぽい”さっぱり感”はないかなと思いますが、ひんやり感とパンチとコクがしっかりありますね。

夏のスタミナ補給にピッタリですね。


この時またいつものように『ネギ』を買ったのですが、正直要らなかったかなと。
コレは純粋につけ汁に麺と冷しゃぶで味わうのがよいなと思いました。

ゴマの香りががネギに邪魔されちゃってたんですよね。。。

あとこの日のモヤシがちょっと美味しくなかったのが残念。
たまたまなのか青臭さが特に強かったです。

そしてこの日のチャーシュー!

ぴっちり長方形でしっかり厚み(1cm以上)があるタイプ。
そしてこちらには見える方は炙ってありますが反対側はそのままの”片面炙りタイプ”のものでした。

控えめな味付けですが、食べ応えある厚みと程よい弾力の食感でアタリでした。
つけ汁にちょんちょんすると美味しい!

それにしてもあんまり『ブレ』が少ない中本にあってこのチャーシューだけは各店それぞれ、それどころか同じお店でも日によってかなりバラバラなのが面白いですね。
(たまに腹立たしいくらい薄っぺらくてちっちゃい時もあるけど)

とにかく麺につけ汁が絡むので冷たいのですが徐々に下がピリピリしてきました。

ですがお肉や麺を挟みながら順調に食べ進め、完食!

何度も言いますが絡みがよすぎるので麺を食べきった時につけ汁はほぼ無くなっていました!

そら辛いはずだわ。

まとめ

正直この冷しゃぶヒヤミ、”冷たい”って事以外はけっしてアッサリでもサッパリでもなく夏っぽい!って感じではないな、と思うのです(爆)

かといって冬にこんなに冷たい麺もなんか違うし・・・

でも美味しい事は間違いありません!

食べられるときが夏ならその時に食べるんです!!!

ってか辛さ控え目版の「マイルド」がどんな感じなのかちょっと気になりますね。
よりゴマを感じるのかな?

ってかこんなに色が違うんだ(笑)

マイルドはいつか食べるリスト入りという事でメモっておきました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする