限定の南極ラーメンを蒙古タンメン中本新宿店で食べてきた!甘ーい。

テレビ番組「お願い!ランキング」で行われた蒙古タンメン中本の新ラーメン超選挙。

その中で新メニューに決定したのが『南極ラーメン』。
本店副店長の白根氏考案という一品。

午後15:00〜の限定20食っていうスパルタ式。
土日も提供があるとはいえ・・・

こりゃ食べてみたいなと中本新宿店に行ってきました!

蒙古タンメン中本新宿店到着

15時ちょい前に新宿店に着く様向かいました。
お店の前に行くと

まじかっ!?

これみんな『南極ラーメン』じゃないよね?

時間は15:00の2分前。
林部長が表に出てきて(南極の)オーダーを確認し始めました。

 

すると、私の後ろの2人組で『南極ラーメン』が終了!

部長は

「麺、野菜等の大盛はできませーーーん!!」

って言ってました。
なるほど。。

余裕ぶっこいて行くの17:00頃でもいいかなぁ〜なんて思ってましたが、早めに行ってよかったです。
その後ろの2人組、

「昨日17:00位にきたけど、もうなかったんだよねぇ〜」

と言っていました。
恐ろしや。。。

中本の”赤”とは正反対の白いスープ!
ただの白湯ではないことを祈りつつ。

 

ってことで食べられる事は確定したのであとは待つだけ!

順に店内に入っていき先ずは食券を購入。

 

ありました!

食券を買ったらすぐにカウンター手前で食券を渡します。
スタンプやクーポンの+αもここで!

『南極ラーメン』着丼

着席し、待つ事数分。
やってきました!

南極ラーメン  ¥930
ネギ      ¥60
コーン     ¥60

今回はスラタマがデフォでいるのを確認していたのでLINEクーポンはウーロン茶にしました。

 

ひゃー。白いスープが特徴的ですね!
別角度から

スープの白とローストビーフののコントラスト!

 

それでは頂きます!

 

麺をひとくち。
うん、甘い!(コーンのせいも少しあるかもだけど)
ってか複雑な風味。
色んな味が混ざり合ったような感じで奥行きが!というより広さを感じる味わい。

魚介っぽい”和”の香りがするのですが、ミルクとお肉と、動物っぽい味もする、そして味噌。
これまで中本になかった味ですね。

ちょっと違いますが、青森の味噌バター牛乳ラーメンを思い出しました。

この独特なスープともうひとつ、特徴的なのがローストビーフ!

ミルクにローストビーフと”牛”づくしですよね笑

これがちゃんとしたローストビーフでスープと合ってました。

うまいこと計算されてるんですね、さすがです。

 

他の具材はスラ玉カイワレ肉ミンチ

辛さのないスープですが、このミンチに少し辛さがありました。
混ぜたら体感的にには2~3辛くらいかな(あくまで独断なのでご容赦ください!)
風味を邪魔しないほどほどな辛さでした。

食べ終わる頃にはスープがほんのり色づいていましたね。

2~3辛っぽい色でしょ笑
豆乳タンメンもこんな感じの色だったような。

 

 

今回コーンとネギをトッピングしましたが、正直要らなかったですね・・・

(せっかくなのでとスタンプ2個ほしかったのもありまして)
デフォルトのバランスのまま食べるのが一番美味しいのではないかなと思いました。
ほとんど辛くないので塩分もそれに合わせて北極などよりはすこし控えめに調整されていましたね。

 

和と洋、動物と魚とが絶妙なバランスで絡み合っていた『南極ラーメン』
ある意味”中本”っぽくないですがこれはアリですね。

この限定、まだ始ったばかりで15:00の開始後(ってか15:00前にはすでに売り切れていました)すぐに売り切れになってしまっていましたが、もう少しすると夕方に余裕を持って行っても食べられる・・・かも。

お試しあれ!!!

 

追記

このスープ、鯛からとった出汁に牛乳、白味噌、ガチョウの脂などを合わせたものだそうで、そりゃ複雑な味になる訳ですね。

ってか久々に中本に行ったような気がしますね。
そうそう、そういえばもう少しで狙っているグッズとスタンプカードを交換できそうなんです。

ってか交換したとしてどのタイミングで身につけようか悩む・・・

 

コメント

トップへ戻る