秋葉原 らーめん忍者 デカ豚らーめん

デカ豚らーめん ¥850

ちょっと前に店の前まで行ったけど結局「カレーは飲み物。」の方に行ってしまったという…
開店は割と最近で、ちょっと前にtwitterで炎上騒ぎがあったという笑

店の外に券売機がある

入り口を挟んでその横に

メニューがっ。

食券を渡す時に聞かれる。

トッピングはニンニク

席はカウンターのみ、10席程、かなり狭い。
卓上にはカエシ、トウガラシ、コショウと楊枝。カウンターに奥行きがないため丼のすぐ前にティッシュ箱。 スープが飛び散っていて…

盛り付け最後にデカ豚をバーナーで炙っていた。

着丼

スープは濃くはない、醤油タイプだがしょっぱく無くて食べやすい。
麺は太くて角がしっかりあるちぢれ麺。小麦の香りはしないが噛み応えがある。
野菜は普通な茹で加減、キャベツも程々に入っていた

そしてデカ豚
甘く柔らかく煮込まれたもの。
これは風味づけというより冷えているので炙っているのかな?いわゆる角煮ブロック!

豚は見た目にもインパクトがあって美味しいのだが、他は普通すぎるくらい普通。
良くも悪くも癖がない食べやすーいインスパイア
この世界の入り口に良さそうな一杯だと思う。