メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)でラーメン+色々入れて楽しんだ!

ラーメン二郎もしくはインスパイアが好きな人にとって”極太麺”は重要アイコン。

今回はそっち系が好きな人の中でもひときわヤバい麺を出すと評判のお店”メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)”に行ってきました。

顎をビシバシ痛めつける極太麺の咀嚼はもはや全身運動?

んな訳ないけどとにかく美味しかったメンヤードファイトのラーメンの感想と訪店の様子をレポートしていきます!

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着

渋谷から副都心線に揺られ、横浜の一つ手前の反町駅へ。

そこから徒歩5分程で

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着

メンヤードファイトに到着!

このお店って古い人ならファミコンソフト「10ヤードファイト」から取ったんじゃない?

って思うかもしれませんが、ホントはアメリカのハードコアバンド「TEN YARD FIGHT」からお名前をお借りしたものなんだって。

いかついファッションの店員さんに店内からほんのり聞こえるゴリゴリのBGM、こりゃ絶対そうだわ!

こちらのお店はまず並ぶことからスタートし

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着2

お店に入る段階で食券を購入するのがルール!

進んでいきお店の中へ

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着3

基本メニューが

ラーメン
辛いラーメン
たまラーメン
えびラーメン

の4種。
そこに季節や時期によっては”つけ”や限定も。。。

この”たまラーメン”っていうのは普通のラーメンに玉ねぎと魚粉が入ったものネ。

そして気になる麺の量は

少なめ 270g(さらに少なくすることも可能!)
”普通” 370g
大   500g

という設定。

普通で370gって野猿クラスの量じゃんか!?

そしてトッピングが豊富なのも特徴で

辛にら
うずら
キクラゲ
味玉
チーズ
のり

そしてちょっと前にはタピオカもあったみたい(どれだけ咀嚼させる気なんだろ笑)。

うん、楽しい!

食券を買ったら店内背後霊列に接続、すると店員さんの食券確認が入ります。

先客が退店、店員さんの指示に従い

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着4ティッシュもあったのがウレシ。

水とレンゲを持って席に着席し待ちTIME。

卓上にはメンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着5

ブラックペッパーとトウガラシが配置。

それにしてもお店はなんだかカフェみたいでオシャレだし、キレイ

そして厨房からはE〜香り。

先に

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)に到着6

生卵がサーブ。

さらに待っているとトッピングコールが入り、並び始めてから25分ほどで

メンヤードファイトのラーメン小が着丼

メンヤードファイトのラーメン小が着丼

ラーメン小   ¥750
うずら     ¥100
辛ニラ     ¥100
チーズ     ¥100
生卵      ¥50

トッピングコール→ニンニク・アブラ

やってきました!!!

写真、時計でいう10時あたりのところから、ネス湖のネッシーの如く覗く麺はまるでうどん。

ヤバそうでわくわくしてきます。。

それでは重たい麺を引っ張り上げ

メンヤードファイトのラーメン小が着丼2

いただきます!

 

んん

 

うまーーーーー!

あ、ぁ、これサイコウ。

メンヤードファイトのラーメン小の麺とスープ

メンヤードファイトのラーメン小の麺とスープ

危険生物のようにうねる、麺の形をした小麦の凶器。

極太低加水で一応ストレートというか、リフトしてもそのままのカタチで上がってくる(笑)

噛むと完全に芯が残ったアルデンテ状態、その太さと相まってバキバキの食感で顎に強負荷がかかります。

でも…旨い!!!

そんでもってスープは

メンヤードファイトのラーメン小の麺とスープ2

うっすら乳化していて甘みも少しあるコクスープ

スープの方に激しさはなく、しっかり麺を支えるような豊かな味わいが印象的でした!

塩分濃度もちょうどよく、いい塩梅にチューニングされています。

メンヤードファイトのラーメン小の具材

そして具材は

メンヤードファイトのラーメン小の具材

クタ気味でキャベツは少なめのヤサイ、その上には細かめのうっすら味付きアブラ!

一緒に食べると言うまでもなくサイコーなやつです。。

そんでもってニンニクは粗みじんでちょっと辛かったですね。

気になる豚は

メンヤードファイトのラーメン小の具材2

どでかいふわふわのものが2キレ。

ホロホロなんだけど、ジューシー、味の入り加減も絶妙でとにかく旨い(涙)

最近はブリッブリの豚を食べる機会が多かったんだけど、ホロホロかつジューシーな豚もやっぱりイイですね。

「豚増し」出来なかったのが本当に残念です。。

そしてここからは有料トッピング!

メンヤードファイトのラーメン小の具材3

うっすら味の付いたうずら。

白だと寂しいし、しっかり味だと箸休めにならないのですが、これはちょうどいい味付けでした!

メンヤードファイトのラーメン小の具材4

辛ニラはそれほど辛くもなく、さっぱり味。

もちろんニラらしい癖はあるのですが、ヤサイや麺と合わせて食べるといいアクセントになります!

そして

メンヤードファイトのラーメン小の具材5

チーズはスライスチーズの上に粉チーズがかかったWタイプ!

味にそれほどチーズらしい主張はないですが、程よいそのまろやかさはスープとの相性良し。

いろんな食べ方を楽しみながら中盤、メンヤードファイトのラーメン小の具材6

すき焼き食いは優しい味・・・。

スープがそれほど塩っぱくないのでコレだとちょいと薄いかもですね。

 

ってことで卵をスープにINしてラストスパート!

麺が270gってことでしたが、それよりもなんだか少なく感じたのは気のせいかな?

あっさり食べきり完食。

ごちそうさまでした!

メンヤードファイトのラーメン小の感想とまとめ

ウワサどおりの超・超極太麺でしたが、周りを固めるスープや具材がしっかり全体のバランスを整え結果的に食べやすく仕上がっていたのでペロリといけちゃいました!

確かに食後は顎疲れがハンパなかったですけど…。

そして豚がすごく美味しかったです!!!

全てがハードコアなゴリゴリと思いきやトータルバランスがとてもよく仕上がっている一杯でした。すでにまた食べたくなってます。。

 

ちなみにこの時は麺友S-SHITと一緒に行ったのですが、彼は

メンヤードファイトのラーメン小の感想とまとめ

たまラーメン、キクラゲ・ショウガ、NYAを食べていました。

キクラゲがすごいインパクト!

そして帰りにお腹を下していましたけどね…

メンヤードファイト(MEN YARD FIGHT)
所在地:221-0825 神奈川県横浜市神奈川区反町3丁目23−14 明歩谷ビル 1F
営業時間 :月〜金 11:00~15:00、 18:00~21:00
定休日  :土、日曜日

東横線「反町駅」を出て、徒歩5分ほど。

✓お店のすぐ近く(徒歩1分)に駐車場”タイムス”がありますよ!

お家で人気インスパイア店のラーメンが食べられる!

こんな時期でお店にも行けないし、そもそも休業しているお店も多いし・・・

でもめちゃ旨の二郎インスパイア系の名店のラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります
それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービス!

【おすすめポイント】

  • 『富士丸』や『俺の生きる道(旧夢を語れ)』などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店で出しているスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかったアレンジも可能
  • 男子でも茹でる&温めるだけで簡単につくれる!

↓宅麺のラーメンを家で作って食べました!

(↗ 埼玉の人気店『麺屋桐龍』のラーメンを自宅で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました