青森のラーメンくめちゃんでアブラ麺!強力トッピングでパンチがすごかった件

本州最北端の最狂二郎インスパイアラーメン店として地元のみならず、県外にもその名を轟かせている『ラーメンくめちゃん』

用事があり数年ぶりに青森を訪れたので行ってみることにしました!

今回はそんなラーメンくめちゃんでアブラ麺を食べたときの様子と感想を紹介していこうと思います。

ラーメンくめちゃんに到着

青森に降臨した筆者akuma。

青森市郊外にあるくめちゃんへ青森駅からの効率的なアクセス方法を調査すべくGoogle先生に聞いたところ

青森のラーメンくめちゃんへのアクセス

バスはあるもの40分間隔とタイミングわる目、そして徒歩だと32分とちょっと遠いという・・・。

かといってタクシー移動なんてそんな贅沢はできないんで黙って歩いていくことに。

ひーひー言いながら歩くこと30分ほど、

青森のラーメンくめちゃん外観

お昼のちょうどいい時間にお店に到着!
そして店内へ

青森のラーメンくめちゃん店内

空席がたっぷり、ラッキー!

お好きな席へどうぞ〜

ということでカウンターに着席、女性助手さんが注文を取りにきます。

そう、ココは食券なんてものはなく、直接オーダースタイル!!!(コールは出来上り前に入るよ)。

ってことでメニューを見てっと

青森のラーメンくめちゃんメニュー

・・・ん?

以前より¥100値上げされてる😆

味噌や塩も、ってかメニューすべて値上げされていました!

移転した青森のくめちゃんで久々にラーメン!本州最北端のインスパイアに激震
本州最北端、青森にある二郎インスパイア店『くめちゃん』。 青森の二郎好きの人気を一手に引き受けるそっち系の一番店です! そんなお店が移転した! ってことで久っさびさにラーメンを食べに行ってきました。 そしたらクオリティが...

青森にもインフレの波が押し寄せていますね。
そして

青森のラーメンくめちゃん有料トッピング

トッピングも選択してっと。

ちなみに前回&今回ともに『NTT』がなかったです、残念(笑)

改めてお水を取りにいって。

青森のラーメンくめちゃん給水器周り

変わらない風景に安心。
壁の覚書には

ヤサイをマシたのに残すと¥100取られちゃう事もある

と書かれてあるので注意しましょう。。

 

卓上には

青森のラーメンくめちゃん卓上調味料

トウガラシにブラックペッパー。
お箸とレンゲに爪楊枝、さらにティッシュまでも完備されています。

 

それから10分ほど、トッピングを聞かれて・・・

ラーメンくめちゃんのアブラ麺着丼

青森のラーメンくめちゃんのアブラ麺

アブラ麺  ¥950
味玉子   ¥100
揚玉ネギ  ¥100
小エビ   ¥100

トッピングコール→ニンニク

やってきました!
ってか横から見ると

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺の横view

ナイスマウンテン!

これでトッピングが”ニンニク”のみってなかなかです(笑)

んもう、我慢できないっ。

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺リフト

具のすき間から麺をリフトしいただきます。

 

 

んん

 

うまーーーー!

 

なんかね、いい感じにしょっぱウマー😂

 

麺は以前と同じかな?相変わらず角が立った断面長方形の平打ち麺。
太さはそんなでもなく食べやすいですね。

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺の麺ですが茹で加減がちょっと柔めだったのが残念

量は小で大体250〜300gくらいだったんじゃないかなと思います。

 

少なめや麺カタもできるみたいなんで次回はカタメにしよっと。。

 

『アブラ麺』っていう名前ですが、ようは”汁なし”。

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のタレ

だけどまぁまぁ汁入り(笑)
丼に麺がパンパンニに入っているからってのもあるからだろうけど。。

味の方はブタの出汁にビシッと強めに醤油が効いてインパクトめです。

 

インパクトといえば具材の

 

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のえび小エビ!

たっぷり過ぎて丼の半分真っ赤っ赤(笑)

ものすごく海の風味が強いので途中から混ぜたりしていきます。

 

そして

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のフライドオニオン

揚げ玉という名のフライドオニオン!

これも大量(笑)

”カリカリサクサク”食感ではなかったけど(笑)この風味は食欲を刺激してくれます。

この2つ、値段が¥100なのですがとても豪快!!!

 

その下に隠れたヤサイは

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のヤサイ

シャキよりの茹で加減でモヤシ・キャベツ比が7:3位でちょうどよいバランスでした。

 

そしてブタ!!!

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のブタ

厚みのある大きめのものが2枚。

うっすらアブラが差し込んであり程よくジューシーでブリブリな食感、味が濃い目で威力十分でした。

美味いっ!

 

さらにこのアブラ麺には

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のくずしブタ

デフォでくずしブタもたっぷり入っています。

結構細かく刻まれているのでのでレンゲで掬って食べたり、麺で包んで食べるといい感じですね。

 

途中から全体をしっかり混ぜ合わせて食べてみるとやはりかなりエビ感が強かったです。

個人的にはエビ好きなのでたまりませんが、かなり好みの分かれる味かも。。

 

そして後半、

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺の味玉

味玉子と云うなのとろ~り半熟味玉を!!!

こちらはダシ感強めの優しい味付けで塩分で舌が疲れてきた頃にちょうどよかったです。

 

そこからイッキにラストスパートし完食!

 

ごちそうさまでした。

 

かなりお腹いっぱい。。。

ラーメンくめちゃん・アブラ麺の感想とまとめ

アブラ麺感想まとめ

初の『アブラ麺』でしたが、しっかりした味、量でかなり食べごたえがあって満足度が高かったです!

それにしてもエビのパワーが強かったですね(笑)

 

今回の初食を踏まえ、ふたたびこのアブラ麺を食べるとしたら・・・

  1. 生玉子を付ける
  2. エビをチーズに
  3. 魚粉orカツオ節をプラス

して食べようかな!?と。

というかこのアブラ麺、いわゆる”汁なし”なのに生玉子付いてないんですよね。。

もともと味が濃いめですし、生玉子はつけたほうがより美味しく食べられるんじゃないかな?と思いました。

ってかNTT(ネギタルタル)っていつも(つってもまだ2回目だけど)ないけど、人気すぎるのかそれとも人気がないから滅多に置かないのかな?

うーん・・・

SNS割り引き!

そして現在

青森のラーメンくめちゃんアブラ麺のSNS割引き

くめちゃんではSNS割り引きをやってるみたい。
上記の写真にあるように

①麺が着丼したらラーメンの画像と一緒に#青森ラーメン#くめちゃん#二郎系この3つのタグを含んだ投稿をUP。

②食後のお会計時にそれを見せると¥50の割引が適用される

とのこと。

 

写真の選定や加工、本文の推敲やタグなどの入力をサクッと済ませられるなら良さそうですね!!!

akumaはそこまで時間がかかりそうなので即諦めました(汗)

くめちゃんに車で行きたいけど駐車場は?

街の中心部から離れているという事で自家用車やレンタカーでの訪店をお考えの方も多いかと思います。

しかしこちらには駐車場はありません!
(以前はあったみたいだけど・・・)

どうやらみんな向かいのCO・OPで黒烏龍茶をお買い物したりして停めてるみたい。。

 

そしてお店は不定休みたいなんでお店の公式フェイスブックで確認してから行ったほうが良いですよ!!

ちなみに営業時間は

11:00~15:00
17:00~20:00

ですって!!!

お家で人気インスパイア店のラーメンが食べられる!

くめちゃんに行きたいけどなかなか行けない・・・

そんな方へ、二郎インスパイア系の名店のラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。
それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービスです!

【おすすめポイント】

  • 『富士丸』や『夢を語れ』などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店で出しているスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかったアレンジも可能
  • 意外と簡単につくれる!

↓宅麺のラーメンを家で作って食べました!

(↗ 埼玉の人気店『麺屋桐龍』のラーメンを自宅で!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました