蒙古タンメン中本で皿麺?上板橋本店で非辛のアレを食べてきた!

ふと眺めた中本LINEの今月の限定メニュー!

そこに見えた『皿麺』の二文字。
皿麺といえばかなーーり前に高田馬場店で食べた記憶が・・・。

非辛だったけど美味かったな。

なーんて思ってたらどうしても食べたくなっちゃって気がついたら板橋方面へ向かっちゃっていました。

そんな中本上板橋本店へ訪店した時の様子&皿麺の感想をレポートしていきます。

蒙古タンメン中本上板橋本店に到着

極寒の東京ですが、幸い電車に乗り込んでしまえばあとは寒い思いをしなくてもお店までいけちゃう本店。


駅を出て2秒(言い過ぎ?)でお店だもんね。
(混んでると外待ちの刑に処されるけど汗)

 

今回の皿麺は15〜18時と時間限定での販売

麺を茹でて、炒めてと作るのに結構時間がかかるから仕方ないのかも。。
食事時にやったら大変なことになりそ。。

以前食べた時も着丼するまで結構待った記憶があるし。

 

早速お店に入り券売機で

食券を購入!

混んでいなかったので

お好きなカウンター席へどうぞ〜

とのお声を頂き、適当に着席、食券の確認とスタンプの捺印をしてもらいました!

店内は空いてたけど、やっぱり皿麺の調理には少し時間がかかるみたいで。
それから10分ほどかかって・・・

皿麺が着丼

皿麺     ¥800
チャーシュー ¥110
ネギ     ¥60
麻婆単品   ¥130

LINEクーポンゆで玉子

やって来ました。
おひさしぶり!!

なんだか写真だと全体がコンパクトに見えるけど、実はなかなかボリュームがあります!

それよりもはらぺこ。
グイッと麺をリフトし

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーーー!

 

やっぱりうまいやコレ。

蒙古タンメンのより更に太い太麺がもちっとしてて美味い。

この麺はそりゃ時間がかかっちゃうのも仕方ない。。
存在感あるもん。

肝心の味付けは塩&醤油&海鮮って感じ。
焼きうどんと塩焼きそばの中間みたいな・・・。

麺を寄せてみるとタレが

結構たっぷりでじゃぶじゃぶ(笑)

 

そんでコショウがピリッと効いてる、ありそで他にはないオリジナルな一杯(一皿?)

そして何よりも豊富な具材がこのメニューのポイント!

・野菜系は

キャベツ、ニンジン、モヤシ、ニラ、キクラゲ。

・海鮮系が

カキ、アサリ、イカ(bodyとゲソ)

・その他に

肉、ちくわ、ナルト、サツマアゲ

ってな感じで沢山。

そういや前食べた時はエビが入っていたんだけど、アサリに変わっちゃたみたい。
もともとエビはちっこいからいいんだけど(笑)

んでもって有料トッピングの

ネギ!
これはもうakumaはネギ好きなので仕方ないです。
合わないわけがないでしょ!?

 

もちろんそれだけでも十分美味しいんだけど、

ベニショウガを入れたらもっと美味しい!

すっきり感がプラスし食欲を更に増進させます。

 

そして残り1/3位になったら登場の

『辛味』、単品麻婆です。

このメニューってアレンジのベースに!ってことでしょ(笑)
辛くしても美味しいように伸びしろを持たせてあるんじゃないかと。

どっさりかけて食べると、いい感じに辛味がのっかって美味しい♪
麻婆の旨味との相性もイイ!

食券購入する際、途中から辛くして食べよう!
って考えていて、卓上トウガラシか、プチスープ単品麻婆かで迷ったのですが、↑にしてよかったです。

ってか麻婆はわざわざのせなくても、麺を食べてからレンゲで食べればいんですけどね・・・。
調子に乗りネタ的にのせて食べてみました(汗)

 

そしてこの日のチャーシューは

なんだかピンク色の部分が残ってますが。

こんな感じでもう一方だけ焦げ目がついた片面焼きタイプ。

大きさは標準ですが、ふわふわな歯ごたえといい塩梅の味の入り方ですごく美味しいやつでした!
これヤバッ。
2枚にすればよかった。

 

全体的になかなかのボリュームでしたが、味や食感が豊富だったので最後まで飽きずにペロッと食べられました。

完食。
ってか麻婆の分もちょっとあるけど、けっこうな汁の量!?

美味しく食べたら0kcal、ごちそうさまです。

まとめと感想

今回は蒙古タンメン中本上板橋本店で限定の皿麺を食べてきました。

皿麺そのまんまだと中本っぽさはあんまりなかったのですが、とても美味しかったです。

もともと中本のセカンドブランドとして池袋にあった「くまが屋」というお店の看板メニューだったみたいだから”中本感が無い”っていえばそりゃそうか。。

このPOPを見て一瞬迷ったのが

麺大盛りまで可能』で『野菜大盛り、麺大盛り以上は不可』という表記。

野菜大盛りは出来なくて、麺の特大や超特大が出来ないってことか。。
一瞬野菜を増やせるのかな?って思っちゃった。←バカ!!!

それにしても隆也さんの言う通り「海鮮たっぷり最後までうまい。」は本当でした。

 

今回は麻婆で”辛アレンジ”しましたが、プチスープに”つけ”で食べたりしても美味しそう!
そしてベニショウガが合うってことはお酢もイケそうですね。

そんな感じで思い思いにカスタムして食べられるのもこの皿麺の面白さじゃないかな?と。

欲を言えばカキは一切れだと寂しいのでもっと入ってたらなぁ・・・と思うところですが、沢山入れると値段が無理ですもんね(汗)

そんな久々の上板橋訪店でした。

 

 

次は食べたことがないメニューが限定で有るのでそれを食べに少し遠くに行こうかなと。。

 

ではでは~。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました