新宿の中本で北極の火山を食べてきた!辛さ度12ってどんな感じ?

年も開け新時代の始まり。

今年の一杯目は中本に行き、久々に北極の火山
割と最近(って言っても2016年だけど)に発売開始され、今ではけっこう色んな店舗で食べられるので”あえてこの”火山を選ぶことってあまりないんですが、年の初めは『ビシッと辛いものを!』と思い今回はこちらを新宿店で食べてきました。

その時の様子や感想をレポートしていこうと思います。

蒙古タンメン中本新宿店に到着!

この時はお正月明け(まだ休みの人も多いだろうけど)の平日のお昼時、地下の中本店舗から地上まで行列が伸びていました。

相変わらずの人気ですね。

ちなみに地上以降の行列は下図赤矢印のように新宿駅とは反対方向に並びましょ。。

列が進み、店員さんに呼び込まれたら中へ。まずは食券を購入。
(勝手に行かないことね!!)

券売機の限定列の一番左、分かりやすい場所にあるので迷わず購入できました!
それにしても

『辛12』の文字が眩しい・・・

食券を購入したらカウンターの一番手前で食券の確認。
クーポンを見せて、スタンプカードに捺印もしてもらいました。

そのまま店内カウンター背後霊に変身するもちょうど先客の大量退店ですぐに着席!

スマホの電波が極端に弱い店内、仕方がないのでじーーーっと待つこと数分・・・

北極の火山 着丼

 

北極の火山   ¥950
半熟味玉    ¥120
ネギ      ¥60

LINEクーポン ゆで玉子

お久しぶりです、火山様。
↑の角度からの写真だとあまり分かりませんが、

横から見たらわかるでしょうか?結構な山盛り!

腹ペコなんで早速野菜の下から力づくで麺を引っ張ってリフトし

いただきます

 

 

んん

 

うまーーー!!

安定の新宿の北極スープ。


キリッと突き刺すトウガラシの辛さと味噌の旨味が直球でぶつかってきます。
キャベツなどの甘味が出る野菜が入っていないこともあって優しさはほとんどなく、シンプルな旨味が味わえるスープ、うまっ。

しかし新宿は相変わらず辛め。。
他店よりも刺激が強めのチューニングなのは何故なんでしょ?

麺は今年も変わらず

角が立った四角い中太麺。

この時は茹で加減は指定しなかったのですがカタメの茹で上がりでいい感じ!

ほんのり芯を感じるマッチョなやつでした。

北極の火山と炎の関係!?

具材の

炒めたもやし&ニラ(ほとんど入っていなかったけど)!

北極の火山は『北極の炎(こちらも辛さ度10以上)』にも入っている”炒め”タイプのたっぷりモヤシがポイント
普通の北極は茹でもやしなので辛さから一時避難に食べられるのですが、この火山では炎同様モヤシまで辛いので

「辛さとしっかり向き合う事」

を食べる側に迫ってきます(今回ネギ&ゆで玉子を+したけど汗)

あちら『北極の炎』も辛さ避けがありませんが

火山には花椒がかかっていないこととキクラゲ、メンマが入っていないこと

逆に火山には麻婆がのっかっていること、

カイワレがのっているのが違い。

しかし同じ『火属性』、(勝手な解釈 笑)どちらも”北極ラーメン”を超えた辛さでということで似た部分がありますね。

そんな火山を美味しくいただく

このモヤシはこのままで食べたり、スープを通してももちろん美味しいのですが、個人的にはこの

麻婆と共に食べるのが好きです。

さらに今回は

シャキシャキの白ネギも一緒に。

辛いけど、いろんな食べ方で楽しめる火山。

ヒーヒーしてきたらゆで卵で一旦休憩したり

ベニショウガを投入しスッキリ味に味変してみたりしながら食べていきます。

そういえば今回入っていたバラ肉は

珍しく(失礼)柔らかい歯ごたえでホワホワ
いつもより美味しかったです。

正直中本はお肉がちょっと固くて微妙な時が多いんですよね。
いつもこれくらい美味しかったらなぁ・・・って。

そして半熟ゆで玉子は

白身ぷよぷよ、黄身とろーり甘いやつ。

とても癒やされました!

ココ新宿店では半熟と固茹で両方あるのですが、akumaは半熟派!
¥120と安くはありませんが満足のクオリティです。

 

そんな中本らしい味噌風味&辛さを充分に味わい完食。

さすがにこの真っ赤なスープはお残ししましたが(汗)

 

美味しく食べたので0kcal、ごちそうさまでした!!

まとめと感想

今回は蒙古タンメン中本新宿店で北極の火山を食べてきました。

辛さ度12ってことで確かにビシっとくるんですが、スープは基本の北極味だし、モヤシや麻婆に+αの辛味はあるけれどいろんな食べ方ができるのでそこまで辛い(つらい)辛さでもなく、美味しく最後まで食べることが出来ました。
北極ラーメンを食べたことがある方ならペロリといけちゃうと思いますよ。

この時はネギをのせましたが、他にコーンやバター、チーズをトッピングしても美味しいと思います。
もちろんスープとご飯の相性も◎、悪いわけないでしょ(笑)

 

いいラーメン初めが出来ました。

ちなみに
こちら北極の火山は麺大盛りや野菜大盛りが出来ないので注意!

今回は新宿店で食べましたが、時期によって他店でも提供されているので公式サイト限定メニューカレンダーを確認してみると良いと思います。

 

そして新宿店も品川店に負けず劣らず外国人や旅行者が多いです。。

今や東京の名物ラーメンの1つと言っても過言ではないですね。
やがて世界に!ってことも・・・どうなんだろ。。

余談ですが

これを食べたのは1月4日なのですが、『開運くじ』がもらえたのは新年2・3日だったので何とかして行けばよかった・・・。

ちなみに去年は見事外れました(爆)

実は以前スタンプカードでゲットした時計がバラバラに粉砕されてしまいまして・・。
新しいのが欲しい!と再びスタンプを貯めていたら

時計の交換が終了・・・。

 

それならばこのくじで!?
と思ったのですが、それも夢に。

 

かといってスカジャンはあまりに遠すぎるしなぁ。

その他に普段使いできそうなものがなくって・・・。
例えば

  • 社長の等身大タペストリー
  • 麺で作ったカラビナ
  • 味噌スープのスノードーム
  • 麺でグルグル巻スマホケース
  • 伊辛鶏&中本win丼キーホルダー
  • 丼スマートスピーカー

とかちょっとヤバイめのやつがあったら欲しいんですけど。
実用性もあるし(ないか!?)↑
さすがに無理かな。。

ではでは~。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました