蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー

久々に蒲田に行ってまいりました。
今回は黄色い看板のアソコではなく旨辛タンメン荒木屋

そう、辛くて旨いやつね。
こちらの基本メニューはまさしく”あちら”と似た感じなんですが、ツイッターで告知されている限定メニューはオリジナル度が高いうえに見た目もとても凶暴でさらに興味をそそられちゃうんですよね。

前から食べてみたかった『愛海鮮五目麻婆麺』の提供時、時間が出来たので蒲田へ行ってきました。

食べに行った時の様子や感想をレポートしていきます!

Sponsored Link

旨辛タンメン荒木屋に到着

駅から徒歩4〜5分、商店街を抜けて見えてきました。
(駅からの行き方は後ほど!)

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー1

なんか暗いけど・・・。

あれっ、もしかしてやってないのかな?

と思ったのですが、お店を覗いてみるとお客さんが食事しているのでちゃんと開店しているみたい。
早速入ると席に通されました。

もう心はツイッターで見た限定の『愛海鮮五目麻婆麺』に決まっていたのですが、店内には”限定メニュー”の案内はありません。
ってかメニューについている”愛”って何なのかな?

席にお水をもってきてくれた女性助手さんにおそるおそる

限定野菜大盛り、チャーシューで!

と言うと、値段を告げられその場でお会計。
オーダーはちゃーんと通ったみたいです、ヨカッタ。。

レギュラーメニューはテーブルにちゃんとあるのでそちらを見れば大丈夫です。
蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー2

危険なトウガラシ散弾避けの”紙エプロン”は入り口入ってすぐ左にあります。
蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー3
これでオペ前の白衣の天使も安心して辛旨!

それから間もなく

愛海鮮五目麻婆麺が着丼

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー4

愛海鮮五目麻婆麺  ¥900
野菜大盛り     ¥60
チャーシュー    ¥100

やって来ました。
焦りましたね、このヤバいビジュアル、後ろにお控えなさっているチャーシューがまるで後光のように光り輝いて見えるのは私だけではないハズ、うんうん。

もう腹ペコで我慢出来ないので

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー6

いただきます。

 

 

んん

 

ウマーーーー!

 

荒々しい海鮮の風味漂うコク味噌スープ。

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー7

辛さは控えめで体感的には辛さ度3くらい、味噌タンメンくらいといったところかな。
もっと激辛なのかな?と思っていたので、そんなに、というかほとんど辛くなくってびっくりしましたね。

 

麺はあちらよりもサラッとしたのどごしで若干柔めな茹で加減
スープの強い旨味とのバランスが好相性!
麺量はおそらく1玉かな!?多いわけではないので腹ペコor大食いの方は麺大盛りにした方がいいかもしれません。

大盛りにしたのでたっぷりの野菜。

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー8

クッタクタに煮込まれたキャベツ、モヤシ、人参、キクラゲ、ニラがIN!
スープをたっぷり吸ってうまっ・・・。
その上には厚めに切られた生の白ネギ!

最近は『シャキシャキ野菜』を食べる機会が多かったけど、クタ野菜は”タンメン”を食ってる気がしていい!

クタ野菜とネギのシャキシャキのコントラストも実に絶妙。

 

そんでもってこのラーメンのポイント、一面に広がる

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー9

海鮮!!!

大きめのエビ、イカ、アサリがんもう沢山。

これによりスープは海鮮、というか荒々しい磯の香り
海鮮系が好きじゃない人には『臭み』にも感じられそうなほど強力に海の風が襲ってきます

でも好きな人にはたまんないハズ!
好き嫌い分かれそう。

 

そんな海の暴力装置群を下から支えるのは

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー10

麻婆の海!
ビターな麻婆は野菜と一緒に食べると最高。

そしてこのラーメンにはデフォで

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー11

玉子が入っているのですが、味玉かと思いきや

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー12

半熟ゆで玉子!

スープ&麻婆を通して食べました。

ヤバいチャーシュー

そんでもって荒木屋有料トッピングの目玉

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー13

見るからにホワホワのチャーシュー
厳密に言えば焼いてないので”ブタ”なんだけどね・・・。

 

バラ巻きタイプのものなのですが、ちょいと動かしたら

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー14

ほぐれちゃった・・・。
ってかまとめて持てない(崩れちゃうほど柔らかいの。)

そこでほぐれた部分を食べてみるとラーメン二○もびっくりフワトロ神ブタ

しかしながら味がないのは良くも悪くも中○っぽいという(笑)
そこでスープにどっぷり浸して食べるとまじくそウマ。。。

これをWでノセるひともいるのは納得。

ってな感じでマッハで完食。

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー15

ごちそうさまでした!

この真っ赤な海で泳ぎたいっ。

感想とまとめ

今回は蒲田の荒木屋で『愛海鮮五目麻婆麺』を食べてきました。

たくさん入ったひとつひとつが大きめの海鮮、そしてその海の風味がこれでもか!?と感じられるスープは”〇〇風”ではなく、もはやオリジナル!

荒木屋に行かなきゃ食べられない一杯です。

そんでもってびっくりしたのがチャーシュー
トッピングしない理由がありません。

他のお客さんもかなりの確率でのっけてましたよ(笑)

 

ってか他の限定メニューを調べていたら『きのこ大辛野菜』や『台湾ラーメン』、『四色海鮮まぜそば』、他にも『月見カレー』など美味そうな限定が他にもいっぱいあるんですよね。
いつか食べ行こっと。

限定メニューは荒木屋公式ツイッターでチェックね。

荒木屋のアクセス&近くの駐車場

荒木屋は電車、車でのアクセスどちらも行きやすいです。
駅から近いし、駐車場も付近に沢山!

駅から歩いて・・・

JR蒲田駅の西口を出ると見えるこちら。

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー16

”SunRise蒲田のアーケード商店街”に入りのんびりとした雰囲気のお店を眺めつつ3〜4分まっすぐ進んでいくと右手に蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー17

はんこ屋さんが見えるのでそこを左に曲がり進むと

蒲田の荒木屋で限定メニューの愛海鮮五目麻婆麺と激ヤバチャーシュー18

すぐ左手にお店が見えてきます!

近くの駐車場、駐輪場は?

画像はスワイプしておっきく出来るよ!

駅から伸びるちょっと大きめの道を北に越えると駐車場がいくつかあるので問題なし!
お店に歩いて3分以内で着きますよ。

 駐輪場はお店より南、線路を越えた『西蒲田公園』にあります。

 

ってな感じで駅から徒歩&マイマシンでのアクセスもしやすいので一度ドウゾ!

 

今年はあと何回ラーメン食べられるかな?

ではでは~。

コメント

トップへ戻る