吉祥寺中本でTOKIO醤油、ウマーな餡に牛肉が中華っって感じ!

中本禁断症状が出てどうにもこうにも手が震えてしまい落ち着かないので吉祥寺に行ってきました。

お目当ては限定メニューの『TOKIO醤油』。

未食のメニューだったのでせっかくだから予備知識は何も入れずにfor武蔵野。

その時の様子&感想をレポートしていきます。

Sponsored Link

蒙古タンメン吉祥寺店に到着

夜でも眩しい中本、人通りも少なく暗めの辺りの中でパカッと明るい癒やしスポット。
早速入店し

食券を・・・

 

券売機内の配置が変わってからそんなに来ていない事もあって慣れません。
ここでまごまごしちゃいました(汗)

 

吉祥寺に来ると気のせいか毎回「特性マー油」が目に入ってくるんですよね。
”あえて”こうして目立つようにしてるのかな?

 

店内は遅い時間にもかかわらず満席で待ちの背後霊が多数。
しかも女性が結構多いという。。

列の最後尾に接続、間もなくやってきた店員さんに食券の確認とスタンプの捺印をしてもらいます。

といっても回転が早く、すぐに席に座れちゃいました。

落ち着いてお水を・・・

と思ったら赤い思い出さん、お久しぶりです。
しばらくぶりですね。

気を取り直し脳内で限定メニューしりとりをして遊んでいたら

TOKIO醤油が着丼

TOKIO醤油  ¥860
チャーシュー ¥110
プチ麻婆丼  ¥120

LINEクーポン烏龍茶

はじめましてTOKIO醤油さん。
どうやらこの感じはあんかけですね。

一応確認してみたら野菜大盛りは出来ないそうです。

早速

餡の下に箸を突っ込み、適度にウェービーな中本麺をリフトし
いただきます。

 

 

んん

 

うまーーー!

 

見た目通りの味(笑)
ピリ辛の中華餡、辛さ度は3〜4くらいかな!?
中華だしの味がベースにあり、ショウガの風味がびんびん効いたやつ。

一言で言うと『スタミナあんかけ』って感じ!

具材は

キャベツ、タマネギ、ピーマン、人参、ニンニクの芽、牛肉に鷹の爪!
餡の色にコーティングされちゃって色が少なく見えちゃうんですが、意外と色々入っているんですよね。
しかもけっこうたっぷり。
キャベツやにんにくの芽の甘みやピーマンの苦味など色んな風味が折り重なり深い味わい。
個人的ににんにくの芽は大好きなので嬉しいです。

そして中本では珍しく豚バラじゃなくて牛肉ってのがポイントです。

欲を言えばここにタケノコが入っていたら最高なのに。。

と思ったのですがそれは望みすぎなのでしょうか!?
絶対に合うと思うんだけど。

餡の中心、そして頂上には

糸唐辛子。
まぁ、これは色どりってことで(笑)

 

あとで色々なブログを見てみたら”味が濃い”とか、”塩っぱい”とかあったのですが、全然そんな事はなくちょうどいい感じに食べやすい&ウマーな加減でした。

お客の意見を元にすこしづつ調整されているのかもしれませんね!

 

この日のチャーシューは

厚さ1cmのプレートタイプ。
端っこに気持ち炙った(焼いた)跡は見られますが、申し訳程度(笑)

見た目通りほぼ味なしなので餡をどっぷり絡ませて頂きました。

 

量的には全然多くないのでスルっと食べちゃいました。

ウマーな餡は食べ終わる頃には

スープに変身されておりました。
このスープで(笑)

プチ麻婆丼を頂く!

この麻婆って味が大人しいから、スープを通してうま味を乗っけるといい感じ。
プチ丼もサクッと完食し満足。

ごちそうさまでした。

感想とまとめ

今回は蒙古タンメン中本でTOKIO醤油を食べてきました。

名前と内容の関連性を全く感じない系の一杯でしたが、悔しいけど美味かったです。
ひとことで言うなら”スタミナあんかけ焼きそば”って感じです!
先程も書きましたが、やはりタケノコがあったら最強なのに・・・という思いはやはり消えません。

さらに疑問なのがこの中途半端な辛さ。
全くの非辛ではないのに微妙にピリッとくるこのもどかしい感じ。

よく言えばここが中本らしさでもあるのかもしれないんだけど・・・。

しかし、辛さが欲しいなら卓上にあるトウガラシを入れれば!
とはならないんです。

デフォでこのように作られたその心は?
というところなんですよね。

でも美味しいからまぁいっか。

雑談

そういえば直営店から「樺太丼」が無くなったのだそう。
正直特性樺太丼の方が自分的には好みなので問題ないですが、なくなると聞くとやはり寂しいものですね。

そして今月の限定で気になっている未食のメニュー『麻辣BLACK』があるのですが渋谷・・・。
なかなか用事がないGIGAタウンシブヤ、行けるかなぁ?

味噌ベースらしく美味そう。

 

なんとか時間つくって行こうと思いマス。

コメント

  1. 辛うま一族 より:

    先週、私もTOKIO醤油をいただきました。その時の調理は考案者である中井店長でした。私個人の意見はにあんかけを載せてTOKIO醤油丼として出してもおかしくないと思いました。TOKIO醤油はが欲しくなる私のNO. 1メニューです✌

    • akuma より:

      私が食べた時も店長調理でした。たしかにこのあんかけでご飯は絶対美味しいですね!
      提供される機会があまり多くないのでなかなか食べられないのが残念なところです。。

トップへ戻る