関内二郎で汁なし!並びも少なくって満足だったけど欲を言えば…という話

ラーメン二郎の中でも屈指の人気店の関内
並びの列がめちゃくちゃ長いってことで有名なのですが、今回の訪店では意外と早く食べられたんです!
汁なしは言うまでもなく満足の味、やっぱり横浜ヤヴァイと実感しました。

そんな関内二郎訪店の時のお話です。

Sponsored Link

ラーメン二郎横浜関内店に到着

関内駅を出て二郎へ向かって10分くらい。
(最寄駅は横浜市営地下鉄『伊勢崎長者町』ですって。)

以前訪れた時は写真の中央あたりに見える交差点の信号のところまで並び列が伸びていたんです。

「今日は列が短いといいなぁ」と祈りながら進むと

 

短め!

最後尾は不動産屋の前、ギリギリ屋根の下で日よけできる辺りで良かったです!
これならけっこう早く食べれそう。

並びに接続。

 

向こうに見える店頭では初訪店らしきお兄さんがいきなりお店に突入し、「順番ね、列はあっち」と往なされていました。
あれま。。

居酒屋の前は苦情が入るのかな?避けて並ばなくてはいけないみたい。

進んでいきお店の前あたりで助手さんから麺量の確認が入ります。

ルール
助手さんに麺量を聞かれたら、量、カタメや少なめ、汁ナシを伝えます。
ラーメンだけでなく、汁なしも”カタメ”が可能です!

進んでいきお店の入り口横にある券売機で

食券を購入。

中段右の『ネギ』がかすれてて見逃しがち・・・

券売機の向かいには

給水機。

先客が退店し店員さんの

「どうぞ〜」

という声で中に進み着席、カウンター高台に食券をのせます。

いろいろ買いました(笑)

しばらく待ち・・・トッピングコール、そして

小ラーメン汁なし着丼

小ラーメン  ¥740
汁なし    ¥80
ニラキムチ  ¥80
味付け玉子  ¥80
ネギ     ¥100

麺カタメ
トッピングコール→ニンニク
(なんかクラッシュアブラのせられてるし笑)

 

やってきました、美しい盛りが眩しい。

並び始めてから着丼まで21分、結構早くありつけました。

 

ハラペコでもう我慢できません。

いただきます。

 

 

んん

 

 

うまーーーーー!

 

 

やっぱり麺旨い。
細め(二郎基準ね)のつるつるストレート麺、カタメにしたこともあって芯が残っていました。

しっかりと跳ね返りがあるいい感じの歯ごたえ、小麦の香りが広がります。

汁なしって事でブラックペッパーが効いててピリリ。

 

トッピングをいっぱい買ったので具沢山です。

フライドオニオン。
さくさく・・なーんて事はなくって(笑)キュッキュッとした食感と香りがいいです。

ニラキムチ。

ニラだけでなく、ニンジンとタマネギが入ったものです。
そんなに辛くなく、野菜の味がするやつ。
二郎藤沢店の店主の実家、野山商店のニラキムチ、まじで二郎に合う!

ヤサイの上に敷かれた白髪ネギは大量に入っていました!

野菜とは違った香りとシャキシャキした食感。
ごま油の香りが食欲を刺激してきます、たまらん・・・

 

ヤサイの茹で加減はシャキシャキでした。
キャベツは個人的に好きな細切りタイプでほどよい量。

 

味玉をぱっかーん

中心部がとろ〜っと。
塩分は控えめでとにかく甘い

 

そして関内といえば伝説の豚

バラ@巻きのものが2枚、大きさはまぁまぁデカイかな?と。
それよりも見るからにホワホワしてそうなビジュアルが気になっちゃいます。

持ち上げると

@が解けちゃいちゃいました(笑)

 

食べてみると・・・
なぜか思ったほど柔らかくはなかったです。
(って行っても十分ホロホロでしたが)

でも味がちょうどいい。
豚の旨味に程よい塩分、脂身とのバランスも良くレベルの高い豚です!

 

全体的な量はそこまで多くないなぁ、という感じ。
ですが食べすすめていくうちにだんだんお腹が膨れてきます。。

 

そこで途中卓上の

お酢、ホワイトペッパー、一味唐辛子の中から

 

お酢を投入!

全体に5かいピュッピュッ。

 

”酸っぱい”の一歩手前の爽やか感。
お酢は好みがはっきり別れるところだと思うのですが、脂っこさがスッキリします!
とにかくうまーーな味わい、気持ちよく完食。

ごちそうさまでした。

 

これ本当に汁なしかよ!?
ってくらい汁?スープ?が残ってるんですけど(笑)

関内はレンゲもあるし、欲を言えばスープ割りもできるのでやろうかと思ったのですが、次ロットの完成が近づいていたので泣く泣く諦めました・・・汗

まとめ

関内二郎で汁なしを食べてきました。

実は並んでいる時に普通のラーメンにしようか悩んだのですが関内はやっぱ汁なしでしょ!ってことで選択。
もちろん満足な一杯でした。

 

今回はスッキリ食べたいなあ。

と思い、チーズは我慢しネギやキムチを購入、お酢を入れるなどして食べたんですが、1つ忘れたことが。

 

紅ショウガオーダーを忘れた・・・

 

ということ。
トッピングコール時にあまりの腹ペコで焦ってしまい、『ベニ』と言うのを忘れちゃいました。

くっそー。

 

実はこの時はジロフレBBと一緒に訪店したのですが、ラーメンのスープが美味かった!
と感動していました。

次は普通の食べよっと。

 

食後、なかなか横浜に来る機会がないので中華街へ足を伸ばしました。

二郎関内店からおよそ20分ほど歩いてたどり着きました。
お腹いっぱいだったのでゆっくり歩いて、いい運動!

カフェで台湾かき氷。

実はこの時ジロ友BBと一緒だったのですが、Wおじさんで中華街をふわふわ楽しんで東京へ帰りました!

コメント

トップへ戻る