橋本の中本で天津飯!麻婆をのっけて食べたら酸味と辛味でまじ昇天〜

中本のLINEメルマガで天津飯の文字を初めて見て

『これはいつか食べに行かねば』

と思い狙いをつけたのが2017年後半のこと…
そこからいくつか季節が過ぎ、やっとの事で食べに行けました!

以前火の豚を一緒に攻めたSG氏と一緒にトコトコ橋本まで電車の旅。

Sponsored Link

蒙古タンメン中本 橋本店に到着

橋本までは新宿から電車でおよそ40分、駅前は駅ビルの他にも店舗がたくさん。

そこから徒歩10分ほどとことこ。。

 

お腹を空かせるためのハイキング→到着しました!

お店の前には自転車置き場があるのね!

着いた時間はお昼時だったのですが、お店の周りは郊外の住宅街という場所柄からか小さい子供連れのファミリー客が多かったですね。

都心部の中本とは随分客層が違う印象です。

行列は

こんな感じ(赤線のように)に並ぶみたい、ってかお店のお姉さんが説明&誘導してくれます!

列が進み店内に入ってから食券を購入。

ココにはチャーシューがないのね、マジかっ!!!

購入後に店内の列に接続。
ほどなく店員さんがやってくるので食券の確認とスタンプを押してもらいます。

 

 

しばらくし席に通してもらいました。

L字のカウンターには13席、他にちっこいテーブルが1つ、2席で計15席の店内

卓上調味料は他店と変わらず、一味、お酢、紅生姜。

ココではお水は店員さんが持ってきてくれます!
(最近お店によってはセルフになってるんですよね。。)

 

SG氏と談笑しながら待っているとやって来ました。

中本の天津飯が着丼

天津飯      ¥650
半熟味玉     ¥120
麻婆単品     ¥130
プチスープ(北極)¥180

天津飯がなんせリーズナブルなもんで¥1,000にするのに(スタンプ2個ほしいので)どんな組み合わせにするか結構悩んだのですが
(無理にしなくてもいいのに・・・)
せっかく中本で食べるんなら”らしい”食べ方をしようかと色々付けてみました。

 

まずは普通に一口

 

いただきます。

 

 

 

んん

 

 

うまーー!

 

色が濃いめの餡はしょうゆ味、見た目ほどしょっぱくはありません。
生姜が効いていて、けっこう酸味があります

そこに入っている大っきなタケノコ、グリーンピース、ほぐしたカニが食感と風味に変化をつけてくれます。

中本の非辛メニューでも安定の”普通にうまい”やつです。

 

 

もちろん中は白ご飯なんですが、十分に美味しいし、量が結構入っていてこれだけでお腹いっぱいになりそう・・・

なんですがもちろんこれでは終わりません!

 

ちょいと食べて空いた隙間に単品の麻婆をぶっ込みます。

 

どやー。

単品麻婆オンザ天津飯が完成!

 

あらためて・・・

 

うまーーーー!!

 

これ合うね。

この天津飯の卵って意外と半熟でふわとろなんですが、それが元の餡と麻婆を繋ぎ、香りや辛さをいい感じになじませてくれます。

パンチも増して、イッキに中本らしさが爆発します。

 

 

これ新しい料理になってる!!!
(合わせただけでホントはそんなことないんだけどね笑)

 

 

そして半熟味玉は

かなり柔らかい半熟。
割った瞬間に黄身が溢れてきました。

表面にトウガラシが付いていましたが、辛味はなく甘しょっぱくって美味しいやつでした。

 

天津飯として、麻婆丼として、MIXして。
さらに北極のプチスープもあるのでいろんな食べ方を楽しめて、最後まで飽きずに食べられました。

もちろん完食、ごちそうさまでした!

 

まとめ

今回は蒙古タンメン中本 橋本店へ天津飯を食べに行ってきました!

中本ってどこで食べてもわりと味が安定してるんで”そのお店に”行かなくては食べられないメニューがないとなかなか遠くに行くことってないんですが、天津飯は今のところ橋本店のみ!

ってことで行くしかないでしょ。。

結果的には美味しくって満足でした!
やっぱり辛いもの以外も美味しいですね。

そして”中本で”天津飯を食べるなら是非麻婆を乗っけて食べてみるのがオススメです!
わざわざ単品麻婆を買わなくっても、同行者の蒙古タンメンの麻婆をちょっともらって試してみるんでもいいかも。

もしくはプチスープをオーダーしてそこに通して食べても美味しいと思います。

卓上調味料で酸味や辛味を調節したり、紅生姜をのっけても良さそうですね。

 

 

 

ちなみにSG氏は天津飯の他に、ちょうどこのときやっていた限定の北極海(辛さ3倍)もオーダー。

それにビールもオーダーしていました、計¥2,500以上(笑)

ちょっぴり食べさせてもらいましたが海の香りたっぷり。
旨っ!!

 

二人超腹パンでお店を後にしました。

 

ここ橋本店は中本では珍しいアイドルタイムのある(草加店にもある)お店。

15〜17時までは休憩なので訪店の際は注意!

(↑写真のボードに書いてある時間は冷やし肉醬麺の提供時間ね。。)

 

お客さんは家族連れが多かったのですが見ていると、ちびっこは塩タンメンでママは北極5倍だったりとなかなか気合が入ったオーダーをしていたり。
女性の激辛人気の高まりがココでも感じられましたね。

 

また橋本でしか食べられないメニューができたら来ようかと思います(笑)

 

 

ってかSG氏はあぐちゃんL.O.V.Eだそうです。
まじかYo・・・

コメント

トップへ戻る