小金井二郎でつけ味を食べてきた!酸味と香りがたまんない一杯!

ツイッターで発見し、食べてみたいなぁと思っていたラーメン二郎新小金井街道店の”つけ味”!
つけ味ってなんじゃ?

と思ったらつけ麺味のラーメンとのこと。
評判もかなりいいみたいなので小金井まで行ってきました。

スポンサーリンク

ラーメン二郎新小金井街道店に到着

休日の真昼間だったのにもかかわらず、列は短め、ラッキー!!
黒烏龍茶を買ってと。

お店の前にはお知らせの看板がありました。
ここでも「つけ味」の宣伝!

今一押しなんですね(笑)

あっという間に店内へ、そして

食券購入!

ってか気になったのが

豚入りの値段は変動相場制になりました

という表示、150円と200円のボタンがありました。
うーん、豚肉の値段で変わるということなのね・・・

そのまま店内で背後霊。

途中で食券の確認が入ります。
そこで食券を渡す際

「つけ味で!」

とオーダー。

完食して続々と退店していく先客たち。
ですが席が空いたからといって勝手に座ってはいけません

店員さんからの指示を待って指定された席に着席します!

まず初めにやってきた煮玉子
これ、ニンニク醤油づけなんだそうです!

玉子本体だけでなく、”づけ”の汁も入れてくれます。
底にはニンニク片が沈んでます。

そしてやってきたトッピングコール。

ラーメンつけ味 着丼!

つけ味  ¥930
豚入り  ¥150
ショウガ ¥50
煮玉子  ¥50

よくよく考えてみると結構な額です。
合わせて¥1180!!!

ってかすっごく、う・ま・そ・う。

たっぷりのもやし、キャベツはほんの少し。
ニンニクは粗め

ニンニク側とは反対、ショウガSIDE。

ってかかなりたっぷりのショウガ!
どこのお店にもショウガを置いてくれればなぁ。。

もう我慢できません。

このままだと麺を引っ張り出せないんで、玉子の器にブタを一時避難し

うわー、これご飯の上にのせたり、酒のつまみにしても良さそう〜

なんて思いながら、リフト。

頂きます!!!

えっ

うまー

なんだこれ?
すごくうまいです。

肝心の”つけ味”のスープですが、ごま油の香りと酸味でスッキリなんだけどこってり。
そこにほんの少しの辛味。

”普通”のラーメンと色がちょっと違いますよね。
”ふつーの”ラーメンよりちょっと赤茶っぽいです。

このスープにショウガがとても合います!

着丼時、ショウガ入れすぎじゃない?
って思ったんですが、逆にこれくらい入っていて全然OK!

麺はなんだかいつもよりちょい太めだった気がしました。
ちょいちぢれ。
スープをいい塩梅にひっかけてお口へやってきます。

そしてこの日のブタ

身と脂が戦うブタが5枚と端の崩れた部分が少々。

これすごく美味しかったです。

一見歯ごたえがありそうなんですが、ホロホロ。

味の加減もちょうどいい感じ。

パサ感が全くないので

「食べているとお口の中の水分が奪われて・・・」
てなことになりません。

もう勢いが止まらずぐいぐい食べました。

後半に差し掛かり煮玉子

とろーり、とまでいかないまでも半熟!
ニンニク醤油づけでしたが、すでにニンニクを大量摂取しているのでその風味はあまり感じませんでした。

単純にうまい味玉!って感じ(味音痴・・・)

もちろん難なく完食しました!

まとめ

限定の”つけ味”を食べに新小金井街道店に行ってきました。

とにかく言えるのはつけ味とショウガの相性が最高だったということ。
冬にぴったり、カラダがあったまります。

しかもこの日はブタもかなーりいいやつで神に手が届きそうなくらいの上ブレでとても満足の訪店でした!

実は家を出る前に、小金井店の前がめちゃくちゃ混んでいたら野猿街道まで行ってエビ食べようかと思っていたのですが、”つけ味”を食べられて本当に良かったです!

またいつか食べたいなぁ、その時はブタ入りが¥200じゃありませんように!

ってかエビのこと考えていたら食べたくなってきた、ヤヴァイ。