品川の二郎で小ブタにネギと煮玉子のフルコース!優しいスープに癒された

2年ぶりにラーメン二郎品川店に行ってきました。
っていうのも実は品達で食べたいものがあったのでそれを食べてから二郎の開店に合わせて行き連食しようと思っていたのです。

しかし品達某店でお目当のメニューが品切れ・・・
時間が空いたのでまだ早いですがそこからぼーんやり歩いて向かったのでした。

お店の前にはすでに並びがっ。

そして

スポンサーリンク

ラーメン二郎品川店に到着

開店15分前ですでに5~6人の並び。

開店時間の17時の10分くらい前には店が開きました。

品川店では並び時、ガラス戸の前あたりまできたら食券を買いに行くそうですが、この時はOPENして入店する時に食券を買いました。

ちなみにここでは店内待ちのシステムはなく、中の席が空いたら入店し着席するというルールなのだそう。

ネギがあることを知ったのはこの10分前、予習している時に見つけちゃったんですよね!

そりゃ買うに決まってるでしょ。

食券を購入しそのまま着席。

カウンター上に食券を置き待ちます。
(麺少なめやアブラ少なめはこの時に言います。)

麺硬めもできるようですが、この時はコールしてる人がいなかったのでビビって言えませんでした(汗)

水を飲んでと。

お水はこのビールグラスで。
『オールドスクール二郎』(かってに命名、他に目黒や仙川など笑)はたまりませんね。

グラス同様レンゲもカウンター上にあってもちろんセルフです。

調味料は一味とコショウ。

この時はセカンドロット、ちょい待ちでした。

そして左とんぺい似の助手さんの

「ニンニクは?」

というトッピングコール

小ブタ+ネギ・煮玉子が着丼!

小ブタ  ¥800
煮玉子  ¥100
ネギ   ¥100

トッピングはニンニク

やってきました、2年ぶりの品二郎です、やったーー!

いい塩梅の盛りですね。

はじめネギは???

と思ったのですが、スープに最初から入っているんですね。

煮玉子は縦半分にカット済み

4切れと1ゴロ入っていたブタはぶっちゃけ小さめ。
大きさよりも見た目が

『大丈夫?』

ってくらい出し殻っぽくてパサ疑惑なんですけど・・・
不安がよぎります。

そして航空写真

スープの透明感が何より印象的。

それでは

頂きます!!!

見た目通りのあっさり味。

中華そばっぽいな

っていう。
久々で味を忘れていましたがこんなだったけ? っていう感じ。

そして麺。

スープの軽さに対し麺は誰もがイメージする”二郎らしい”感じ。
小麦が詰まった中太タイプで茹で加減はわずかに芯の残るアルデンテ。
美味い!

ヤサイは程よい茹で加減。
それなりにキャベツも入っていて標準的な量でした。

そしてブタ!

小さめとはいっても◯◯系のお店もこれくらいですもんね。

味わってみましょう。

ん。。

ん。

やっぱりちょい出汁取られちゃって感あるけど意外と悪くないですね。
若干塩分強めですがパサパサでもブリブリでもなく”むしむしっ”とした感じ。
(擬音多すぎて分かりづらいかもですがこれを見ているかしこの貴方ならこのニュアンスを感じてくれるはず!)

ってか、はじめに見て不安を感じてスープの奥底に埋めておいたのでこんな感じになった思うんですが(笑)
そのままだったらヤバかったかも。。

煮玉子はさっぱり味。
特に出汁感もなくふんわり醤油味。

ってか

この写真だけみたらどこの中華そばじゃ?
ってっていう雰囲気ですよね(笑)

ネギが結構残っていたのでスープとともに食べました。
もやしが沈む非乳化でライトなスープとの相性が凄くいいですね。
このネギのカットの仕方もね、昔っぽいんですよね。完全に仕上がってる(笑)

量はそれなりにあるのですがなにせ軽いので難なく食べきりました!

まとめ

今っぽい、強めの二郎が好きな自分ですが、たまにはこういうタイプもいいですね。
近くにあったら食べやすいので逆にしょっちゅう行っちゃいそう。

ってか帰りも品川駅まで歩いたのですが、途中の京急線の踏切が15分以上開かなくてびっくりしたんですよね。
途中しびれを切らして電車の合間に踏切を走り抜ける人も何人かいました。
二郎品川店の最寄駅は京急北品川駅なんですが、乗り換えのタイミングやらもあるで結局JR品川駅から歩くのと時間的にはほとんど変わらないんですよね。

しかし、この踏切地獄・・・

最近こういう事が結構多いんですよね、冒頭の品達の件もそうですし。
気をつけなきゃ。