吉祥寺の中本で北極の夏、ニンニクの芽とナスがたまらない!

先日の北極の春に引き続き行ってきました。
今回は北極の夏

季節シリーズってなんか好きなんですよね。
ぶっちゃけ特別その季節”らしさ”がそこまである訳ではないと思うのですが、始まるアナウンスがされる度に

「いつ行こうかなぁ〜!」

と予定をチェックしている自分がいます。もう意識レベルで欲してるのかも・・・
ってことで北極の夏のはじまりです。

スポンサーリンク

中本吉祥寺店に到着!

時は夕食時、早速中に入り、左手にある券売機へ

この時はちょい混み、少しだけ待ちがありました。

そして通された席は端っこ。
最近端っこ率高いんですよね。

そこから見える

うまそう

期待度が高まりますね。
辛さ度9とありますが、某カリスマ辛衛隊さんのサイトには辛さ度10とありまして・・・

要するに辛いってことですよね(笑)

そんなしているうちに

北極の夏が着丼!

北極の夏  ¥930
+クーポンスラ玉

今回はいつもするような¥1000にするために有料トッピングを足したりなどはあえてしませんでした。

をそのまま感じてやろう!」

と。

そびえ立つネギタワー!

やはり北極の夏と言えばこのネギが象徴的です。
その下にはしっかり”北極ラーメン”定番お野菜のモヤシが隠れているんですけどね(笑)

 

そしてザ スタミナよろしく夏の元気の素”ナス”と”ニンニクの芽”がお控えなさっています。

そしてこちら北極肉ではなくはひき肉がいっぱい入っています!
それで穴開きレンゲが付いてるという訳なんですね。

かき分けてと。。

麺を引っ張り上げ


早速いただきます。

はい、言うまでもなく安定の美味さです。
確かにしっかり辛いんですが、ネギやモヤシがシャキシャキ食感+爽やかさで辛さを落ち着かせ、さらにニンニクの芽の甘さとナスのふんわり感で優しさに包まれることでそこは楽園・・・

北極なのでやはり辛さはビシビシ来ます。
お口の中が辛さでHOTになってしまったらネギやスラ玉で一休み。

一気に!とはいきませんでしたが(笑)、もちろん完食!

そしてやはりこの時思ったのが

「ライス頼んどけば良かった」

ということ。
残った具材(ひき肉やニンニクの芽やスラ玉も!)をご飯に乗っけたら「ミニ夏丼一人前」の完成ですから。

逆にご飯をレンゲでよそってスープに通してもいいかも。

まとめ

一足早く中本で『夏』してきました。

個人的に野菜炒めに入っていても大好きなニンニクの芽ですがこのメニューに凄く合っていて美味しかったですね。

というか今年度から中本の店舗ごとの期間限定メニューが平日のみ(全部ではありませんが)なのがちとツラいです。
ここ最近以前よりも土日は混むようになって都度調理がしんどいから、っていうのは分かるんですけどね。

基本メニューを一通り食べ尽くすとその先はやはり限定を〜
となってしまうと思うんですが自分は食べに行けるのはどうしても週末が中心なんですよね・・・

あと最近思った事、中本に女子のみのグループが増えたな!
ってこと。
しかもそんな女子たちが余裕で、というか平気で北極を食べていたりするという。。
実はこの日

かっらぁ〜い♡

という声が食事中に聞こえてきて

ドキッ

としてしまいましたよ。
情けない・・・

次はキノコづくしの北極の秋かなと思っています。
って

9月!!
その前にも多分訪れそうですね(笑)

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする