中本本店で、酢ミソのジャージャー麺を食す。甘酸っぱくって美味!

上板橋本店に限定の『辛し!酢ミソのジャージャー麺』を食べに行ってきました。
今回このメニューはウィークデイ5日間だけの限定だったのでなんとか時間を作りましたよ。。
味のポイントはやはり”お酢”、中本ミーツ酸味はどんなだったのかレポートしていきます!

スポンサーリンク

中本 上板橋本店に到着


本店には周年祭や休日に行く事が多く、いつも階段下(お店は2階)まで並びがありますがこの日は平日とあってか並び”0”!!
すぐに入店する事が出来ました、ラッキー

狙いは決まっていたので迷う事なく食券を購入し先にある赤テープの所まで行き、席への案内待ち。
すぐに席へ通してもらいました。

↗︎メニューの写真なしの簡易的なもの。
この限定は2015から始まったらしいですが、食べられるのは今回が初。

中本で夏らしいメニューと言えば『北極涼麺』があります、あちらも酸味があったのですが↓

今回の『辛し!酢ミソのジャージャー麺』はどんな感じなのか楽しみです!

辛し!酢ミソのジャージャー麺着丼

辛し!酢ミソのジャージャー麺  ¥880
チャーシュー1枚       ¥110
ネギ           ¥60

そこにクーポンのスラ玉

やってきました。
先の北極涼麺はラーメン丼でしたが、こちらは底が浅いタイプ。
冷やし中華っぽい感じかな?

上に乗っている具材はキュウリ、コーン、モヤシ、玉子、鷹の爪、そこに辛い餡。

餡にはひき肉が入っています。

玉子の下に”辛し酢ミソ”が埋まっていました。
そこにはシイタケやタケノコがいましたよ!

端っこをちょい混ぜ合わせ頂きます!

ふむふむ。
確かに酢みそ。

例えるならば、コンニャクに付けて食べる酢味噌の様に甘酸っぱい感じです。
けっして”きつい”酸味ではなく爽やかなかんじ。

これは麺が1.5玉と多めですが、爽やかな味わいでさらっと食べられそうです。
ちなみに辛さはデフォルトのまま。
そのままだとちょっと”ぴりっ”とするくらいでガチな辛いもの好きの方には物足りないかもしれないので辛さを2~3倍にしても良いかもしれません。

+αのトッピングに

ネギとチャーシューを加えましたが、どちらも合います!

ネギは食感と風味に広がりが、そしてチャーシューはパンチが加わりとてもいい感じでした!

他にはのりや、コッテリ好きに背脂も意外と合うかも。

すっきりした味わいに端が止まらずイッキに完食!
ごちそうさまです。

この時お店ではこの酢ミソのジャージャー麺のオーダー連発でしたよ笑

まとめ

モヤシや、キュウリのシャキシャキした食感に加え、お酢の優しい酸味と甘さで+飽きのこない食感のパレードで非常に食べやすい一杯でした!
何より夏っぽいっていうのがタマラナイ(まだ梅雨ですが・・・)

期間限定、それもかなり短い間なので早めに味わっておかないと後悔します!!!

ってかこれ真夏にも出した方が絶対いいのに
暑い日でも”冷やし中華”感覚(ジャージャー麺だっての笑)で食べられるので。

次は辛さ2~3倍にして食べようかなと思います!(5倍まで可能だそうです)