ラーメン二郎府中店で初めて小つけ麺を食べてみた!

昨年、過酷なワンオペで疲労。。
なんてニュースで話題になったラーメン二郎府中店。一時お休みしていたようですが現在は営業を再開しているそう。
ラーメン好きのBBに

「ラーメンいけへん?」

って誘ってもらったので久々に行ってみる事にしました!

スポンサーリンク

ラーメン二郎府中店到着

府中駅南口を出てけやき通りを渡りまっすぐ進む事5分程。
あれ、こんなに遠かったっけ?

と思いましたが間もなく見えてきました。

あった!

中へ入り奥の方に見えました。
幸い行列はないようで安心。

中に入って食券を買います。

「豚入り」や「全部入り」は無いみたい。。。

店内はちょうど満席でした。食券を買って奥へ進み待ちます。
間もなく先客が食べ終えた出て行ったので着席。

食券をカウンターにのせ待ちます。

ってか

カウンターの中には店主の他に助手がいる!

なんか安心しました。
元気にお店を続けて欲しいですからね。

ちなみに府中店はレンゲなし、テーブル調味料は

コショウと一味!

小つけ麺着丼

小つけ麺  ¥800
温泉玉子  ¥100

今回はつけ麺にしてみました。

トッピングコールは、ニンニク・アブラ

それでは

いただきます

麺の丼のヤサイををかき分け麺を引っぱりだします。

うん、府中らしいぶりっぶりの超極太麺!

これをつけ汁に浸し一口。

麺のコシがすげえ。。。

元々めっちゃ太い麺、それをさらに水でしめることでハンパないコシになってました。
新代田が落ち着いた今、直系の麺極太部門ではぶっちぎりですね。

完食まで果たして”アゴ”が持つかどうか・・・

つけ麺の盛り方

ところでつけ麺って盛り方がお店によって様々じゃありませんか?

今回の府中の小つけ麺ですが麺の上にはヤサイとおんせんタマゴ、つけ汁にはブタという感じでした。

はじめに麺の丼を渡されたのですが、あまりの盛りで間違ってラーメンが来たのかと思ってしまいました(笑)

話をもどしまして・・・

つけ汁は表面をかなり多めのアブラが覆っています。

ヤサイの甘味がしてくるもののかなり塩分が高い感じ。
高血圧の人が食べたらひっくり返るレベル!

中にぷかぷか浮かぶのがアブラと崩されたブタ。
ホロホロで柔らかいのですが、スープに吸い取られて旨味が抜けちゃってました。
幸いつけ汁のあぶらで+ーゼロになってた・・・・かな(笑)

ヤサイはシャキめ。キャベツ率は低めですがまぁこんなもんでしょ。。

アゴがやられないうちにと、食べすすめていきます。

そこで困ったのが温泉玉子。
麺の丼に入ってきたのですが、箸で掴めないのでそこからつけ汁に移せない・・・

丼をくっつけて滑らせて移すにも丼には大量の麺とヤサイが入っているので傾けるのも困難という状態。
ある程度麺とヤサイを倒してからつけ汁にドボンしました。

残りも無心でもぐもぐ。
アゴが逝く前になんとか完食しました!

感想

正直この麺はつけ麺じゃないほうが美味しいんじゃないかな?と。

なんせ元から太さ、そして弾力が強いので水でしめるとさらに凶暴化してしまいます。
逆にそんな麺の”強さ”を求める人にはいいかもしれません。

そして温泉玉子もつけ麺にはいらなかったかもしれませんね。(あくまで自分的には)

やっぱり府中は『ラーメン』ってことで。。。
そこに温泉玉子とチーズ、いいですねぇ。。

ってか店主が元気そうで良かったです!
改めて『ラーメン全部入り』を食べたいなと。

ってかやっぱ二郎一の太麺は手強かったですね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする