中本で二郎風にカスタマイズ!見た目も味もいい感じ!

このブログは大半が、『ラーメン二郎』と『蒙古タンメン中本』の記事。
もちろん両方好きなんですが

「二郎で中本っぽいの作ったらどんなかなぁ・・・」

や、その逆を妄想することがよくありました。

二郎ではトッピングコールで『ニンニク、ヤサイ、カラメ、アブラ』のカスタマイズはできるものの、そこまで細かくカスタムは難しい。
ってか辛いメニューはほぼなし。
それに対し中本ではトッピングの種類やメニューが豊富で様々なカスタマイズが可能!

「もしや寄せることができるかも!」

と思い今回は『蒙古タンメン中本』で○○○を”二郎”っぽくカスタムして食べてみました!

先に謝っておきます。それぞれの熱烈なファンのみなさんゴメンナサイ!

ではさっそく!

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本へ

チャレンジにむけドキドキしながらお店へ向かいます。

どんな風にしようかなぁと考えながらお店へ。
入店し、券売機へ!

今回はなるべく『ラーメン二郎』っぽく!

ということで非辛で。
そしてヤサイと背脂と豚(チャーシュー)を有料トッピングすることでなるべく近づけようと試みてみました。

買い席に座り、食券とスタンプカードを渡します。
待つ事5分程、やってきました。

中本で二郎風!?

ドスン!

どうでしょう!?
これだけじゃちょっと伝わりづらいかも・・・

ということで横からのショット

なかなかなのヤサイの山じゃありませんか?

今回は

塩タンメン    ¥750
チャーシュー2枚  ¥220
野菜大盛り    ¥60
背脂       ¥60

LINEクーポンスライス玉子

合計¥1090とラーメンとしてはかなりゴージャスな価格です。

それでは頂きます!

ベースは塩タンメンなのでコッテリさはありません。
しかしそこで足したのが、そう『背脂』!

これにより”若干”スープにパンチが出ました。
随分細かいですが、濾したものかな?

そして野菜を大盛りにしたことで甘さがさらに強調されましたね。
これが二郎であれば”ヤサイマシ”は足されるのは大体ほぼモヤシなのですが、この塩タン麺で野菜大盛りにするとキャベツがかなり増えるので”甘く”なったのだと思います。

そして意外や意外、チャーシューがスープに影響を。

というのも、中本のチャーシューはバーナーで炙ったものなのですが、それがスープに新たな風味を加えてきたのでした。

その肝心のチャーシューですが大きさはまずまず、厚みは1cmないくらい。
見た目のインパクトとは裏腹に薄味で食べやすいバラ肉のものです。

なんせ食べやすいのでぐいぐい箸が進みます。
ちなみにもちろん麺はいつもの中本の中太麺!

麺を食べ終えてもまだお腹にはスープを飲む余裕がまだ残されていました。

あらためて一口。

うまい!

二郎とはもちろん違います。ですがふつーの『塩タンメン』とも結構違いました。
トッピングを色々した事により様々な味がさらに複雑に絡み合い

『新たなラーメン』のようになっていました!!

さすがにスープ完飲はしませんでしたが・・・・

ちなみにふつーの『塩タンメンは』

随分違いますよね笑

これをカスタムすることによって、ボリュームUP、パンチが+されかなり食べ応えのある味と見た目になりました!

あと”これがあれば!”っていうのが一つあって、それは何かと言うと『刻みニンニク』!
これがあったらまたもう少しおもしろかったかな〜と。

みなさんも1度お試しあれ!

そうそう、蒙古タンメン中本では『二郎』っ”ぽい”メニューが店舗&期間限定で出されていますのでそちらもよろしければチェックしてみてください!

大宮    蒙古タンメン中本  大宮店 濃厚巨豚北極
濃厚巨豚北極+野菜大盛り   ¥1030+60 新しい限定を確認するために大宮まで...

これまたいつかやってみよーっと。
美味しかったし!

そしてまた何か思いついたら試してみようかと思います!