武蔵小金井 ラーメン二郎 新小金井街道店 小ラーメン カリー髑髏

小金井でカレーがやってるとの情報をキャッチ。
幸い外がそんなに寒くなかったので”これは!”と思い、愛車にまたがり東京を西へ爆走してきました。

スポンサーリンク

ラーメン二郎 新小金井街道店へ到着

外待ちが3人程、これはそんなに長時間待つ事もなさそうだな、と一安心。
この日は激闘の予感がしたので数年ぶりかに『黒ウーロン茶』を店の前で購入し行列に接続しました。

徐々に進み店内へ、そこで食券を買います。

どれどれ。

この日は豚入りがなし。
券売機にはまだ表示されていないもののすでにショウガもないと・・・

うずらか、生玉子か悩むが・・・

結局

にし、生玉子を付けることにしました。

店内背後霊をしている間に食券を求められます。
ここで

「麺硬め&生玉子で!」

と言ったら

髑髏は硬めできません!!!

と言われました。
つけ麺が出来ないのは知っていましたが、髑髏もだったんですね。
ちなみに髑髏『どくろ』とは汁なしのこと!

はい。またしばらく待ち。
店内には

京都店と川越店のOPEN予告。

ってかこの2つ、他店や、SNSでみても大体この位置関係で重ねられているのはなぜだろう・・・
京都店の左下が見えないですよね笑

とにやにやしながら待ちます。
店員さんは野猿のTシャツ、そう今野猿街道店2が厨房改装中なのでこちらにヘルプで来てるんですね。
なのでカリー髑髏が提供されているのかな。

この日はタイミングがよく店内が意外と早く進みその後すぐ着席。
そして

小ラーメン カリー髑髏 着丼

小ラーメン  ¥730
カリー髑髏  ¥200

生玉子    ¥50(券売機にないので食券を渡す際にオーダー!、¥は列後ろの募金箱に)

トッピングはニンニクのみ。

カレーは夏頃に野猿で食べましたが、美味かったので再び。

それでは頂きます。

もりもりのヤサイの下から麺を引っ張り出し、一口。

茹で加減はやはり”プニ”でも”カタ”でもなくちょうど良い感じのムチ麺。
美味いです。
ぱっと見はふつーのラーメンなんですがスープが濃厚カレー!
カレーの香りと風味は野猿で食べたソレです。
そして髑髏特有の”コショウ”のピリリがいい塩梅。

そしてカレーとニンニクはほんとよく合います。
前回カレーを食べた時、カレーとショウガは自分的に”イマイチ”だったのでこの日はショウガが品切れでなくても入れなかったかなと。(ラーメンやつけ麺ならマストです。)

広告>>魔人豚 ラーメン(アブラ増し豚2枚) 二郎出身店主が作る、基本に忠実に仕上げられたインスパイアがご家庭で食べられる!

そしてこの日何よりヤバかったのが

ブタ!

大判で厚さ15mmオーバーのものが2枚。

先日の亀戸に引き続き大当たり。

ぼろぼろと崩れやすくなる一歩手前のやわらかブタでした。

味付けはあっさりでしたが、カレーに浸してたべるのでむしろOK。
ついつい食べながら小声で

うめぇ・・・・

ってつぶやいてしまいましたよ。

カレーの食欲をそそる風味で箸が止まりません。
生玉子の投入も忘れる程(笑)

終盤になり生玉子を入れラストスパート。
残ったスープに残るひき肉まで綺麗にいたたきごちそうさま。

この週の汁なし2連は両方とも当たり。
すでにまた食べたい。

あ、そうそう、それぞれのページのタイトル下にあるの評価をつけてくれたらうれしいです。
皆様がどのような麺、投稿がイイのかな??というのを先の訪店、書き方に反映できればなと。

PC、モバイルどちらでも可能なのでよろしくお願いします!