ちばから経堂店でらーめん豚一切れ!旨すぎて本店&郡山の店舗も行きたくなった件

だいぶ涼しくなってきて食欲も回復、順調にラーメン道に勤しakumaです。

今回は世田谷は経堂にオープンした人気ラーメン店の『ちばから』へ行ってきました。

 

本店は千葉の市原にあるこちらのお店、郡山、渋谷に続く4店舗目なんですね!?

渋谷店の方には行ったことがあるのですが今回は経堂へ!

その時の様子や感想をレポートして行こうと思います。

ちばから経堂店へ到着

経堂駅北口を出て

商店街のすずらん通りにあるお店まで徒歩2分ほどで到着。

駅からすぐそば&分かりやすいので迷わずに到着することが出来ました!

早速店内へ入り食券を・・・

らーめん豚一切れが¥970、ミニでも¥870とちょっと高めですね。。

ちなみに麺量は

  • ミニ   200g
  • 普通   300g
  • 大盛り  450g
  • 特盛   600g

ですって。
こちらのお店は並びがあるときでも先に食券を買うシステム
まずはじめに食券を買って並びましょう。

 

そして

女性&子供限定
ミニラーメンの食券で『ミニつけ麺』『ミニ油そば』オーダー可能

というサービスがありました。
素敵!

 

今回は空席があったのでそのまま空いた席に着席しました。

 

そこで食券の確認をしてもらい、「先のお好み」を伝えます。

かなり細かく対応してもらえますね♪

 

そして忘れちゃいけないのが有料トッピング

券売機には麺以外に『ブタ1枚』と『節券』、『豚飯』しかありませんでしたが

これらのトッピングを現金注文できます!

らーめんに合いそうなもの、油そばに合いそうなものなど色々あっていいですね、色んな楽しみ方ができそう。

 

ここまで伝えたら後は待ち!

 

卓上には

トウガラシと、コショウ、お箸と、紙ナプキンも配置されています。

 

”お願い”と”油そば”の食べ方が書かれています!

今回は友人と訪店したので雑談しながら待っていると後のお好み(トッピングコール)

を聞かれるのでそれを伝えて。

ちばから経堂店のらーめん豚一切れが着丼

らーめん豚一切れ  ¥980
生卵        ¥50

先のお好み→麺硬め
後のお好み→ニンニク、ネギマシマシ

 

神々しいビジュアル。

ナイスな盛りと豚のインパクトがスゴいです!!!

それでは具の隙間から麺を引っ張り出し

いただきます!

 

 

んん

 

 

うまーーーーー!

 

これヤバイ。
一瞬意識を失いそうになりました。。

 

麺は”ちばから”らしい

幅広、平打ちストレートタイプのもの。

カタメ指定したのでしっかりとしたコシと弾力が楽しめました。

 

そしてちばからの大きな特徴である

スープ!

ビシッと乳化した豚骨スープに、魚介の味もMIXされたこのタイプでは珍しいものでポタージュのよう。

それは”ただ”オリジナリティが高いだけでなく、当たり前にしっかり旨いっっ。

麺との絡んだときの味のバランスもイイ。

 

二郎インスパイアなんだけど、そんな言葉では括れない実力が感じられます!

 

ヤサイは

シャキ寄りの茹で加減、キャベツは少なめでしたね。

デフォルトでもまぁまぁな量でした!

そんなヤサイ山脈の頂上のっかる

まるで雲のようにネギ!

これが無料トッピングでできちゃうのは嬉しいですね。

個人的にコッテリしたラーメンは途中途中で舌をリセットしたくなるのですが、このネギがあるとスゴい助かります。

 

そしてこの一杯のボス

どデカイ豚!

身とアブラが丁度いいバランスのものでいい感じに歯ごたえがあります。

”硬い”んじゃなくって、ジューシーでブリっとしているんです。

味の入りは控えめ、これをスープに通して食べるとんもう

最高!

これ一切れで他店のブタ2〜3枚分くらいの大きさがありますね。

さらに

カタマリがもうひと欠け。

これ一個が普通の”こっち系”のお店のブタと同じくらいの大きさ!!!

 

ってか「らーめん豚一切れ」なのに(笑)

 

気になったのが一点、チャーシューの赤さ!これって低温調理したものなのかな?

 

グイグイ食べ進め、後半

生卵ですき焼き食い!

コレは正直必要なかったかも。。

元のスープは尖っておらずクリーミー、そこにこのまろやかさは必要なかったかな〜と。
(あくまで個人的感想ね)

 

このままイッキにラストスパート。
300gの麺量ですが、サクッと食べられちゃいました!

 

ごちそうさまです。

ちばから経堂店のらーめんの感想とまとめ

信頼ある有名店の新店舗という事で期待を裏切らない美味しさとボリュームでとても満足の一杯でしたね。

麺やスープ、その他すべての完成度が高いです。

しかし良くも悪くも麺やスープに”クセ”があるというか”個性”が強めなので、典型的なインスパイアを求めて食べると

「あれ?」

と思っちゃう人もいるかも。。

 

そして個人的には生玉子でのすき焼き食いは微妙だったので、次回のトッピングは味玉とレン草で食べてみようと思いました!!!

 

今回一緒に行った友人が食べていたのが

油そば 醤油 ¥990

こっちはスープではなく、タレ入りで温玉が付いてきていました。
豚が南斗水鳥拳でイカれています。

スープ割り用のポッドが渡され麺食後は優しいスープで〆が可能。

 

友人曰くコショウとの相性がとにかく抜群!
美味しかった。

との事でした\(^o^)/

 

・営業時間がなかなか複雑なので(汗)ちばから経堂店公式ツイッターをご参照することをおすすめします!

お家で『ちばから』や人気の二郎系ラーメンが食べられる!

『ちばから』のラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。
それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービス!

【おすすめポイント】

  • 『ちばから』や『富士丸』やなどの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店で出しているスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかったアレンジも可能
  • 意外と簡単につくれる!

宅麺には『ちばから』のラーメンもラインナップされているので購入すればこの味がご家庭でも楽しめちゃいます!

↓宅麺のラーメンを家で作って食べました!

(↗ こちらは埼玉の人気店『麺屋桐龍』のラーメン!

宅麺のラーメンはこちらから

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました