板橋・大山の自家製麺No11でラーメン!その気になる味は?

マサさんが山手通りに帰ってきた!

そんなツイートを見たのは2019年梅雨のある日でした。

 

以前彼が店主をしていた富士丸板橋南町があった場所から1kmほどの場所に時を超えて自分のお店『自家製麺 No11』として帰ってきたのです。

そうと分かれば行くしかないでしょ!?

 

ってことで早速お店に食べに行ってきました!

その時の様子や味の感想をレポしていきます。

自家製麺 No11に到着

場所は駅から歩いて10分ほど、自家製麺No11は山手通り沿いに

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-外観

ありました。

こちらははじめに食券を買って並ぶスタイルだそう。

ってことで店内入って左、席の後ろを通って

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-券売機

券売機で食券を購入します。

メニューは

ラーメン     ¥850
豚増しラーメン  ¥1150
野菜増し     ¥60
あぶら増し    ¥60
生玉子      ¥60
とろり味玉    ¥100
ショウガだれ   ¥50
あぶら入メンマ  ¥150

そして
缶ビール&ウーロンハイ ¥400

がありました。

他にこの日は販売されていませんでしたが、

自家製辛、限定だよA・Bもありました!
こちらはオペが落ち着いた頃に登場するのかな?楽しみです。

 

食券を購入したらお店の外の行列最後尾に接続します。

こちらのお店、待ちはお店の外のみ、この時は20〜30人ほどの列でした!

 

列が進みお店の前辺りに差し掛かると助手さんにメニューの確認をされます

ここで食券を渡し麺量の申告をします!

ちなみに麺量は

普通が350g、少なめが280g、半分サイズも可能

きちんとガチな麺量です(笑)

イマドキのインスパイア店での普通量(200〜250g)とはワケが違うので注意!
(ココに来る人はみんなそんな事承知ですよね汗)

 

先客が帰り1ロット分の席がきっちり空いたら助手さんに店内へ呼び込まれます。
指定された席へ座りましょう。

 

床が滑っていてコケそうになったのは秘密・・・。

 

店内入って右手には給水器があり、その横にはW.Cが。

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-給水器

反対側の奥にはお茶などの自販機もあります!

冷たいお水を持って着席。
卓上には

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-卓上

ゴマ、ラーメンだれ、コショウ、ラー油が備え付け、ゴマがあるのが嬉しい。

その他お箸やレンゲ、さらにティッシュもあるのがとても助かりますね!

 

店内はL字カウンター12席で1ロット6杯・6席づつの入れ替え制、この日は2人体制での営業でしたよ。

そうそう
akumaの前くらいで大胆なロットの乱れがありましたが、その後に敢えていちど空席を作り再び6席づつの入れ替えにきちんとに戻していたのが印象的でした。

 

そしてやってきたトッピングコール!

こちらでは

野菜ちょいまし
あぶらちょいまし
ニンニク

が可能!

ってことで申告し待っていると・・・

ラーメン着丼

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン

ラーメン     ¥850
とろり味玉    ¥100
ショウガだれ   ¥50
あぶら入メンマ  ¥150

トッピングコール→ニンニク、野菜ちょいまし

外の列に接続してここまで60分程、それにしても腹減った〜。

 

しっかしヤサイの山脈がすごい(驚)

 

それでは麺を引っ張り上げて

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-リフト

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーーー!

 

あぁ、たまらん。

 

麺は

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-麺

固めに茹でられた平打ち中太のちぢれタイプ。

”あちら”(わかるよね!)よりも均一な太さと縮れ加減だったように感じました。

この麺、小麦の香りが感じられてイイ!

 

そして熱々のスープ

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-スープ

見た感じ油分と水分が混ざり合い乳化していますね!

豚の出汁と野菜の甘みが感じられて旨いです。

若干塩っけが控えめかな?と感じたので卓上のタレで味を調整しました。

 

デフォでもこんなにアブラがのっかってきます(笑)

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-ヤサイ

せっかくなのでクタクタなヤサイとのコラボ、”アブラサラダ”を頂くと・・・

旨っっ!

 

味付きアブラの旨味とヤサイの相性はホント最高。
途中ゴマを振りかけたりしながら

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-モヤシ

初めにヤサイを食べちゃいました!

 

ちょい増しなんだけどなかなかの量でしたね。

そんでもってキャベツはほんのちょっとでした。。

 

ヤサイの下から出てきたのが

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-ブタ

ブタ!

どデカいウデ部分が一切れ

身と脂のバランスがいい感じ。
ふわふわな歯ごたえ、味は優しい感じでとっても美味しいです!

あともうひとキレたべたかった・・・でも『豚増し』だと多すぎるしなぁ。。

 

途中で避けておいたナルトと

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-うずら

うずらで箸休め。
これもデフォで1個付いてくるんですね!

 

 

大量の麺と戦うには味変しなくては!!!
と購入した

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-三兄弟

メンマ・味玉・ショウガだれの味変三兄弟!

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-メンマ

こりこり食感のメンマはスタンダードなあじ。
しかしアブラ入りで旨味UP!

メンマは食感に変化が出ていいですね。

さらにラー油をかけて食べたら旨いっっっ!!

 

 

そして麺を半分食べたくらい、お腹が膨れ始めた辺りで丼に

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-ショウガダレ

ショウガだれを投入!

甘みのあるタレにスッと抜けるさっぱりが加わってまたまた食欲を刺激します。

 

後半お腹がきつくなる前に

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-味玉

とろり味玉!

甘さが強めのまろやか玉子、優しい味わいです。

 

最後の方はやはりけっこう苦しくなりましたが気合でなんとか完食。

 

ごちそうさまでした。

No11のラーメンのまとめと感想

言うまでもなくウマーな一杯で大満足でした。
ってかお腹パンパンで苦しい・・・。

量は確かに多かったものの、味は優しめかな?と感じました。

SNSを見ると「しょっぱい!」なんて声もあったので、まだ日々調整中なのかな?

 

でもやっぱり美味かったです。
書いている今すでにまた食べたくなってきた(笑)

 

そういえば列の長さにしては時間が早いとSNSで言われていましたが、某○○本店に比べたら”まぁまぁ早いかな!?”という感じですかね。

そして感じのいい接客で女性でも安心して食べられるかな?と。

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-店

個人的にはまだ不明な「限定だよAとB」や「自家製辛」が気になります!

富士丸時代にあった『火山』を食べたいなぁ・・・と思ったりするので個人的に楽しみにしています(笑)

自家製麺No11のアクセス&近くの駐車場と店舗情報

自家製麺No11付近はこんな感じ。

板橋・大山の自家製麺No11でラーメン-map

東武東上線の下板橋駅と大山駅、2つの駅から同じくらい離れた場所にあります。
どっちからも大体徒歩10分くらい。お店は山手通り沿い&お店のすぐ裏側には駐車場があるので車で行くのもアリかも。。

自家製麺No11〒173-0024 東京都板橋区大山金井町14-12

月・水・木・金・土曜日 18:00~24:00
日曜日         12:00~16:00

定休日 火曜日・第2水曜日

富士丸好きなら是非一度!

ではでは〜。

お家で人気インスパイア店のラーメンが食べられる!

二郎インスパイア系の名店のラーメンをいつでも自宅で食べられる方法があります。
それが『宅麺.COM』のラーメンお届けサービス!

【おすすめポイント】

  • 『富士丸』や『夢を語れ』などの人気店のラーメンを並ばずに食べられる
  • お店で出しているスープや麺、具材をそのままパッケージしている
  • お店では出来なかったアレンジも可能
  • 意外と簡単につくれる!

↓宅麺のラーメンを家で作って食べました!

(↗ 埼玉の人気店『麺屋桐龍』のラーメンを自宅で!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました