中本川越店で限定の四川風麻婆つけ麺がきちんと痺れる味だった件!

ビシッと辛いのたべたいなぁ。。

なーんて思いながら中本の限定メニューカレンダーを見ていたら川越店に『四川風麻婆つけ麺』という見たことがない限定が!!!

前見たときには見逃していた見職の限定、”こりゃ行かねば!”と本川越に向かったのでした。

そんな中本川越店で四川風麻婆つけ麺を食べた時の様子と感想をレポートしていきます。

Sponsored Link

蒙古タンメン中本川越店に到着

西武線の本川越駅から徒歩5分ほどの所にある川越店。
入口横で社長がお出迎え!
ってかココはお店の外から中がすりガラスで全然見えないんで中の様子が分からなくってちょっと怖いんですよね・・・。

そんなことを言っていても仕方ないので入店。

この時、開店直後で昼食時間の前だったこともあって店内には空席がありラッキー!

しかし座る前に

食券を買わなきゃね。
限定メニューは券売機右下に固まってありすぐ見つけられました。

川越店の券売機は空きがあって整理されてて見やすいです!

購入後に空いている席に通され着席。
食券の確認とスタンプの捺印をしてもらいました。

やはり川越店はお水を持ってきてくれます。
他店はどんどんセルフスタイルを導入していっていますがこちらも何時かはそうなるのかな?

 

続いてやって来た朝ビールで同行のSG氏と乾杯。

何とも言えないこの背徳感、”TABOOと快感は紙一重”とはまさにこの事。

 

うぅ、たまらん。。

 

ってかビールに付属のモヤシが忘れられてない???

まいっか。
※追記  と思ったらコメント頂きまして、現在はモヤシの突き出しは全店で中止になったんだそうです)

 

なーんて話しながら&飲みながら待っていると・・・。

四川風麻婆つけ麺が着丼

四川風麻婆つけ麺   ¥850
半熟味付き玉子    ¥120
ネギ         ¥60

LINEクーポンゆで玉子

やって来ました!!!

では早速麺をつけ汁に浸してからリフト

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーー!

 

うん、中華の味がする!

中本で麻婆ってことで、いつもの中本の麻婆豆腐の味を想像してしまうと面食らっちゃうと思います。
中本らしい味噌味ではなくメニューの名の通り四川風麻婆の味がします。

四川風麻婆って何ぞや?

辣(ラー)=トウガラシの辛さと、麻(マー)花椒のしびれが同居した刺激的な味

ってことなんです。

辛さ度は7ってことでめちゃくちゃ辛いっ!って訳ではなくいい塩梅に”ピリリ”。

そして同時に花椒のビリっとくる爽やかなシビレも感じられます!

 

このつけ汁

油膜ハンパない!
ラー油が表面を覆っています。

いい感じに強そうでしょ(笑)

その中央には万能ねぎ、そしてしっかり花椒も確認できます。

そんな地獄風のつけ汁の中は

お豆腐とひき肉という必要十分でシンプルな具材で構成されています。

何よりこちらは麻婆なんだけど、つけ汁が”シャバシャバ”ってとこがまたポイントで(笑)
全くとろみがありませんでした

それでも麺を通すと強めの油分のおかげもあってそれなりに麺に味が引っかかって、味的にはちょうどいい感じ。

舌が疲れたら麺の上にあった

もやしでリフレッシュ。

今回は

ネギもあるので合わせて食べるとまたまたうまーー!

 

そして忘れられていた半熟味玉は後から別皿提供(笑)

半熟感は低め、味は優しいダシの味がする美味いやつでした!
せっかくなら北極タイプにすればよかった、と後から後悔。

 

箸が止まること無く、SURUSURU食べやすくってあっさり麺を完食しちゃいました。

しかしつけ汁が

結構余っちゃった・・・。

ココからゴハンを頼むのも面倒だったのでレンゲで具材のみ食べてごちそうさまでした!

まとめ

今回は蒙古タンメン中本川越店で四川風麻婆つけ麺を食べてきました。

その名に”四川風麻婆”とつけるだけあって、しっかりと辛味とシビレが同居する中華の味に仕上がっていました。
つけ汁はまさしくトロミのない四川風麻婆豆腐です

個人的に好きな『花椒のシビレ』がちゃんと感じられて良かったですね。
辛さ度は7とありましたが、個人的感覚では8という感じかな!?

この立て看には「とろみのあるつけだれのあとひくからさ!!」って書かれてありますが、食べた時は”とろみ”は全然なかったんですけどね。
まさか忘れられたのかな?

そしてこのメニューは辛さUPや野菜大盛りが出来ないとのことですが、辛くしたくなったら卓上のトウガラシを使えばいいかなと。

野菜は・・・モヤシはそもそも無くっていいし、白ネギなら足せるんで問題ないですね!

 

あと、今回はやりませんでしたがチーズトッピングしたらどうなるかな?と思ったんですよね。
”何か”を壊してしまうかもしれないけれども、新しい味が発見できるかも!という希望の光が向こうに見えるんですけど(笑)
次食べる時はチャレンジして・・・みよっかな!?

 

そしてゴハン、もしくは定食は間違いなく合いますね!
もともとこのメニューの麺量が1.5玉なのでその辺を考えつつ+するととってもお腹いっぱいになるはず。。

コク旨卵麺も少し食べた!

ちなみにこの時、同行のSG氏は

コク旨卵麺(辛さ3倍)  ¥930

をオーダー!
少しだけ食べさせてもらいました。

見た目はフツーの味噌卵麺とほぼ変わらないのですが、スープが全くといっていいほど違いましたね。

レンゲですくおうとするとドロっととろみがあり、一口すすると背脂と動物系のスープの重みのある甘さ(いい意味で)がありました
まさしくコク旨という感じ!

 

これは辛さ3倍だったのですが、四川風麻婆つけ麺よりも辛さが低く感じましたね。
背脂などで辛さが相殺されているのかな?

 

フツーの『味噌卵麺』より¥50高いですが、その価値はスープからちゃーんと感じられますよ!

これは改めてまた食べに来たい一杯ですね。

ってか今回モヤシやら味玉やら色々忘れられてたのが残念。
次はたのむね。。

 

ではでは~。

コメント

  1. 名なし より:

    ビールのもやしは最近全店で提供中止になりましたよ。

    • akuma より:

      コメントありがとうございます。

      そうだったんですね!
      飲みながら友人と”どうしちゃったのかなぁ??”って話して気になっていました。

トップへ戻る