品川の中本で冷し麻辣麺・温麺とは全く別物のウマ~な一杯でした!

いつものように限定メニューカレンダーを見ていたらまたまた気になるメニューが。

その名も『冷し麻辣麺』。
そう言えばこの間渋谷店で『麻辣麺』を食べたのですが”冷し”は食べたことがまだないや!
っていうかこの間食べたやつの”つけ麺”って事!?

と思って品川中本に向かったのです。
するとそこで衝撃の事実が発覚!

それでは、はじまりはじまり。。

蒙古タンメン中本品川店に到着

なんだかんだでちょこちょこ来ている品川中本。
この日は生憎の雨ながら

品川の中本で冷し麻辣麺1

ナイス行列!恐るべし品川。

列は進んでいきお店の前の椅子へ。
すると目の前にはいつもの立て看!

シンプル過ぎやしませんか?
今まで

品川の中本で冷し麻辣麺3かつてのメニュー紹介はこんな感じ↑

こんなにド派手に強力アピールしてきたのに・・・。

これは何かあるに違いない!と思いつつ、列は進んでいき店内へ。

品川の中本で冷し麻辣麺4

食券を購入。
にしてもこの冷しマーラー麺ってリーズナブルなんですね!
予備知識無しでお店に行ったのですが、安いってことは具材がシンプルな感じなのかな?

と勝手に想像し(ってかそうじゃなくてもいつも買ってるけど。。)追加トッピングも購入。

その場で食券の確認とスタンプの捺印をしてもらってから席へ案内されました。

席では

品川の中本で冷し麻辣麺5

思い出ガード!
食洗機後にきちんとコップは拭かれています、しかしそれでも食べてる最中に飛んじゃうこともあるもんね。
一石二鳥の宣伝ってことですね。

なーんてキョロキョロしながら待っていると

冷し麻辣麺着丼

品川の中本で冷し麻辣麺6

冷し麻辣麺   ¥780
チャーシュー  ¥210
ネギ      ¥60

LINEクーポン・烏龍茶

 

あれっ!?

温麺と全然違くない?だって温麺は

品川の中本で冷し麻辣麺7

こんな感じで具材が全然違うし。
”冷し”という名前なのにも関わらずつけ麺じゃないし。。

ま、いいや。
美味けりゃ何の問題もなし!ってことで。

たっぷりな具材のスキマから麺を引っ張り出し

品川の中本で冷し麻辣麺8

いただきます!

 

 

んん

 

うまーーーー!

 

これ旨いじゃんか。
→中華ベースの醤油味、この辺は元の『麻辣麺』をベースに作られてるみたい。

品川の中本で冷し麻辣麺9
さらに甘酸っぱさがプラスされて冷やし中華っぽい味わい。
冷たい麺に冷たいスープ、スッキリしていて辛味もほとんど無くとても食べやすいです。

旨いけどこれはもう温かい『麻辣麺』とは別物ですね(笑)

 

そして思いの外、たっぷりな具材。
まずいちばんはじめに目に飛び込んでくるのは

品川の中本で冷し麻辣麺10

大量にのっかっている鶏ひき肉のミンチ。
鶏肉ということで軽い食べ口&優しい味で食欲を刺激してきます。
ゴマ入りの刻んだザーサイとミックスされているみたいですね。

その上には山椒がちょっぴりかかっています、ほんのりピリッといい刺激。

コレご飯にのせたら美味そう!!!

そして

品川の中本で冷し麻辣麺11

生の水菜とメンマ。
シャキシャキとコリコリの食感がいいアクセント!
温麺はタケノコ入だったけど、こっちはメンマになったのね(笑)

メンマはド標準な普通味。

さらに

品川の中本で冷し麻辣麺12

ネギ。
そして

品川の中本で冷し麻辣麺13

写真奥に見えるプチトマト

そんでもって水菜の頂上にはトウガラシがかかっています。

スープというかタレ自体は辛く無いのでこのトウガラシとひき肉の上にあった山椒のシビレ(麻辣)がこの一杯の辛味成分ですね!

しっかり混ぜちゃっても”ほぼ”非辛と言えるくらいしか辛くないんじゃないかな?と思いましたよ。

 

今回は『ネギ』を買い増したので惜しげもなく投入し贅沢にシャキシャキ。

 

そしてこの日のチャーシューは

品川の中本で冷し麻辣麺14

ジューシーなバラのチャーシュー。
ノー炙り(焼き)でぷるぷる、フワフワ!

味の方もちょうどよく塩味が入っていてめちゃめちゃ美味しかったです。
柔らかすぎて麺丼に入れると崩れちゃいそうだったのでここからそのまま食べました。

欲を言えばこれでもっと大きかったらなぁ・・・なんて欲張りすぎでしょうか!?

 

後半レモンを絞ってよりさっぱりに。

品川の中本で冷し麻辣麺15

 

あー、うま。。
テーブルにはお酢もあるんですが、やっぱりレモンがいい!

 

全く箸が止まること無くイッキに完食しちゃいました。

 

美味しく食べたら0kcal!

 

ごちそうさまです。

まとめ

今回は蒙古タンメン品川店で限定の冷し麻辣麺を食べてきました。

ぶっちゃけ”温麺”を食べた時はホントフツーの印象で記憶にあまり残らない味だったので、今回はあまり期待していなかったのですが、こちらの”冷し”はもう全くの別物と言っていいような具材や味わい。
でもしっかり『麻辣』が降り掛かっていたのでなんにもその名に嘘はないですし!

色合いも涼しげ、冷やし中華感覚で食べられる一杯でしたね。

なによりもつけ麺タイプでなくってびっくりでした(笑)

品川の中本で冷し麻辣麺16

食べる際に麺と色んな具材を一緒に食べ、鶏ひき肉も力いっぱい絡めたのですが、麺完食時にけっこう鶏ひき肉が余ってしまったんです。

 

これ、ご飯に乗せて、スープをちょっぴりかけたらジーローハン(鶏肉飯)みたいになってすごく美味しそうだなと思いましたね。

 

結局ご飯はオーダーしてないんで”ひき肉のみ”で食べちゃいましたけど。
次回はご飯!

ところで

今月、この先に待っているのが船橋の新たな限定メニュー2種。
『MISO to KAZYUU』と『西村タンタンメン』。

どんななんだろ!?

『MISO to KAZYUU』は北極の果実みたいな感じなのかな?

そんでもって『西村タンタンメン』は”中本”のタンタン麺に何かアレンジが?

 

実際に行って食べてこようと思ってます!!

 

ではでは〜。

コメント

トップへ戻る