渋谷のちばからでラーメンを食べてきた、クリーミーなスープが極旨!

渋谷道玄坂といえば『夜の街』、だとか『大人の遊び場』っていうイメージがありますがそんな夜の街のど真ん中に2017年に出現した千葉からの刺客、ちばから

千葉県の二郎インスパイア系ラーメンの人気店として有名なお店です。

以前一度訪店したのですが、その時はなぜか”油そば”を食べたんで(笑)、今回改めて普通のラーメンを食べに渋谷に向かいました。

その時の様子を感想とともにレポートします。

Sponsored Link

ちばから 渋谷道玄坂店に到着

実はラーメンのために向かったのではなくたまたま渋谷で用事があったんですよね(爆)
用はササッと済ませてマッハでホテル街の方面へ〜。

ラストオーダーが21:30なんだけど間に合った!!!
でもめっちゃ並んでるじゃん!?

ここ渋谷のちばからは並びがある場合は先に食券を買わなくてはいけません

インスパイアでは珍しい、ほうれん草やのりが家系を連想させる・・・。

まずはじめに購入し列の最後尾に接続します。
列が進んでいく途中で中から店員さんがやってきて券売機の電源が切られました、危なっ。

 

夜の渋谷ってことで回転は遅め。
進んでいき店内に入ると待ち用の椅子があるのでそこで待ちます。

その辺りで店員さんがやってきて食券の確認があります。

↑それと同時に先のお好みを伝えます。(トッピングコールはまだネ)
二郎直系店ではお店、メニューによって麺の硬めなど出来たり、出来なかったりあるのでこういう表示や確認があったらな〜と思ったんですが・・・無理でしょうね(笑)

 

カウンターだけでなくテーブル席もある店内。
やっとこ席が空き着席。

 

カウンターには

トウガラシとミックスペッパー、さらに紙ナプキンもあるので助かります!

お水やレンゲは店内中央に

紙エプロンも用意されています!
まもなく

後のお好み(いわゆるトッピングコール)を伝えます。

そしてまもなく

ラーメン 着丼

味玉らーめん  ¥990
生卵      ¥50

麺硬め・にんにく、ネギマシマシ。

やってきました。
やはりネギが無料ってイイですね、もっとのっかってもいいい位!

それではではリフトし

いただきます。

 

んん

 

うまーーー!

 

油そばも良かったけど、らーめん旨っ。

まずは麺

平打ちでなかなか幅広、ゆるウェーブの微ちぢれ麺。
硬めにしたのでアルデンテ状態でうーっすら芯が残る状態。

デフォだと”柔らかめ”って聞いてたんで硬めにして正解!
もちもち感も感じつつほんのり小麦の香りもするものでした。

麺量は

デフォで300gとインスパイアとしては標準量!
ちゃんとお腹いっぱいになります。

そしてスープ

ちばからの大きな特徴であるこのクリーミースープ。

動物系は豚骨だけではなく鶏や魚介の風味も感じる濃厚なやつ。
そこに野菜も入っていますね、ベジポタっぽさも感じます。

それでいてそんなに重くないっていう。
これってもうインスパイアって言うよりは新ジャンルなのかも?って感じ。
かなり独特ですね。だけど

とても旨いです!

 

ヤサイは

ほぼモヤシでキャベツはちょびっと。
シャキシャキなやつでした!

そんでもってその上には

ネギ!

ふつーの白ネギを刻んだもの。
しっかり水にさられていて食べやすくなっていました。
これがトッピングコールで足せるんだからたまりません。。

ニンニクはかなり細かく刻まれたもので辛味がなく、優しい風味がいい感じ。

そしてちばからのもう一つの大きな特徴の

凶暴な豚。

見るからに美味そうでしょ!?

巻きバラタイプでドでかいやつ。
その厚みがまた凄くって。。。

こんななの、25mm以上はあったかな!
ちょうどいい跳ね返りの歯ごたえ。

豚の旨味もちゃんと感じられて塩分のバランスもいい。
みんなこれにヤラれるのもそりぁわかる。。

ってか、豚一切れのハズなんだけど、切れ端もゴロゴロと入ってたんですよね。
余りをサービスしてくれてたのかな??

んでもって

味玉はギリ半熟!

甘めの味付けで癒やされました。

後半には

すき焼き食い。
しかし醤油びっちりなスープじゃないからかかこれは正直あんまりかも・・・。

 

スープが濃くってトロッとしてるもんだから麺や具材にちゃんと引っ張られて、完食時には結構減ってましたね。

美味しく食べたら0kcal、ごちそうさまでした!

感想とまとめ

今回はちばから渋谷道玄坂店に行ってラーメンを食べてきました。
前回まぜそばを食べた時より麺、豚ともに美味しくなったように感じました!

他のインスパイアとは一線を画す特徴的なスープは”こっち系”が好きじゃない人でもイケるんじゃないかな?と思いました。
一般的なラーメンの普通盛りと同じ量の『ミニらーめん』もあるのではじめてのインスパイアにも良さそう。
紙エプロンもあるし、場所的にも行きやすいしネっ。

 

そんでもってやぱ豚のインパクト半端ない!
一切れがでかくて・・・。
そんでもってもちろんちゃーーんと旨い。

総合的に”ラーメン二郎っぽさ”は低めなのでそういう意味では・・・。
ですがラーメンとしての完成度はかなり高くとっても美味しいです!

次回は生卵はナシで、ほうれん草やのりとご飯を食べてみたいなぁ。

スープをたっぷり吸ったレン草やのりでご飯を包んで食べたら絶対美味いでしょ!?
(家系みたい笑)
そしたらやっぱり麺は少なめかな。。

あとつけ麺もあるから食べてみたいし。

要は『また行かなきゃ』ってことね、渋谷で遊んだときにでも誰かを連れて行こうっと。

ではでは〜。

コメント

トップへ戻る